2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

「ハヤテのごとく!」ムネが大きくなる不思議な温泉

アニメ化の威力というのは凄まじいもので、今週の「ハヤテのごとく!」は表紙+巻頭カラー+執事検定という徹底攻勢です。
100話&2周年の時は表紙が貰えなかった訳ですが、あの時は「結界師」のアニメ化攻勢中でしたね、そういえば。

「執事検定」なるものが半ばおまけ的企画として行われていましたが、ネタ的選択肢多数のため、真面目にやれば高得点は狙えるでしょう。難しいのはコミックスを読んでも分からない[Q29][Q30]あたりでしょうか。
そして当てたとしても、[Q11]という最後の関門が。おそらくサンデー読者の9割が落とすのではないかと思われるこの問題、この問題を正解できるかどうか…ここが勝負の分かれ目よん。


…さて、唐突ですが僕からも一つ出題を。

Q.『ハヤテのごとく!のメインヒロインは?』
1.綾崎ハーマイオニー 2.三千院ナギ 3.桂ヒナギク

今週の「ハヤテのごとく!」は、もしここに上の問題の解答フォームを置いたらおそらく最下位となるであろうキャラがメインのお話です。
今週の、というか、今週からの、ですが。


巻頭カラーでは、なんとマリアさんがメイド服じゃありません!

hayate_112_02.jpg

マリアさんが随分と変わった寝間着を着ていますね。
…というか正直その発想は無かった。流石ナギ。

久々にメイド服じゃないマリアさん、とりあえず今回は寄せて上げるものはつけていないようです。
次のページ、扉絵ではヒナギクといいんちょの百合おっと口が滑りました。
しかしヒナギク、本当に平らです…だが、それがいい。


さて本編です。
今週の展開を軽く要約しますと、隕石が落下し、それを見に行こうとナギ達が電車で旅に出ます。
隕石落下現場でハエと知り合ったナギ、帰りに銀色の宇宙人みたいなヤツに襲われるも、ハエの超能力と、ナギの奥義「PKツンデレ」(※)のおかげで何とか危機を脱します。
しかし戻った直後マリアさんが黒いものを伸ばしてそのハエを叩き落してしまい、そのハエは石のようなものをナギに渡して力尽きてしまいました…。

※この奥義を使えるのはナギとヒナギクだけ。PK=PettanKo

…ほとんど嘘ですけど、案外本当になるかもしれません。


閑話休題。
突如落下した隕石によって、伊豆の温泉では様々な効能が現れているようです。
例えば、女性はムネが大きくなるとか。

hayate_112_01.jpg

この描写からして、ヒナは胸を大きくするために毎日牛乳を…!?

これは悶えるね、うん。

雪路に「ペッタンコー!」と言われた時に「ペッタンコじゃない!」と返したヒナギクの心境は、一度語りたかったテーマです。ここでは語りませんけど。
ヒナがこれを受けて伊豆へ向かったら本気で悶える。


あとは西沢さんと伊澄も伊豆に行きそうな雰囲気を…というか西沢さんは出発しちゃいましたけど。伊澄の能力はハヤテの生き血じゃなくても直るんですね。ご都合主義でも気にしない。
ナギが温泉に入ってないちちじゃなくなることの方が心配です。


さて、東京駅。
電車の事については全く分からないのですが、マリアさんの言う「特別な旅行」というのが気になりますね。過去イベントか何かがあるのかな。
ハヤテが頼りになるシーンと言うのもそういえば最近あまり無かった訳で、これが今回の旅の準テーマなのかな…。とか思わせてくれないのが今週の展開でしたが、何にせよ。

hayate_112_03.jpg

あのマリアさんがナギと同じ扱いだなんて、そのギャップが可愛い…。
あの「お姉さんとしての威厳」を見せ付けたがっていたマリアさんが、ですよ!?
やはりギャップというものは萌えの大きな要素ですね。
あと前々から言ってますが僕はデフォルメキャラが大好きなんで、相乗効果で破壊力抜群です。


ところで、ハヤテが「いくらお嬢さまでも、車内では迷子にならないですよ。」と言っているわけですが、これは後々伊澄が車内で迷子になる伏線なのではないでしょうか!何となく!

そんな訳で駅弁をきっかけに一人取り残されてしまったナギ。
次回に続きます。


さて、ホワイトデー間近に挟まれたこの伊豆旅行編は久々の長編になる事が予想されます。昨年のバレンタイン話2回が掲載されたサンデーの発売日が2/8、2/15と、現実世界とリンクして(させて?)ましたし。
作中世界では今3月12日、土曜日ですから土日の一泊二日旅行で畑先生は6~7週使うつもりなんじゃないかな、と。実際マリアさんが「ちょっと特別な旅行」と言ってますし、過去イベントを持ってくれば消化できない週数ではありません。

奇しくも今年の3月14日は水曜日。
カレンダーを見た畑先生が「お、じゃあこの日にホワイトデー編のメインを持ってこよう」と考える…ありそうな話じゃないですか…。

------------------------------

バックステージより。

>特に全26話というわけではなさそうなので余計に大変……。

これをどう受け止めるかですよね。2クールじゃないってことでしょうが、3クール以上だとしてもグダグダになりそうで素直には喜べないし、2クールでちょうどいいと思っていただけに複雑な心境です。


畑先生バックステージ
ハヤテのごとく!カレンダー

| ハヤテのごとく! | 22:32 | comments:18 | trackbacks:8 | EDIT

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月