2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

ひぐらしのなく頃に 第3話「鬼隠し編 其ノ参 疑心」

微妙にひぐらしアニメ感想はマンネリする傾向にあります…
いつまで続くか分かりませんが暖かく見守ってくださいヾ(*´∀`*)ノ

最近はYouTubeで「ぱにぽにだっしゅ!」を見るのに嵌ってます。
一応ブログ名の由来の一つなのでチェックしておこうと思ったら、
普通に面白いですねこれ。当分の暇潰しになりそうです。


◇あらすじと感想

何というか、圭一の心理描写が省かれすぎてて正直怖くないです。
このままだと罪滅し編あたりはかなり微妙になりそう…。

確かにアニメから入った人は十分怖いと思うけども、
原作の方が数倍怖いのは間違いないと思います。
音楽と心理描写の相乗効果はすごかったからなぁ…。

・裁縫針

こんな風に描画されてしまうと、
アニメから入った人は殆ど推理に至れないような…。
推理する時のヒントは「3話自体を疑え」とかかな?

・白い車

ここで圭一が轢かれそうになった原因が分かりません。
ここまではっきりとしてると圭一の錯覚とも思えないし。
皆殺し編終了でこれ結論出てましたっけ?思い出せない…

・今夜は一人

家に親がいる振りをするシーンが省かれてて実に寂しい。
このシーンは心理描写があればすごく怖いシーンだったのに。

・ひとつ多い足音

アニメでは罪滅し編までということでこれも全部カット?
これもかなり怖いシーンだけに惜しいなぁ…。


◇次回第4話「鬼隠し編 其の四 歪」

「怖がらないで。明日の向こうを…」
かなり意味深な黒梨花(かな?)の発言。
まあ極限状態で見るに耐えそうもないんですが、
これを書いている時点ですでに4話も放映されてるので、
展開予想を書くのはかなり無意味と言うことでスルーですw


◆アニメ版タイムテーブル

そのシーンを見るときの目安にでも。
x日目、というのはアニメ版での日数を表します。

6/11 1日目:登校、授業(1話)
6/12 2日目:雛見沢案内、ゴミ山(1話)
6/13 3日目:部活(トランプ)、ケンタくん人形(1~2話)
6/15 4日目:綿流しについて、富竹との会話(2話)
6/19 5日目:綿流し祭(2話)
6/20 6日目:大石との会話(2話)
6/21 7日目:嘘だッ!、大石との電話(2話)
6/22 8日目:入江診療所、お見舞い(3話)
6/23 9日目:素振り開始、金属バット(3話)


過去の感想記事、考察記事はこちらから
人気ブログランキングもクリックしてくれるかな? …かな?
スポンサーサイト

| その他アニメ | 01:52 | comments:2 | trackbacks:0 | EDIT

念の為推敲してたら間違ってF5押した人の嘆き

PCを買い換えまして、まだ更新環境が構築できてません…
一番不便なのは「顔文字が出ない」事ですねw
でもやっぱりサクサク動くPCは良いです。

◇サンデー超

・劇団SAKURA

あの「こわしや我聞」の藤木先生の読み切り!

…って事なんですが、まだ我聞は未読なんですよね。
ブックオフが遠い影響で立ち読みしに行くこともあまりなく、
この前行ったときはH×Hを1巻から読破してたのでw
うーむ、今度読みに行きたいところ。

でも漫画は普通に面白かったです。
散りばめられた小ネタがとてもいい味出してました。
内容については明らかに出遅れた感があるので書きませんが、
ぜひともサンデーに帰ってきてほしいものです。

≪関連≫
劇団SAKURA、参る!(マンガがあればいーのだ。さん)
エアリーダー・藤木俊は期待を裏切らないッ!!(おふらいんver2さん)

・クツモドキ

外伝の次にあったのでなんとなく流れで読んでみた作品。
「靴(もどき)」の設定がここまで上手く使われるとは。
これはかなり良い漫画です。女の子をかわいく(ry

他にも面白そうな漫画はありますが、
ハヤテ・SAKURA・クツの3作品しかまだ読んでないというw

◇サンデー

・絶対可憐チルドレン

パンツ洗われて死にそうな葵に悶えたw
ここでいちごパンツでも履いてたら面白かったんですが(ぇ

◇マガジン

・魔法先生ネギま!

刹那が人気出る理由はやっぱりかっこいいからかなー。
とかおぼろげに思っていた今週の話。
まあ最終的にパーティーに誘うのは普通に予想通りでしたが、
あの程度の壁(?)なら空中を跳んでるとき見えそうな気も…w

≪関連≫
超鈴音の能力の仮説(ネタバレ注意)(ピアノ・ファイアさん)

・さよなら絶望先生

今週のネタは「転ばぬ先の杖」。
「5分前行動の5分前行動」あたりは妙に共感してしまった。
あと「全然勉強してないよ」とかも。
後ろ向きな予防策とりまくりの自分に絶望した!

あと、(「クニミツの政」より)は笑った。
普通に今週は共感できるネタが多くて困った。
でも単発記事を書くほどの長さにはならなかったorz
最後にひぐらしネタもあって面白い話でした。

転ばぬ先の杖が刺さる
・金田一とかコナンの犯人のアリバイトリック
・高田清美 身の回りの物全てを燃やし焼身自殺
・人気が下がってきたのでタイトル変更して回復だ!
・矛の正しい情報を載せるため2chのを参考にして問題に
・校舎から落下してるけど後のために令呪は温存しておこう
・念のためメイドブラックマックスハートを派遣した人は今…

後ろ向きな予防策
・試験の後に「俺30点も取れそうにないわー」
・体力テストの前に「俺今足痛いんだよね」
・このサイトに書いてある情報を鵜呑みにしないでください
・運命なのです、仕方ないのです…。ぁうぁう…。
・相手はタカミチ…負けてもともと…。
・この一連の例は全てフィクションです


F6とF5が近い配置なのは許せないorz人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」というエロゲ風の物語

hayate_77_03.jpg

Q.それなんてエロゲ?
A.この記事のタイトル

とりあえずここで押さえておくべきポイント。
エロゲは登場人物が全員18歳以上らしいので、ヒロイン候補が
・サキさん
・牧村さん
・ヒナママ
・雪路
・ソニア
マリアさん
くらいしかいなくなってしまいます。
え、冷たい視線を感じますが僕何か間違った事言いました?


今週は、ヒナ祭りかと思いきやマリアさん祭りだったようです。
そんな訳で、花菱さんにグッジョブと言いたい77話の感想です。

まずは「その誤解は必然である。」という導入。
「世界は少女の味方をしない。」とかも含め、
こういう入り方好きですよね、畑先生って。
あとはビデオレンタルVタチバナから入るパターンも多し。

hayate_77_01.jpg

普通の人はそんな風には思わないと思いますが、
こういう想像になるのが当然の流れだというなら、
それは…その…ヒナギクもちょっとアレな趣味ありですか?w

最近チョイ役として大活躍の西沢さん。
もう少しで西沢さんメインの話が久々に来るのかな。

現在の日付は2/21と判明。前夜祭?誕生日?何のことです?
…第2回ヒナ祭りはもう少し先になりそうです。


そして、一週間も悶々としてたらしいヒナギク。

hayate_77_02.jpg

自分の気持ちをごまかし続ける生徒会長。
少しくらいワガママ言わないと幸せ掴み損ねるのに…!

こういう悶々とした心理描写、好きですよ。
ナギも西沢さんは悩まないし、マリアさんはまだフラグ段階なので、
こんな風な心理描写できるのはヒナだけなんですね。

でも、こんな事で悩んでいるならそれは好きなんですよ。きっと。
青春とは悩む事だと言いますが、まさにその通りなのかもしれません。
気持ちを押し込めて悶々とするヒナ可愛すぎ!


さて、ヘラっとヒナの作った朝ごはんを食べるハヤテ。
かなり料理が上手なハヤテを「おいしい」と言わすには、
相当な腕が必要なはず。流石生徒会長は完璧ですね。

西沢さん関連のすれ違いも好きだなぁ。
「可愛い彼女」という言い方は絶妙。

そして舞台は白皇学院へ。
「そんなもの生徒会室に隠さないでくれる?」と言うヒナ。
確かに執事服や制服を隠すなら生徒会室である必要がありません。


その頃三千院家ではハヤテの999988円が帰ってきていました。
テンポはいいのですが、物語的には色々疑問が出てきます。

雪路から返ってきたのは、ヒムロという生徒の前だからだとしても、
他の人は、(宗谷たちは別として)
「何で家と名前を知ってるの?」とか
「何で皆このタイミングで来るの?」とか
「50万の人は何で翌日に借金を返せるの?」とか…
まあ細かい所を突っ込むときりの無い漫画ではあるのですがw

100万近くを「小銭」扱いするお嬢さまはいつも通りです。
そんなことよりも

hayate_77_04.jpg

いいんちょキター!
何かもう普通にいいんちょが可愛いです。最高。

何で執事服じゃないの?と聞かれて困ってるハヤテですが、
執事服もあるはずなのに制服を着る理由が分かりません。


さて、マリアさんがハヤテを問いただすために、
「あの方法で調べてみましょうか」と言っていたので、
SPを白皇にでも忍び込ませるのかなぁ…と思いつつページをめくる。

hayate_77_05.jpg

ちょwwwwwww吹いたwwwwwwwww

今週の話は全て彼女のための話だったのです。
白皇の制服を着てても17歳に見えないのは、
何か固定観念に捕らわれすぎてるせいなのでしょうか…

「久しぶりに制服着てみましたけど…結構まだまだいけるじゃないですか?」

久しぶりに着てみた→新しい制服ではない→10歳の頃の制服?

・10歳の頃はぶかぶかの制服で通っていた
10歳の頃から今くらいの身長だった
・この作戦のために新しく仕立ててもらった
いつでも着られるように常に準備していた

10歳入学→13歳卒業という経歴とマリアさんの台詞から、
2番目か4番目が有力だと思いますがどうでしょうか。

「結構まだまだいけるじゃないですか?」という言葉は、
自分が17歳である事を忘れているとしか思えません。
実際、白皇学院にも普通に17歳の人はいるわけで、
マリアさんが本当に17歳ならまだまだいけて当然なので。

まあ他にも色々突っ込みたい事はあるのですが、
「マリア…なんだその不気味なコスプレは…」
というナギの台詞が全てを語ってくれました。


そしてここで今週は終了。

hayate_77_06.jpg

やばい、ナギが可愛い。
ところで「春の嵐」という言葉が気になります。
ヒナ・いいんちょ・マリアさんのハヤテ奪い合い対決ですか!?

色々盛りだくさんの1話でした。
しかし、いきなりのマリアさんの制服には本当に吹いたw
本当に笑っていいポイントだったのかな、と思っていたら、
畑先生的にも笑って欲しいポイントだったようなので安心。

次週が楽しみで仕方がありません。
何でこんな時に限って合併号なんだ……!

-----------------------------

今週はハヤテ記事2本立てでした!
来週は0本立て…ではなく考察を1つくらい書く予定です。

≪関連≫

畑先生バックステージ

歩とヒナの旅物語。「ハヤテのごとく!」ミニ外伝考察
ヒナギク宅にstay night
助けてくれるお嬢さま…それは彼女、桂ヒナギク。

人気ブログランキングもクリックお願いします

| ハヤテのごとく! | 22:20 | comments:17 | trackbacks:6 | EDIT

歩とヒナの旅物語。「ハヤテのごとく!」ミニ外伝考察

本日発売の『サンデー超』に、ハヤテのごとく!外伝が掲載されました。

たった4Pなので立ち読みで終わらせようかと思っていたんですが、
内容がヒナ×ハムの2人というとても俺好みの内容だったので、
使いまわし画像のカレンダーポスターを受け入れ購入。

本当は明日の感想に加えるつもりで執筆してたんですが、
書いてたら思ったよりも長くなってしまったので記事として独立。
2日連続ハヤテ記事ですよ!

ただ、今日は「考察」なのであくまで文字で。
その分明日はテンションMAXで書きますよー!(展開にもよりますが)


◆外伝「SMALL TWO OF PIECES」

たった4ページの中に、これからの作中の2ヶ月の想像を。
たった4ページの中に、多くの期待と少しの不安を。

昨年の同時期も、サンデーにハヤテのごとく!外伝が掲載されました。
いやまあ、別にその頃はブログ無かったので特に語ってないですが、
それが4巻に収録された「RADICAL DREAMERS」です。

あれは4月30日、ギリシャのミコノス島が舞台でした。
63話に繋がるちょっと特殊な「未来からの伏線」が入っていた話です。


◆ゴールデンウィークの旅行計画

今年の外伝「SMALL TWO OF PIECES」は4月29日。

アテネにいたのが4月29日か30日か判断がつきにくいですが、
28日は木曜日である事を考えると、
29日→トルコ 30日→ギリシャ(アテネ・ミコノス島)
という旅行プランになっていると思われます。

30日にミコノス島と、ハヤテ達とスケジュールが被っていますが、
ハヤテ達と生徒会組は基本的に別行動でしょう。
ただ、ここまで被るのも珍しいと思うので

・互いに別行動の後ミコノス島で30日夜に合流
・ハヤテ達が旅行するのを知って生徒会組も行く事に

のいずれかであると思いますが。
生徒会組と言いつつメインは西沢さんのような気もします。


◆旅行のメンバー

・ハヤテ、ナギ、マリアさんの3人が確定な三千院家
・ヒナ、西沢さん、ザ・生徒会役員の5人の生徒会組

非常にお金持ちの面子が揃っております。
伊澄・サク・ワタルたちもいるのかもしれませんが、
基本的には別行動だと思います。

ソニアがいたら色々と面白い展開になりそうですが、
(父が敗北した場所であり、敗北する場所)
作中で4月末になるまであとどれくらいかかるやら…。

西沢さん(ヒナも?)は旅行代出してもらってるんだろうなぁ。
友達と海外旅行なんて羨ましいぜ!


◆西沢さんとヒナの関係

ヒナと西沢さんと(ザ・生徒会役員)は、
現段階から4月29日までの間に相当仲良くなる様子。

ヒナ→西沢さんは「西沢さん」という言い方から「歩」に。
まあヒナは仲良くなれば普通に呼び捨てできそうですしね。

対し西沢さん→ヒナの「ヒナさん」は、
仲良くなっても「桂さん」とか呼んでいた西沢さんが、
「(仲良くなったんだから)ヒナと呼んで」と言われた感じかな?
それでも素直に呼び捨てに出来ない性格なので「さん」を付けたような。

作中現在のヒナは西沢さんとハヤテが付き合っていると思っているので、
少なくとも4月29日までの間にその誤解が解けるという事になります。
ハヤテと2人の距離は同等であるべきなのです。

まあ、物語として考えれば、誰かとくっつけば終わりなので、
少なくとも最終回まで誰ともくっつかないとは思うんですが…。


◆西沢さんと生徒会役員の関係

ところで、ヒナと西沢さんはハヤテ絡みで関係がありますが、
それとは別にザ・生徒会役員とも仲良くなっている様子の西沢さん。
一緒に騒いだからにはもうかなり親密になっているはず。

しかし、西沢さんとザ・生徒会役員は直接の関係がありません。
となると、どこで出会ったのか微妙に疑問が残ります。

・ヒナ経由で知り合い、仲良くなった
・ヒナが「旅行に誘いたい人がいる」と申し出た
西沢さんが白皇学院に転入(個人的に希望w)

可能性としてはこのあたりでしょうか。


◆高所恐怖症というもの

hayate_ex_01.jpg

ヒナの気持ち凄いよく分かる。
飛行機も、スキー場のリフトも、ジェットコースターも、
高所恐怖症にとっては耐え難い苦痛なのです(;´Д`)

結局、トルコでもアテネでも高所恐怖症なヒナ。
4ページしかないので内容はこれくらいしか書けないというw

しかしまあ、実にヒナに共感できる話でした。
それでも西沢さんの明るさの前に勇気を出し、
最後は手を握られつつも景色を見るヒナが実に微笑ましいです。

ここまでメンバー勢ぞろいの旅行となると、
まだまだ何かが起こりそうではありますが、
それは原作で語られるのを待ちましょう。

…4月29日に達するのは…120話くらいかな?


4ページのために390円とは高い買い物です。人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 21:58 | comments:2 | trackbacks:2 | EDIT

「DEATH NOTE」長き戦いの終焉

今週のジャンプ21・22合併号の見所。
「タカヤ-夜明けの炎刃王-」が盛り上がってきました。
モサドラゴンこそがきっと「夜明けの炎刃王」に違いありません。
もしくは「夜明けの炎刃王」の正体がプリンセス・ナギサ。

あぁ、それはきっと楽しそうだ―――

「To LOVEる」にも色々物言いたいところですが、
まあそれは再来週あたりにまとめて突っ込むつもりなので、
とにかく今週はテニスの王子様…よりも、「DEATH NOTE」です。


◆終焉

「DEATH NOTE」のタイトルですが、
23号タイトル「幕」。
24号タイトル「」。

先週書いた「3IN・3OUT」方式でいくならば、
23号での終了が決定の「ミスフル」を確定として、
24号で「デスノート」が終了、
25号で「タカヤ」が終了(1周年記念最終回!)
でいいような気がします。


◆松田

まさか月を止める最後の役者が松田だとは…。
キラを認めかけていた彼がキラを倒す。
松田は実に人間らしい感情で行動したと思います。


◆収束

正直、ここまで月を無様に描いてどう終わらせるのか気になります。
昔あった有名な最終回予想コラにあったんですが、
「新世界の神となった月が、ふと自分がやってきた過ちに気付く」
という展開が一番綺麗に終わると思ってたんですね。

しかし、結局勝利したのはニア・SPK側。
これではこの(俺の中で)理想的エンドはありえません。

デスノートの最後の伏線「天国にも地獄にも行けない」があるので、
それで月が死神界に行く(≠死神になる)展開もアリかとは思います。
最後のコマはリュークが「人間って面白!」て終わりかな?


◆結局

デスノが終わるとジャンプで応援する漫画がなくなるんですよね…。
今後はネウロともて王サーガを中心に応援していこうかな。

と、デスノが終わる前提で話をしてますけど、
第3部開始なんてなってもどうせぐだぐだでしょうし…

もし開始するなら、以前ふざけて考察に書いた
「東西南北のヒロインが月を救出するため活動する」
という展開を希望しますw

次回、「幕」でどういう展開にするのか凄く気になるのに、
今週のジャンプは21・22合併号。そんな殺生な('A`)


page.109「十割」!人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 18:05 | comments:2 | trackbacks:0 | EDIT

Fate/stay night 16話「約束された勝利の剣」

ちょっと今回の話は微妙でしたね…。
素人でも分かるほど作画が乱れてました。

◇あらすじと感想

・投影

やっぱりカリバーン(勝利すべき黄金の剣)じゃん!
「ここに幻想を結び剣と成す」って口で言うとかっこ悪いなぁw
そしてセイバーが疾風のごとく士郎と共に剣を握る、
かなり好きなシーンが微妙に描かれてなかったのが悲しかった…。
そんな訳であまり盛り上がれず微妙でした。
というか剣を突き刺してるんかい(;´Д`)

・冬の山

イリヤとバーサーカー絡みの過去は描かれるのかね。
流石にこれだけだと原作未プレイの人が分からないだろう…
って、まさか原作を買わせようって言う魂胆かッ!?

・浴場で欲情

上手い事言ったw
こういうところはしっかり描いてくるのな。あざといw

・約束された勝利の剣

ちょ、今回タイトルにしといて凛の解説だけかい!
この「鞘」は俺がこのブログを作ったきっかけのキーワードだったり。

・キャスター

あれ、イリヤじゃなくて桜!?>聖杯の器
ここからオリジナル展開になるのかな…


◇次回予告と展開予想

・次回17話「魔女の烙印」

凛ルートベースの進行のようです。
凛のガンド(随分明るい時間に見えるけど…)や、
セイバーvs葛木の描写がありました。

・凛ルートベースなら…

セイバーがルールブレイカーの餌食になる訳ですが、
そうなるとやっぱりアーチャーがいない点をどうするか。
ここからはアニメ版オリジナルの展開でしょうから正直予想しづらい。


◆アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、アルバイト、強化魔術(1話)
2日目:セイバー召喚、vsランサー、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:凛との追いかけっこ、士郎vsライダー、休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い、vs小次郎(7~9話)
6日目:剣の鍛錬、イリヤ、魔術教室(10話)
7日目:剣の鍛錬、魔術教室、鮮血神殿(11話)
8日目:10年前の聖杯戦争、vsライダー(12話)
9日目:アインツベルンの城、UBW(13話~14話)
10日目:魔力供給、vsバーサーカー(15話~16話)
11日目:剣の鍛錬、浴場と欲情(16話)←今ここ

◆感想バックナンバー

15話「十二の試練」
14話「理想の果て」
13話「冬の城」
12話「空を裂く」
11話「鮮血神殿」
10話「穏やかな幕間」
9話「月下流麗」
8話「不協の旋律」
7話「蠢動」
6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」


イリヤの作画が悪くてあまり可愛くなかったorz人気ブログランキング

| その他アニメ | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

夢オチという禁忌

今週の「さよなら絶望先生」は、『夢オチ』の話。

いきなりの夢オチ宣言を見ると、どうしても

hayate_59_99.jpg

このコマを思い出してしまうんですが、
これは師弟によるコンビプレーという解釈でいいのでしょうか。

夢の中では、現実と正反対のキャラ達が登場。
しかし夢を見ているのが絶望先生本人なせいで、
絶望先生の正反対…すなわち

hayate_63_99.jpg

よろしく希望先生は登場せず。残念です。

そして結局、オチてなかったせいで、
絶望先生は夢の中に身体を全部持っていかれてしまいました。
きっとその頃現実世界では

交「畜生ォ…持っていかれた…!助けて…誰か…」
交「返せよ…家族なんだよ… 足だろうが!両腕だろうが!」
交「……心臓だろうがくれてやる」

こんなやり取りが行われていたに違いありません。まさに禁忌です。


その頃絶望先生は真理の扉の内部にいる筈ですが、
真理を知れば、服が透けて見えるメガネも作れるのでしょうか。

そう、今週の「あいこら」です。(あまりにも自然な話の流れ)

服が透けて見えるなんて夢のような話じゃないですか。
…そう、「あいこら」も夢オチなんですね。
夢オチ以外では来週以降も連載されている事に説明がつきませんから…

そんな訳で「あいこら」は、作中では服が透けて見えるメガネが登場、
さらにサンデー付録として「3Dフェチメガネ」が同梱しています。

わざわざメンバーの全裸を3Dシーンにするとは素晴らしい。
ここまで3Dメガネを上手く使った漫画は見たことがありません。
単行本収録は難しそうなので、今週号はしっかり保存しておきましょう。


そんな永久保存版な今週のサンデーでは、
先日単行本1巻が発売された「聖結晶アルバトロス」が
着々とバトル漫画化しようとしている気がします。

その「アルバトロス」の単行本を試しに買ってみましたが、
オマケ要素が殆ど無しと言う事で悲しかったです。
ポストカードやメッセージカードがついてくる店もあるようですが、
ハヤテと違いそこまで欲しくはないので普通の書店で購入。

第1巻の最初の頃はバトルと萌え要素のバランスが良かったのに、
最近は少し比重がバトルに傾きつつあるような気がします。
とりあえずリカとピジョンを出して危機を脱するべきです。


バトルと萌え要素のバランスが絶妙な漫画といえば「ネギま!」。
今回はいきなり超とネギのバトル開始かと思いきや、
ネギがあっさりやられ、そこに刹那と楓が参上。

凄くかっこいい登場シーンだったのに、
半端に衣装をつけているせいで盛り上がりきれません
刹那はきっとヒナママに薦められるがままにネコミミをつけたのです。
余談ですがマザー3で母親の名前を「ヒナママ」にしたら絶望した

「ネギま!」といえば、通常版は表紙が手抜きな14巻が発売。
ブックカバーに1000円の価値を見出せなかったので通常版をセレクト。
ちゃんと書店で購入時にカバーをつけてもらいました。
機能的には全然変わらないのに1000円も安いとは得した気分です。


ところで超の正体は結局未来人ということでいいのでしょうか。
超なら夢を操る秘密道具機械も作れそうです。
もしかするとドラえもんの道具の製作者は超だったのかも。

きっと未来の世界には今も夢から抜け出せない絶望先生がいて、
超が戻り次第夢にオチを加え絶望先生を救うに違いありません。
まるで有名な「ドラえもん最終回」のような展開に絶望した!

-----------------------------

実に自然な話題の切り替えでしたよね。ね?(遠い目)


絶望先生内で「よろしく希望先生」が見たかったw人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

ヒナギク宅にstay night

…あれから、ずっと聞きたかった事。

hayate_76_07.jpg

「今…あなたはあの子と付き合っているの?」

それは、自分の思いを彼に伝えるための下準備。
彼女がいるなら、自分の想いは実らない。

だから、ずっと気になってた。
西沢さんの告白の………その結果が。



という訳で!
第2回・ヒナ祭りスペシャル前夜祭ー!!(ドンドンパフパフ)

BSによれば来週もヒナギクの家での話。
今週も十分ヒナファンとしては面白かったですが、
きっと来週はこれ以上の展開…「祭り」が起こるはずッ!


そんな今週のハヤテは、ハヤテの妄想から始まりました。

hayate_76_01.jpg

これは素晴らしい妄想ですね。
ハヤテは、いつもヒナが裸になっている所にいるのです。
ハヤテは風呂の中でどんな事をしたんでしょうね。


風呂を上がるとそこにいたのはヒナのお母さん。
このお母さんがもう素晴らしい。

「おムコさんでも全然オッケーよ」と、早くも結婚許可
その後も
「ヒナちゃんのスカート着せていい?」とか
「こ…これネコミミっていうんだけど…」とか
「ヒナちゃんが着てくれないフリフリのドレスがあるんだけど…」など、
凄い台詞が飛び交います。素晴らしいお母さんです。
これはもうハヤテにベタ惚れですね。

俺もヒナの服着たい…いや何でもありません。


ところで「夕飯くらい食べていくでしょ!?」って…

hayate_76_10.jpg

ヒナがエプロンして皿洗いしてる―――――!!

ヒナの手料理食べたんですね!?
食事中はどんな雰囲気だったんでしょうか!?
ヒナと二人!?向かい合って!?真中と西野のように!?

ヒナギクファンにとってはもう悶絶モノです。

「面白くて…優しそうなお母さんですね。」
その言葉を受けて寂しそうな表情をするヒナギク。

「うん。とっても優しい人よ。」

ヒナはまだ、お母さんとして受け入れられないのでしょうか。
「人」という言い方に、まだ少しの拒絶が残っているように感じます。

ハヤテとヒナギク…二人の境遇は似通っています。
それがお互いに知れたとき、何か新しい展開が始まるのかも。


そんなヒナのお母さんは、
「じゃあ、泊まっていく!?」と読者にとって神のような一言を。

hayate_76_02.jpg

「この家、年頃の娘が…」
ハヤテが夜、ヒナの部屋へ行き、熱い夜をすごす事まで、
この時点でヒナには全て想定の範囲内になったわけですね!

雪路の使っていた離れへと案内されるハヤテ。
「また後で来るわ。」の一言を見て、
雪路の部屋で行為中に雪路が登場したら神だなぁ…
とか思った俺はヤバいでしょうか。
離れですから。声も本家には届かないはず!


その頃、ハヤテのいない三千院家では、
ドラえもんがいなくなった後のようにナギが屋敷を広く感じてました。

1巻おまけページによれば、この漫画における執事とは
「様々な難問奇問を力技で解決する秘密道具を持たないドラえもん」
らしいので、実に適切なパロディと言えるのではないでしょうか。

hayate_76_04.jpg

ナギの心を修復するのは一晩で出来ない事らしいです。
じゃあ、一晩で出来る事っていうのは…!?


dn_jebanni.jpg

これか―――――!
パロディにするの早いよ畑先生w

ハヤテの事を心配するマリアさんも可愛いです。
マリアさん、ハヤテは今最高のホテルに泊まってますよー。


そして再び舞台はヒナの家。
流石戦闘執事、指立て伏せなんて朝メシ前だぜ!
そこにしっかりと現れたヒナ。

「もう一回おフロ入らないと気持ち悪くない?」

ページをめくる時の俺の妄想。
『あの』ポーズをしたハヤテが、
「ヒナギクさん、今から一緒にお風呂入りに行きませんか!?

…まあそんな展開はなかったわけですが、
「ドラえもん」「お風呂」
この2つのキーワードから導き出される来週の展開は…(ry


「密室…深夜…二人きり…ほのかに香るシャンプーの匂い…こ…これは…」

ハヤテがどきどきしてます。当然ですけどね。
風呂上がったあとの女子って、ブラジャー付けないらしいじゃないですか?
いや、ヒナに付けるほどあるかどうかは別として、
そんな事を頭が巡っていた俺の思考回路↓


hayate_76_09.jpg


迷わず行けよ!行けばわかるさ!
…全く、何のために離れにいるのか分かったものではありません。

更にヒナが勉強を見てくれることになり、ハヤテは勉強開始。
三角比をやってますが、今は数学より人生勉強するべきです。
せっかく夜の密室で風呂上りの女子と二人きりなんですから!


そして冒頭で紹介した、ヒナの聞きたかった事。

「あなたはあの子と付き合っているの?」

この質問をすることには大いに意味があります。
しかし勇気を出せずこの場での質問は諦めるヒナギク。
でも、きっと次回…!そう、あと2日あるはずなんだから!

hayate_76_08.jpg

翌朝のパジャマヒナも素晴らしい…!
胸元の微妙な隙間が、畑先生、わかってらっしゃる。

ヒナファンの俺としてはもうお腹いっぱいです(´∀`*)
早く来週の話が読みたいー!


-----------------------------


…クラウスには自分の身にもしもの事があった場合、
自分でできれば自分で、できなければ一定時間クラウスが携わらない事で
自動的に全データを消すように言ってあるので、
昨日更新予定だったクラウス特集データが消去されてしまいました!

「身に もしもの事が」って…ま…まさか 死………
マリアさん、どこだ?出て来い!おまえは何か知ってるはずだ!

≪関連≫

畑先生バックステージ
今日は楽しいヒナ祭り!ヒナギク特集


クラウスは夜空のVIPSTARになりました。人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 22:27 | comments:9 | trackbacks:6 | EDIT

タカヤが遺してくれたもの

今週のジャンプは2006年20号です。
思い返せば1年前のこの号で、デスノート第2部が連載開始されました。

終盤のLが死ぬまでの怒涛の展開には誰もが手に汗握り、
新展開で粧裕が大学生という情報にワクワクしていたものです。
そんな粧裕は誘拐され、デスノートをメロ側に渡すきっかけに。
あのワクワクは雲散霧消と言わんばかりに消えうせてしまいました。

そんな「デスノート第2部1周年」の今週のデスノートは、
月が往生際悪くも「キラこそ正義」論を説き始めました。
先週の「うぐ~」の余韻のかけらもあったものではありません。
これを開き直りと言わずして何と言うのでしょうか。


…さて、今週からは春の新連載が3連続です。
新連載3作品はいずれ別の記事で話をしたいと思ってますが、
3連続開始と言う事を別の視点から考えてみましょう。

3つ始まれば3つ終わるのが基本です。
休載作品が数多い現状では、その通りになるかは微妙ですが、
INがあればOUTもあるのが普通です。


そんな打ち切り候補の筆頭が「タカヤ-夜明けの炎刃王-」
あと3週で打ち切られると『擬似10週打ち切り』という形となり、
最後まで伝説となって終わるのではないでしょうか。

今週の「タカヤ-夜明けの炎刃王-」では、
これなんてRPG?といわんばかりの街が展開されました。

この新しい街と話の展開がアラハビカに見えて仕方がありません。
きっとネジを差し込んで回すと時計塔が変形してゴーレムになるんです。


依然として危険な状態のタカヤ。
そんなタカヤも、何かジャンプに遺しているものがあるはずです。

タカヤがジャンプに遺したもの。それは―――



takaya_01.jpg
「我 欲する 汝の 体を」

そう、「太臓もて王サーガ」におけるパロディです。


takaya_02.jpg
「唇 を」


今週のジャンプで一番笑ったw
タカヤはこんな素晴らしい笑いを僕たちに与えてくれました。
他の作品を通して。

だから、これから先タカヤがどうなろうとも
その行く末を、ただ静かに見守ろうと思います。


そんな笑いあり、涙ありのジャンプのこれからに注目です!


----------------------------

ということで、久々の『記事』っぽいジャンプ20号感想でした。
ある程度連続性を持たせて書いてみましたがどうだったでしょうか…?


打ち切り候補はミスフル・ツギハギ・タカヤかな?人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 22:27 | comments:7 | trackbacks:2 | EDIT

Fate/stay night 15話「十二の試練」

ひぐらしは早くも挫折しかけてたりするんですが、
Fateはあと10話ちょいなんで何とか最後まで……!


まずは先週の話について情報を頂きましたので補足を。

アーチャーの宝具(矢)についてですが、
『壊れた幻想(ブロークン・ファンタズム)』というらしいです。
厳密には「宝具」ではないので「必殺技」と呼ぶべきかな。
宝具を複製し矢として放つ必殺技。その威力は絶大。

とまあ、名前はやっぱりあったようです。
それでは今週の感想に移ります。


◇あらすじと感想

・新オープニング「きらめく涙は星に」

凛と士郎…教会からの脱出後?
イリヤ…イリヤ可愛いよイリヤ。
葛木…あれ、そういえばこのままだと葛木が(ry

と言う事で、凛ルートの教会のイベントはあるのかも。
アーチャーがいないのにどうやってやるのかは知りませんがw

藤ねえ…カワイス。
桜と凛…このエピソードは絶対やって欲しいんだけども。
エミヤと士郎…これは痺れたッ!本編ではもう無理だけどな('A`)
ギル様…顔がほとんど見えません!
アルトリア…やっぱりセイバーのトゥルーエンド分岐かな?

・魔術回路の移植

やっぱり無理矢理だなぁとは思ってしまう。
CG使いたいがためにセイバーのリボンをとったとしか思えないw
どうせならちゃんとアニメでも交われば(ryryryry

・セイバーの中

これは「竜の因子」を具現化したという解釈でいいのかな?
セイバーには竜の鱗があるというエピソードを思い出した。
そう、セイバーのあのハネた髪こそバッドエンドの入り口…!

・顔が赤いセイバー

別に原作と違って結合したわけじゃないんだからw
いや、ある意味これも結合したといえるのか…?

・「あと7回」

前回イリヤは「5回も殺されるなんて」と言いました。
今回イリヤは「12回殺されないと死ねない」と言いました。
凛は今1回バーサーカーを殺すことが出来ました。
おかしくね?あと6回じゃね?

と思ってたんですが、「12回生き返って、13回目で死ぬ」んだっけ。
それなら納得…というか、多分そうなんだろうな、うん。

・エンディング

やっぱり前回のはアーチャー追悼エンディングだったようです。


◇次回予告と展開予想

・次回16話「約束された勝利の剣」

原作ではバーサーカー戦でエクスカリバーは使いません。
セイバーはエクスカリバーを構えるんですが、
士郎はそれを令呪を使って止める事になります。
止めないとバッドエンドですからw

そして士郎はカリバーン(勝利すべき黄金の剣)を投影するんですが、
そうなると次回のタイトル「約束された勝利の剣」はおかしい。
まさか士郎がエクスカリバーを投影するの…?

よく分かりません。次回を待ちます。


◆アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、アルバイト、強化魔術(1話)
2日目:セイバー召喚、vsランサー、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:凛との追いかけっこ、士郎vsライダー、休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い、vs小次郎(7~9話)
6日目:剣の鍛錬、イリヤ、魔術教室(10話)
7日目:剣の鍛錬、魔術教室、鮮血神殿(11話)
8日目:10年前の聖杯戦争、vsライダー(12話)
9日目:アインツベルンの城、UBW(13話~14話)
10日目:魔力供給、vsバーサーカー(15話~)←今ここ


◆感想バックナンバー

14話「理想の果て」
13話「冬の城」
12話「空を裂く」
11話「鮮血神殿」
10話「穏やかな幕間」
9話「月下流麗」
8話「不協の旋律」
7話「蠢動」
6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」


士郎のUBWが見たいなぁ…。人気ブログランキング

| その他アニメ | 15:56 | comments:2 | trackbacks:0 | EDIT

ひぐらしのなく頃に 第2話「鬼隠し編 其ノ弐 隠しごと」

「嘘だッ!!!」の怖さランキング:原作>漫画>アニメ
漫画は別の意味で怖かったけど、音楽あるので原作の方が上かな。
アニメは絵が綺麗なので良いです。レナかぁいいよぅ~。


◇あらすじと感想

・描かれない1日

ケンタくん人形のエピソードは結局無しですかw
富竹さんとの「斧を持っていても怪しまれない」会話もないのが…。

・六凶爆闘

クマに関するエピソードが一瞬で終わってしまったw

・5年目

あっさりと説明しすぎだと思う…。
ここは怖い所なんだからもう少し演出して欲しかった。
いや、テンポが良すぎるのも困りものだ。

・金田一魅音

「謎はすべて解けた!」とかw

・廊下にて

作戦を一人で練ってどうするの?とw
この辺は描く時間無かったんだろうとは思うけど。

・車内にて

大石さんの顔怖いよう。
富竹さんの倒れてる写真は死体なのかそうでないのか。
死体だとしたらどう見ても喉は引っ掻いてないし違うのかな。

・嘘だッ!

怖…くはないなぁ。
アニメだしそこまでブッ飛んだ作画はできないかw

・前原イチロー

顔描写無しかよ(;´Д`)


◇次回予告と考察

先週壮大に大ポカをやらかしてしまったので今回はきっちりと。
…と思ってたんですが別に今週は考察する事ねぇー!

・次回第3話「鬼隠し編 其の参 疑心」

次回が一番怖くなってくる話ですが…アニメではどうかな?
4~5話で鬼隠し編は終わりそう。テンポ良いなぁ。
祟殺し編あたりは見るのが辛いのでこのテンポは維持して欲しいw


◆アニメ版タイムテーブル

そのシーンを見るときの目安にでも。
x日目、というのはアニメ版での日数を表します。

6/11 1日目:登校、授業(1話)
6/12 2日目:雛見沢案内、ゴミ山(1話)
6/13 3日目:部活(トランプ)、ケンタくん人形(1~2話)
6/15 4日目:綿流しについて、富竹との会話(2話)
6/19 5日目:綿流し祭(2話)
6/20 6日目:大石との会話(2話)
6/21 7日目:嘘だッ!、大石との電話(2話)


◆感想バックナンバー

第1話「鬼隠し編 其の壱 ハジマリ」


最近更新遅れ気味で申し訳ないです。人気ブログランキング

| その他アニメ | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

最近のトピックス(4/14)

春休みで崩れた生活のリズムを整えるのに四苦八苦してます…。
「下書き」状態の記事が溜まってきたんですが、
どうにもこうにもなかなか消化できそうにありませんw


【雑記】

土日に出来たら少しブログを弄りたいなあと。
主にサイドバーと上部ヘッドライン。
いや、できるかどうかはわかりませんけどもw

ひぐらし第2話は明日あたりに書けたら更新したいと思います。
某氏に薦められて鬼曝し編も読んだのでそっちもそのうち。


【サンデー・マガジン19号】

今週は単発記事での感想はお休みです。
ので、ここで感想を。

サンデー…値上げと解釈しておk?

ハヤテ→別記事。先週の反動か、今週は微妙な評価。でも次回が楽しみ。
アルバ→臭素って臭そうなイメージあるよね。必殺技は「くさい息」?
絶チル→まあとりあえず明日は部屋を掃除しようかなw
あいこら→くびれもいいけどやっぱ女子高生といえば脚ですよ(力説

マガジン…金田一がまたもやスタート。

金田一→何あのあからさまな覆面の人。そしてすぐに殺された人カワイソス。
ネギま→世界樹の膨大な魔力で時間移動した未来人=超かな?
絶望→ぱっと思いついたのがネウロと金田一。他サイトと被りすぎw


【ニュース】

とりあえず今後は上部ヘッドラインを使って、
面白いニュースに反応しようかなと考えてます。
レイアウトを崩さない範囲で検討中。

頻繁にトピックス更新できるか分からないし、
ニュースにはリアルタイムに反応したいと言う事で。


ひぐらし2話の伏線カット連打に「嘘だッ!!」人気ブログランキング

| 雑記 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

助けてくれるお嬢さま…それは彼女、桂ヒナギク。

hayate_75_01.jpg

「ウチくる?」

何故少年がこの寒空の下、こんな薄着でいるのか。
その理由も聞かず、彼女は少年に優しい言葉をかける。
生徒会長だから、困っている人を見たら助けないわけにはいかないの。

或いはその信念ではなく、もっと単純な理由だったのかもしれない…。


と、いう訳で今週は繋ぎの回でした。
そしてこれほど次週が楽しみだった回もありません。
よって次回は祭りとなる可能性大です!ヽ(゚∀゚)ノ


◇ナギの未来の姿

hayate_75_02.jpg

…あれ?
宗谷の後ろにいるのは…?

hayate_75_03.jpg

どう見てもナギです。
本当にありがとうございました。


…これはナギに姉がいる伏線!?(ないない)
まあそれは冗談としても、ナギの3年後ってこんな感じなのかな。


◇所持金「12円」

12円といえば、第1話時点でのハヤテの所持金額です。
第1話のお金をそのまま引き継いだのかと思いましたが、
とらのあなの時にハヤテは40円持っていましたし、
今回の100万が偶然12円残っただけと言う事でしょう。

50000:雀荘に置いてきたお金

そういえば何で5万置いてきたんでしょう。
ヒムロは手持ちのお金の金額すら読み取れるのだから、
カモフラージュとして置いていても無意味だし…。
雀荘代だとしたら律儀…。

49988:何故か宗谷たちに奢った食事代

金も出さずに帰るとか酷いw
そしてハガレン読んでる少女は何しに来たんですか。

500000:病気の娘の治療費として貸与

50万円を貸したことで、何か後々イベントが生じるかも。
例えば、助けてもらった娘の恩返しイベントとか。

400000:有田焼染錦の壺の弁償代

前方不注意なのに「お兄ちゃんが急に止まるから」って…
そして「初めて」のおつかいだと読み取ったハヤテも凄いw
それとも何か元ネタがあるのでしょうか。


◇助けてくれるお嬢さま

あまりにも第1話と酷似した、雪の降る夜の公園。
自業自得…といっても、それは本人のお人よしさ故…。

「助けてくれるお嬢さまも…いないっていう…」

そんな事を考えていたハヤテの元に現れたのが―――

hayate_75_04.jpg

白皇学院生徒会長、桂ヒナギク。

これはもう運命を感じずにはいられない展開ですね。
そうです、ナギの一番のライバルは桂お嬢さまだったのです!

hayate_66_10.jpg
桂お嬢さま

ナギ、伊澄、サク、そしてヒナギクと西沢さん。
この5人のお嬢さまによるハヤテ争奪戦が開幕するのです…!

マリアさんがお嬢さまと呼ばれる日は…来ないだろうな…。


◇ハヤテの不幸フラグ

まあ、一応これで伏線回収…なのかな?
ハヤテの場合不幸は幸福の始まりですからね。

ところで、ここで重要な台詞があります。
2月も終わりだっていうのに雪まで降るし」がそれです。

この台詞から現在は2月28日と仮定すると、
3日後にはヒナギクの誕生日があります。
つまり、ヒナギクの誕生日イベントが動き出した…!?

元々ハヤテにおいて休日と平日の境なんて曖昧なものです。
きっと…!きっとこれはバースデーイベントの入り口なんだ…!


◇妄想100%

「今日、うちの親いないの。」
「お腹すいてない?何か作ってあげよっか?」
「私の部屋で待っててくれる?」
「じゃあ…見てもいいわよ」
「とりあえず隠れてくれる?ハヤテくん」

『助けてヒナえもん!』
「ノックは人類最大の(ry」
『いやー宿直室追い出されちゃってさー』
「じゃあさっさと昔の自分の部屋に行きなさい」

「帰るのはお姉ちゃんが眠ってから…だよね?」
「って、帰れないんだっけ…」

ここでムフフトーンと共に舞台は三千院家へ。
「また変な女に絡まれてるんじゃないか」と心配したナギが、
タマを連れて桂家へ乗り込む…!


(※この話はあくまで予想です)


さあ、サンデーの限界を超えるんだ!人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 22:45 | comments:7 | trackbacks:7 | EDIT

DEATH NOTE page.104 答 +ジャンプ19号感想

デスノート中心と考えれば投げやりじゃない筈の感想。


◇ボーボボ

どうせタイトルを変更するんだったら、
こんなどうでもいいタイトルじゃなくて
例えば
ボボボーボ・ボーボボ -夜明けの炎刃王-(話題になる!)
とか
木゙木゙木゙ー木゙・木゙ー木゙木゙(目立たない変更だけどインパクト大!)
とか
ボボボーボ・ボーボボボ(1個増えてパワーアップ!)
とか
もう少し変わったタイトルにしてほしかったです!
ちなみに最近読んでないんで第二部とか知りません。


◇銀魂

いちご100%そのまんまじゃないですかw
この前もて王で似たようなネタを見たばかりですし、
これからのブームになるのかもしれません!


◇もて王

「たいぞう」で一発変換できないのでウチのサイトの略称はこれで。
こっちはデスノートのパロディが目立ちまくりw
「毛布くらいはやるよ」…また余計な事をして死ぬ気ですか><


◇夜明けの炎刃王

やっぱり渚ちゃんを前面に押し出してきたか!
さて、そろそろ春の新連載の時期らしいです。
あと4週で擬似10週打ち切りです。
あと6週で学園編合わせて1周年です。
さて、どっちに転ぶかな…?


◇DEATH NOTE

≫ Read More

| 週刊少年ジャンプ | 20:10 | comments:2 | trackbacks:2 | EDIT

Fate/stay night 14話「理想の果て」

アニメ版Fate/stay nightも侮れん。
よもやたった一話で、この身を七度震わせるとはな―――!

しかしまあ、学校が始まった影響で恐ろしく眠いです。
微妙に投げやりな所は後で修正するのでご了承を…(ρw-).。o(zzz)


◇あらすじと感想

という訳で、予想は綺麗さっぱり外れましたが満足です。
原作では描かれていないけど原作どおりですね。

・イリヤ

出てくるときのあのオルゴールっぽい曲(曲名忘れた)。
あれ好きなんですー、アニメでも聞けてよかった。

・脱出

原作での選択肢は『ベッドに隠れる』でFAですよね?
ハヤテで言えば64話でマリアさんのベッドに寝たハヤテのような(ry
と言う事でアニメ版には納得いきません!(ぉ

・アーチャー

バーサーカー狙うよりイリヤ狙った方がいい気が。
何か出来ない理由とかあったっけ…?

・宝具(弓)

これって凛ルートの序盤のバーサーカー戦の奴ですよね。
とりあえず前に書いた「アニメで観たいもの」が見れて嬉しい。
ところで、この弓宝具って名前ありましたっけ?
ローアイアスは覚えてるんですが、こっち覚えてないんですよね…

・干将莫耶

翼みたいになってるー!かっけー!
というかこれも宝具なんだっけ…最近やってないから覚えてない…
ともあれこれで1回(2回か?)殺すとはやるなぁ。

・UBW

まさかここで使ってくるとは完全に予想外でした…。
でも、原作では描かれてなかった場所だし、
これはこれで十分納得のいく展開かもしれない。
詠唱もかっこいいし、何だかんだで満足ではある。

・エンディング

これは新ED?それともアーチャー限定?
多分前者だとは思うけど、最後のペンダントの部分とかあるし…。

・伏線関係

『イリヤ』
アニメで「イリヤ」と呼んでいるのは士郎だけなんですね。
セラリズはアニメではちらっとしか出てきてないし。

『5回』
原作では6回だったのが5回に減ったけど…
「カリバーンがバーサーカーの身を7度滅ぼす」事を
アーチャーが知っていたという伏線かな。

『ペンダント』
勘のいい人ならこれだけでアーチャーの正体に気付きそう。


◇次回予告と展開予想

・次回15話「十二の試練」

十二の試練と書いてゴッドハンドと読め。(絶対無理)
セイバー、ベッドに押し倒されてますよ(*´∀`*)

・整理

おそらくUBW関連はこれで終了。
あとはアーチャーの正体イベントを軽くやるくらいかな?
もしくはギル様戦で士郎がUBWやってくれるのかも。

・展開予想

15話→魔力供給
16話→バーサーカーと決着
後はセイバールートを中心に普通に進行。

うわ短(駄


◆アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、アルバイト、強化魔術(1話)
2日目:セイバー召喚、vsランサー、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:凛との追いかけっこ、士郎vsライダー、休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い、vs小次郎(7~9話)
6日目:剣の鍛錬、イリヤ、魔術教室(10話)
7日目:剣の鍛錬、魔術教室、鮮血神殿(11話)
8日目:10年前の聖杯戦争、vsライダー(12話)
9日目:アインツベルンの城、UBW(13話~14話)←今ここ


◆感想バックナンバー

13話「冬の城」
12話「空を裂く」
11話「鮮血神殿」
10話「穏やかな幕間」
9話「月下流麗」
8話「不協の旋律」
7話「蠢動」
6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」


UBWの詠唱かっこいいなぁ…。人気ブログランキング

| その他アニメ | 23:47 | comments:5 | trackbacks:0 | EDIT

ひぐらしのなく頃に 第1話「鬼隠し編 其ノ壱 ハジマリ」

やっぱ綺麗な絵は素晴らしいよね。
…そんな訳で、ひぐらしアニメ感想です。
ひぐらしは毎週書けるかちょっと微妙ですが(;´Д`)


◇あらすじと感想

まず総括としては、やっぱり綺麗な絵はいいなぁ、と。
原作もこの絵だったら更に人気出たんじゃない?
もちろん、あれにはあれの味もあるのだけれど、
あれを受け入れられるようになるまで時間がかかるからなぁ…

・プロローグ

アニメで見るとまた凄いなぁ、これ…。
よく見るとしっかりいるんですよね、魅音とレナ…

・OPテーマ

これは凄い。
雰囲気出てるし、原作知らない人は色々予想で楽しめそう。
程よくネタバレしてるのがまた良い感じです。
タイトルロゴはメビウスの輪をイメージしたものかな。

・レナ(通常)

思っていたよりもおっとり系。
まあそれがあのギャップを生み出す訳ですが…。

・魅音

(原作と対比しつつ)細ッ!
いや、原作が太すぎただけか…。
慣れたとはいえやっぱりグローブハンドには違和感あるしなぁ。

・雛見沢案内

テンポ良く進んで個人的には好印象。
やっぱりこの脱力感のある絵は好きだなぁ…。
あと梨花ちゃんかわいす。

・レナ(かぁいい)

はう~、かぁいい~☆
アニメでもしっかり再現してくれたのが嬉しいね。

・富竹

アニメだと若いなぁ…。
原作だと40いっててもおかしくないくらいに見えたのに。
いやあ、綺麗な絵は(ry

・トランプ

さりげなく「マジックを取り出す」のは伏線なんだろうか。
というか魅音vs圭一の一騎打ちは欲しかったなぁ…。
それは時間的な関係で厳しいんだろうか…。

・レナ(斧)

まあ、剥き身の斧は必須ですしね。
何か微妙に斧っぽくない気もするけど気のせいですよね。
しかし結局パンチラなかったですね(ry


◇次回予告と考察

・次回第2話「鬼隠し編 其の弐 隠しごと」

次回は綿流し祭まで進むようです。
次回予告は実質文章のみというのがかなり印象的。
ナレーションはもしかして…黒梨花?

・圭一たちの年齢

原作で推定はできたものの断定できなかった(筈の)年齢。
レナの数学の教科書を元にとりあえず年齢を考えてみます。

レナが圭一に習っているのは中2数学「合同と証明」の分野。
圭一がレナに教えている事を考えると、圭一は中2か中3。

中2では連立方程式や1次関数を先に習う(はず)ので、
6月と言う事も考えると、圭一は中3、圭一と同年齢のレナも中3。
圭一より一つ上である魅音は高1、詩音ももちろん高1。


頂いた情報曰く、魅音は受験生らしいです。そういえばそうでした('A`)
雛見沢はかなり勉強が進んでる田舎って事になりますね!
と言う事で圭一、レナ→中2、魅音、詩音→中3に訂正。
詩音はバイクもバリバリ運転できますけどね☆


・遭遇

2日目(原作6/12)の雛見沢案内の前半はほとんどカット。
雛見沢の結束力については綿流し編で十分だけども…
つまり、例の人物の圭一に関する呼び方関連の伏線がない。

まあ別に、この伏線が何を意味していたのか
皆殺し編までクリアした今でもよく分からないのでいいか。


◆アニメ版タイムテーブル

日付は原作を元にした仮のものです。

6/11 1日目:登校、授業(第1話)
6/12 2日目:雛見沢案内、ゴミ山(第1話)
6/13 3日目:部活(トランプ)、斧レナ(第1話)

6/19 綿流し


細すぎるけどこれでいいんじゃない?w人気ブログランキング

| その他アニメ | 18:41 | comments:6 | trackbacks:0 | EDIT

サンデー・マガジン18号感想

昨日アップするつもりが寝てしまった('A`)

◆サンデー

・ハヤテのごとく!

このお方がまたやってくれました。
凄すぎて声も出ません。頑張りすぎですw
とりあえず、別記事です。

・聖結晶アルバトロス

リカが出てこないよー?ピジョンも出てこないよー?
とりあえずリカ≧ピジョン>アルバトロスですかね!
今月にはアルバトロスの単行本も出ますし、
ますます盛り上がる…といいなあ。

・絶対可憐チルドレン

何とかうまくまとまりました。
やっぱ薫の暴走こそ絶チルの醍醐味ですよね!

とはいうものの、何と言うか、
感想が書きにくいのもこのマンガの特徴でして(汗

・あいこら

桜子ルートも前回で終わりかい!
今週はサンデーもマガジンも告白イベントですか!

・ハルノクニ

話が進むスピードがゆっくりすぎます('A`)
期待してるんで、飽きられる前にもう少し加速をば…。

◆マガジン

・魔法先生ネギま!

既に各地で記事にされている通り、
今週はアスナの過去などほとんど明らかにされず
アスナがタカミチに告白しフラれました。

そしてやっぱりアスナといいんちょは親友なんだなぁ、と。

・さよなら絶望先生

簡単そうで意外にネタが思いつかNEEEEEEE!!!
うーん、強いて言うなら…身の丈以上で残念な結果「出目川」とか?


学校始まりました。眠い…('A`)人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 15:13 | comments:0 | trackbacks:1 | EDIT

おにーちゃんは忙しいんだけど。(悶えるのに)

hayate_74_04.jpg

流石は畑先生、ついにFF12ネタがきました!


今週のハヤテは盛り沢山でしたね。
これだから「ハヤテのごとく!」大好きです。

第74話「姉は一級相談師」
微妙にタイミングの悪いタイトルです。
まあ原稿は事件より前に出されてるはずだとは思いますが。

まずは西沢家の憩いの場、Vタチバナから。

hayate_74_01.jpg

あーいきなり西沢さんが可愛い(´∀`*)
その次の悩む西沢さんも良い感じです。
まあこんなのはまだまだ序の口ですけどね!


舞台は三千院家に移ります。

邪魔者ワタルを凄まじい脅しで帰らせると、
カズとのデートに嫉妬してくれないハヤテに怒るナギ。

何で怒られたのか分からないハヤテは、マリアさんに相談。
そんなマリアさんは

hayate_74_02.jpg

「えい!!」と、ハヤテの口にアップルパイを突っ込みます!
そんなマリアさんが可愛すぎる。

6巻の「誰も食べてくれる人がいない」アップルパイ。
今週の扉絵も実はリンゴを取ってるマリアさん。
6巻のおまけページはさりげない伏線だったのでしょうか。

hayate_74_10.jpg

「ね?」
あぁマリアさん可愛いなぁ…。

でも気のせいでしょうか、
この構図、どこかで見たことがあるんだよなぁ…。
確か…あれは…

hayate_36_01.jpg

あれー?
何か物凄く今回と構図被ってますよー?
他人のポーズを奪うとは流石マリアさんです。


もちろんその次のコマの

hayate_74_03.jpg

ナギも可愛いです。
こういう目が個人的に好きです。かわいいなぁ。

そこに神出鬼没のライセンスをデフォルトで備えた、
一昨日誕生日だったサクが現れます。

なんでサク特集した直後に

hayate_74_05.jpg

こんな素晴らしいシーン見せてくれるんですか!
サクは「ハヤテのごとく!」において、かなり貴重ともいえる
「自分から誘う」という行動をするキャラですから重要です。
さらにそれをナギに教えるんだからますます重要です。

13歳にしてこの性格。将来は大物間違いなしですね!


まあこの作戦は胸があるサクだから出来ることでして、

hayate_74_06.jpg

ナギは無理なようです><

そこに神出鬼没のライセンスを備えたハヤテが登場。
ライセンスボードは全員共通なんで不自然ではありません。


次はなんとナギの入浴シーン!
あんな立派な大浴場があるのに、何故か割と狭い浴槽で。
足をまくったマリアさんが新鮮です。
メイド服以外ほとんど服を持ってないマリアさんですから。

久々にナギとハヤテの「爆弾」に悩むマリアさん。
それが連載初期っぽくて凄く好きです。


そしてついにその時は来た!



hayate_74_07.jpg


ナギの全裸を見ちゃったハヤテ。

3話のマリアさんに続く、2度目の全裸遭遇!
もう読みながら悶絶してしまいましたよ!
ハヤテの位置からだと全てがバッチリですよ!
家政婦ならぬ執事は見たですよ!


これで、47話(必殺技の話)で登場した「三千院奥義書」における、
「ラブラブになる奥義」をナギは使用した事になりますね。

『全裸になる』

そんな恥ずかしいマネができるなら―――!と叫んでいたナギ、
そんな恥ずかしいマネ、やってしまいました。

47話の「全裸になる」というエピソードが伏線だったとすれば、
さすが畑先生!俺たちには出来ない事を平然とやってのけるッ(ry
これでもっとラブラブになれますね!


そこで怒って終わりにならない所が今回の話の凄い所。
ナギはサクとの話を思い出して、これも一つの手段だと思ったのか

hayate_74_08.jpg

「髪くらいふいていけ…」
と、ハヤテに目隠しをさせて、髪を拭かせるナギ。
あれだけの事があって怒らないナギとはまた新鮮です。

「そりゃ大切なお嬢さまの髪ですから。」
その一言を受け、ナギはついに―――


hayate_74_09.jpg

ついにやってしまいました!

過去何度も挑戦し、ことごとく失敗してきたハヤテへのキスを!

ついにやってしまいました!


その様子をマリアさんがみてる―――!!
これぞまさにマリアさんがみてるであり『家政婦は見た』ですね!

それの原因を作ってしまったであろうカズはというと、
「姉ちゃんの顔なんて見たら余韻が台無しじゃん。」
と、かなりの数の西沢さんファンを敵に回しました。


という訳で、今週はもう素晴らしい話でした。
悶絶の連続、それでいて初期の懐かしさ
しばらく停滞していたラブコメ路線も一気に前進。
この新展開に、個人的には大満足です。

ハヤテに殺意を抱いた皆さんもご安心ください。
BSによれば「連続性のある一話完結」との事なので、
72話最後の

hayate_72_06.jpg

この「不幸の伏線」はまだ生きているはずです(フフフ…


---------------------------

≪関連≫

畑先生バックステージ

咲き誇ること夜桜のごとく! 咲夜特集
それはまさに「ハヤテを探せ」!
遂に役者が揃い踏み。「ハヤテのごとく!」72話

おふらいんver2さん「新しい刺激を与えるんや!!」
サクが再度メインキャラ入りする日も近いはずです><
んでもってさん「マリアさんをみてる」第8話
『暗黒』の隣が『アンリマユ』とは流石マリアさんです。


ヒナギクが最近全然活躍してない件について。人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 18:16 | comments:9 | trackbacks:7 | EDIT

DEATH NOTE page.103 宣言

今週の「ジャンプ18号感想」は作者都合により休載させて頂きます。
そんな訳で、今週の「DEATH NOTE」考察です。

≫ Read More

| 週刊少年ジャンプ | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

咲き誇ること夜桜のごとく! 咲夜特集

今日は4月3日、咲夜の誕生日です!
という訳で、サク特集です。

タイトルは単に「咲」「夜」の2文字を
テニプリの風林火山っぽく言ってみただけですw
別にサクが咲き誇ってるかどうかとは別問題で(ry

≫ Read More

| ハヤテのごとく! | 22:22 | comments:5 | trackbacks:2 | EDIT

Fate/stay night 13話「冬の城」

いよいよセイバールートNo.1の盛り上がり箇所である、
アインツベルンの森編がスタート!


◇ピンポイント感想

・イリヤ

可愛いなぁ。目が綺麗だなぁ。
本当、今回はイリヤファンのための話ですよね!
PS2版で桜ルートをイリヤルートにしてくれないかなー。

・セイバー

凛と共に森へ向かうところが描写されてます。
重要なイベントだからなのか時間をたっぷり割いてますね。

・慎二

死亡が確認されました。…ご愁傷様です。
あのワカメをもうアニメで見ることが出来ないと思うと…
別に感慨深くもなんともないぜ!

・士郎

血を吐いた…グロ注意!(ぉ


◇次回予告と展開予想

・次回14話「理想の果て」

さて…いきなりですが前回の展開予想が破綻してきました。
バーサーカーが戦ってるっぽい雰囲気です。
アーチャーが武器を取り出しております。…アーチャー死ぬの?

少なくともバーサーカーと戦う以外の理由で、
アーチャーが武器を取り出す必要性は皆無なわけです。
でも、エミヤイベントをやらずに士郎がUBWなんかやったら、
それこそ批判を連打される事になる気がします。

うーん…こればっかりは来週にならないと答えが出ない…

・可能性としては

最低でも5回バーサーカーを殺した後逃走。
…そんな簡単に逃げられるわけがない。

凛ルートみたいに確実に殺されたと思いきや華麗に復活。
…まだ凛のサーヴァントなんだから生死は判別できるでしょ。

いきなりギル様登場、バーサーカーをズタズタに
…慎二が死亡した事が確実になったからそれは無いかと。

ひょっこりランサーが現れアーチャーの代わりに死亡
…セイバールートだからランサーはそこまで重要じゃない筈。

結論:やっぱり来週にならないと分からない


◆アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、アルバイト、強化魔術(1話)
2日目:セイバー召喚、vsランサー、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:凛との追いかけっこ、士郎vsライダー、休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い、vs小次郎(7~9話)
6日目:剣の鍛錬、イリヤ、魔術教室(10話)
7日目:剣の鍛錬、魔術教室、鮮血神殿(11話)
8日目:10年前の聖杯戦争、vsライダー(12話)
9日目:アインツベルンの城(13話~)←今ここ


◆感想バックナンバー

12話「空を裂く」
11話「鮮血神殿」
10話「穏やかな幕間」
9話「月下流麗」
8話「不協の旋律」
7話「蠢動」
6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」


4月からはアニメ感想が増えます。人気ブログランキング

| その他アニメ | 22:07 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

サイト管理人的同人企画…ハヤテのごとく!エーミッタム!!

今まで秘密裏に話し合っていた企画ですが、
4月になったという事でそろそろ発表したいと思います。

サイト管理人的同人企画…

「ハヤテのごとく!エーミッタム!!」


という事で、あのネギま!で遊ぶ…エーミッタム!!
かなりの勢いでインスパイヤしたこの企画では、
今年の夏コミに向けてハヤテ本を鋭意製作中です!

皆さんが気になっているであろう執筆陣ですが、
そちらは4月3日、サクの誕生日に公開予定です。

もちろん目玉企画も満載!
こちらも追って掲載していく予定ですので、もう少しお待ちください。


これだけだと寂しいので少しスペース埋めに…
この企画において、自分はこんな感じのを製作中です!
タイトルは…「エイトの王女様」


april.jpg
(クリックで大きくなります)

こんな感じのテニプリパロが延々と続く予定です。
牧村さん以外にも、ヒナやナギ、いいんちょや西沢さんはもちろん、
そして我らがマリアさんなども「王女様」として登場します><


それでは、続報をお待ちください!






ちなみに「エイトの王女様」、略称は『エイプリ』……。



【おまけ】
俺のネット友人によるハヤテ64話某シーンの朗読。
※音量にご注意ください。
※かなりアレですのでご注意ください。

≪関連≫
ハヤテのごとく!に……、にぱ――ヽ(>▽<)ノ――!!な64話


---------- ここから翌日更新分 -----------


…という訳で、エイプリルフールネタでした。

本当は嘘表紙とか描きたかったんだけれども、絵は無理('A`)
次機会があったらどなたか絵を描いてくれる方募集ですw


まあ、エイプリルフールネタではありましたが、
いつか実現したいネタでもありました。

今回の件で興味を持っていただけた方いましたら、
是非とも実現へ向けて話し合っていきましょうw


ちなみに、当日はブログタイトルが『ぷらずまりあっしゅ!』、
説明が『ピチピチの17歳、白く清純なマリアさんを応援するブログです!』でした。

エイプリルフールですから。

| ハヤテのごとく! | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。