2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

最近買った漫画

□『さよなら絶望先生』第三集


単発記事として書くつもりが、
FFの波に流され結局書けなかったという。

表紙は緑のさわやかな表紙。
赤→青→緑。この流れだと次は黄色かな?

今回の「髪ブログ」は電球を取り替える話。
久米田先生の自虐的っぷり(?)は健在です。
「週間絶望批評」…微妙に共感w
顔見ても誰が誰だか名前がわからない人がいたり。

でもまあ、師弟共にオマケ要素満載でやっぱり良いですね。
4巻はいつ発売なんでしょう…6月だとまた師弟対決が見れるかも!?


□『鋼の錬金術師』第13巻


単発記事として書くつもりが、
FFの波に流され結局(ry

トランプがなかなか豪華で良い感じ。
ジョーカー(真理)が一番好き。
「バカだな、まためくったのか」って奴ですねw
ダンボールの方も絵があるんで買いですよ。

表紙もかっこいい…12巻から13巻と俺の好きなタイプの表紙。
内容は殆ど「擬似・真理の扉」からの脱出。
ガンガンでは読んでないだけに毎回ワクワクの連続です。

そして一番気になるところで以下次巻。
7月とか長いよ…待ちきれないよ…_| ̄|○



ハガレンは必須ですよね。人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 漫画レビュー | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

サンデー・マガジン17号感想

今週末は頑張って溜まった記事を消化できるといいなぁ。
4月からはひぐらしを筆頭に書きたい記事が増えるので…。
今のうちに仲間を増やしておこう。…増えるかな?

ハヤテのごとく!でパロネタとして使われた事もある(ミスが有名)、
「ひぐらしのく頃に」のアニメが4月から始まります。
興味のある方は第1話が丸々プレイできる体験版がありますので、
公式サイトからDLしてプレイしてみる事をお勧めします。

≪参考≫

ひぐらしのく頃に ゲーム公式サイト
ひぐらしのく頃に アニメ公式サイト
お嬢さまなく頃に 参考画像


長々と雑記を書いてしまいました。
それでは、今週のサンデー・マガジン感想です。


◇サンデー

・ハヤテのごとく!

ハヤテのごとく!の41%はむなしさで出来ています。
ハヤテのごとく!の28%は大阪のおいしい水で出来ています。
ハヤテのごとく!の25%は知恵で出来ています。
ハヤテのごとく!の6%は歌で出来ています。
メインヒロインのマリアさんの独りカラオケは、
ハヤテのごとく!の6%をも占める重要な役割だったのです!
…いや、西沢さんとナギのカラオケもあるから3%か。
そんな訳で別記事です。

・聖結晶アルバトロス

「死ね!死ぬれ!」
リカキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
次号はリカの誤解を解く話ですよね!?
当然です。リカはメインヒロインですから。

・あいこら

これこそがフェチ好きパワーって奴ですね!(短

・絶対可憐チルドレン

分かるよ…薫、分かるよ、その気持ち…
というか薫の男気は凄いですね!

・ハルノクニ

亡命…またの名を道連れ、とも言う。
まだどういう漫画になるのか全く予想がつかない。


◇マガジン

・魔法先生ネギま!

アスナが思いっきり空回り…想定の範囲内です(ぉ
しっかりパンチラしてくるあたりがあざとい…。
次回衝撃の過去が明かされる、という事で期待大です。
!は?!の誤植らしいですが知りません!

・さよなら絶望先生

今週は「自己完結」の話。

自己完結
・自己完結日記(日記なんて全部自己完結でしょ)
・自己完結ゲーム(ひぐらし皆殺し編とかまさにそれ)
・自己完結ブログ(どことは言いません…こことかw)
時を経て理解された天才達の産物
・FF10(FF12が出た途端…)
・キラ(アメリカを筆頭に)
今はまだ理解されないけど将来理解されるはず
・FF12(FF13が出たらきっと…)
・メロ(無駄死になんて信じられません!)

今週はネタが難しくてなかなか思いつきません…


・順位が上がると喜んで自己完結。人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 23:59 | comments:0 | trackbacks:1 | EDIT

それはまさに「ハヤテを探せ」!

hayate_73_12.jpg

「今週読み直してみたら、3ページ目以外すべて出ているなんて事は全然ないですよ!!」

という事で、探してみました。

・P2-1

hayate_73_01.jpg

岩のひとつが実はハヤテ。これは比較的分かりやすいですね。

・P2-4

hayate_73_02.jpg

塀の向こう側に。

・P4-1

hayate_73_03.jpg

左の家の中にいます。どうやって入ったんだろう…

・P5-2

hayate_73_04.jpg

木に紛れて。少し分かりにくいかも。

・P6-3

hayate_73_05.jpg

自販機の上。髪型がうまく溶け込んでます。

・P7-6

hayate_73_06.jpg

右端の改札の影。これが一番苦労した…

・P8-1

hayate_73_07.jpg

プラットホームに。

・P9-3

hayate_73_08.jpg

電車の中。この後どうやって降りたんだ…!?

・P10-1

hayate_73_09.jpg

ナギとカズの間、遥か後方に。

・P11 これは探すまでもないですね。

・P12-6

hayate_73_10.jpg

これも探すまでもないんですが一応。

・P13-3

hayate_73_11.jpg

上に同じ。

・P14 本人登場。
・P15 上に同じ。

何この目茶苦茶見つけづらい仕様!
サンデーの印刷が不明瞭なだけに辛い。
立ち読みだと全部見つけるのはかなり厳しいでしょう。
それこそBSのハヤテのごとく不可能に近い。

BSによると扉絵とP16も除くそうなのでおそらくこれで全部かと…


それでは今週も、順を追って見ていきたいと思います。
既に画像使いすぎなので少し控えめに…。

第73話「Heart to Heart」
タイトルに突っ込むのはやめておこう…。


今週は、カズとナギの恋の行方より、
ハヤテがどこにいるか気になった人のほうが多い気がします。

まずは先週の続き、なんですが…
先週の最後を思い出してください。

hayate_72_06.jpg

そう、これが先週の最後のコマです。
そして今週の最初のコマは先ほど使った

hayate_73_01.jpg

コレです。
告白の最中ですから殆ど時間は経っていない筈です。

という事は、

・ハヤテはヤードラット星人から瞬間移動を教わっていた
・必殺技による移動速度は光に勝るとも劣らない
実はハヤテの側でマリアさんも隠れている

のいずれかになるわけです。流石マリアさんです。
というか先週の最後にマリアさんがいるのが不自然なんですけどね…

ただ「ハヤテを探せ」の凄まじい移動っぷりを考えると、
「瞬間移動」が一番現実的なのが恐ろしいところです…。
必殺技による移動でも家や電車には入れませんからねw


閑話休題。

勢いで告白してしまったカズ。
ナギも本気の告白にはやはり弱いようですが…
メインヒロインっぷりを今週は見せ付けてくれました。

hayate_73_13.jpg

マラソン大会でハヤテに抱えられた時も、
恥ずかしくて死にそう…と言っていたナギ。
もうそんなナギが可愛くて可愛くて。

ハヤテと似たポーズで「電車乗りにいきませんか!?」

プロポーズ(というか、デートの誘い)が「電車乗りましょう」…
ワタルからナギが電車に乗った事が無いと聞いたか、
或いはカズは電車男になりたいのか…(ぇ

hayate_73_14.jpg

駅でさっそくツンデレっぷりを披露。
ナギのツン:デレは2:8程度なので、割と貴重なツンです。


hayate_73_15.jpg

改札の通り方を知らないナギが可愛すぎます。

こんな新鮮な体験を心から楽しんでいたナギも、
これは浮気なんじゃないかという罪悪感が。
ハヤテがいなければカズとくっついてたんでしょうね。

…まあそもそもハヤテがいなければ、
ナギは既に死んでいるんですけどね…(5~6巻参照)

『「おこと教室」が「おとこ教室」』はさり気に好きなシーンですw


その後カズとナギはゲーセンへ。
ガンシューティングを淡々とクリアするナギ。

「マリアに勝てないからあまりやらないんだ。」

流石マリアさんです。ナギ相手でも全く容赦しません。
そこにシビれる、あこがれるゥ!!

ナギを不良から守るハヤテも良いです。
影ながら主人を守る、執事としてあるべき姿ですね。

そして最後にナギとカズはボートに乗ります。
端から見れば完全にカップルです。

「楽しかった。同世代の男の子に好きだと言われ、こんな風に遊んだ事なかったから…」

そう、引きこもりのナギにとって、
同世代の男子と遊ぶなんて機会は今までなかったのです。
それでも。

「先約がいるから………お前の手が…私の心の一番奥に…届くことはない。」

少し揺らぎはしたものの、ナギが心に決めた相手は、ハヤテ一人。
そんな簡単に崩せるほどの恋心じゃなかったのです。
まあ先約といっても勘違いですけど。


しかしカズもまだ諦めません。
やっぱり西沢さんの弟です。

一年前の春の日、あの出会いを…覚えていたナギ。

一筋の希望の光が、カズを再び立ち上がらせる―――。


------------------------------


こんなデートっぽいデートはハヤテでは珍しいです。
ナギとハヤテの遊園地はあまりデートっぽくなかったですし。
カズは一気にメインに近いポジションを獲得したといえます。


ナギはカズの事を忘れていなかった…
と、同時にカズはハヤテを恋敵として認識した

そんなカズは西沢さんの弟ですから一途ですし、
そのうち西沢さんがハヤテの事を好きな事も気付くはず。
そうなるとカズは西沢さんとハヤテをくっつけたくなります。
姉を応援する、という大義名分もしっかりあります。

「西沢さんの弟」というポジションはかなり絶妙です。


ところで、先週公開した恋愛ベクトル相関図。
頂いた意見等を元に、とりあえず牧村さん⇔エイトも追加。
牧村さんがハヤテに絡んでくる展開もあるんでしょうか…。

hayate_vector73.jpg
(クリックで大きくなります)

しばらくはこれをベースに追加していく方針で。
たくさんの人に突っ込まれたハヤテの画像ですが、
ハヤテの画像はもう、これしかない!と思いましたね。

しかし想像以上に色々な向きのベクトルがあるものです。
カップリング人気投票とかそのうちやってみたいなぁ。


------------------------------


≪関連≫

畑先生バックステージ
遂に役者が揃い踏み。「ハヤテのごとく!」72話


ハヤテの尾行が人間技じゃない…。人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 20:05 | comments:14 | trackbacks:8 | EDIT

ジャンプ17号感想

予定通り火曜にジャンプ感想書くと凄く達成感あるね!w
それでは、今週のジャンプ感想です。

◇DEATH NOTE

別記事にて考察を。
今回はかなり真面目な考察です。

まあ今回の話は月の敗北フラグというか、
月が不利になるのは誰もが予測できる話でした。

◇ONE PIECE

バトルの中にも少しギャグが入るところが好きです。
グランドライン以降つまらなくなったという声も多いですが、
俺はまだまだ十分魅力のあるマンガだと思いますよ。
ただ、流石に島1つあたりの話はもっと短くしてほしいですけどw

流石ジャンプの看板マンガというだけはあります。
ツギハギに負ける要素が見当たりません。

◇アイシールド21

まあ大量の得点差は盛り上げるためには不可欠です。
スラムダンクで言うところの24点差みたいな感じで。
ここからの「流れ」を作るのはセナでしょう。

ところで、秘密兵器として温存されているはずの
雪光が温存されたままで終わる可能性も高くなってきましたね。

◇タカヤ-夜明けの炎刃王-

いやー、先週は酷評しましたが素晴らしいクオリティです。
まさか渚まで変な魔法を使えるとは思いませんでした。
というか完全にRPGのようなファンタジーに移行してますね。

まあぶっちゃけ渚をたくさん出したとしても、
もう戻れないところまできてしまった気がするので持ち直せません。
擬似10週打ち切りまで、あと6週―――

◇ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

トーマス…(;´∀`)・・・うわぁ・・・
この漫画、割とコアな読者に受けそうです。
ロージーのエロさとかもそうですけど。

この最高にヤバいトーマスという人物、
きっとそのうちもて王サーガにも出ることでしょうw

◇太臓もて王サーガ

Fateネタがあった気がしたのは…ううん、きっと気のせい。

◇メゾン・ド・ペンギン

連載開始時に俺が嫌いだったマンガって言うのは、
だんだん人気も上がり俺も嫌いじゃなくなる傾向が強いようです。
前例としてはD.C.S.が出るまでネウロも嫌いでした。
好き嫌いでマンガを評価しちゃいけないとは思うんだけどさ…

マンガは見方を変えると面白さも変わるっていういい例ですね。

◇神力契約者M&Y

ストーリーはよく分かりませんでしたが、
女の子が可愛く書けてるマンガは期待できると思います。
バスタオルをしっかり体に巻く動作にキュンときました。
全くもって無意味なメイド姿も良かったです。
これからも頑張ってください。応援してます。

というか寧ろ連載してください。
この先生ならきっとタカヤの二の舞にはならないから…

この前も似たようなこと書いた気がするな…w


ツギハギとかいいからこっち連載!人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 20:58 | comments:2 | trackbacks:2 | EDIT

DEATH NOTE page.102 我慢

我慢と聞けば、「が……ま……」を思い出してしまう訳ですが、
リボーンは最近バトル漫画になってしまいました。(ん

そういえばゴルゴ31さんでデスノートシミュレータなるものを発見。
これは怖い。書き込みたい名前は多々あれど書き込めませんorz

閑話休題。
それでは今週のデスノート、page.102「我慢」の考察です。

≫ Read More

| 週刊少年ジャンプ | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

Fate/stay night 12話「空を裂く」

騎英の手綱[ベルレフォーン]―――――!!」

約束された勝利の剣[エクスカリバー]―――――!!」

BGMに「約束された勝利の剣」が流れた時は、
もう鳥肌ものでしたよ!感動した!

まあそれでも原作で「約束された勝利の剣」が流れた時の
あの興奮には全然敵わないんですけども。うーむ。

FF12でエクスカリバーが両手剣なのに(´・ω・`)ショボーンしつつも
属性が「聖」なので役立ちまくりな感想です。(関係ない)


◇あらすじと感想

・10年前の聖杯戦争

このシーンばっかり…って当たり前か。
セイバーが(ryな事もアニメで語ってくれるといいんですが。
あとはぶった切った船とかも後々に。

・宝具対決

うーん、かっこいいなぁ。
原作で初めて鳥肌立ったシーン、やっぱり好きですね。
ちなみにvsバーサーカー2回目も鳥肌立ちっぱなしでした。

・セイバーに関連して…魔力供給の方法

後述。

・慎二の生死

バーサーカーがいましたね。
という事で、ほぼ確実に殺されたと見て間違いなさそう。
つまり、柳洞寺ではセイバールート採用ほぼ確定。
となると…アンリミテッドブレードワークスは?(´;ω;`)

・間桐の屋敷にいた凛

桜ルートも僅かであれ入る可能性は…あるのか!?
アニメでもせめて凛と桜の関係くらいは明かして欲しい…

・わき道それてアニメでやって欲しい事

闘将ハングリーハート
桜と凛の関係
アーチャーと士郎の関係
セイバーとキリツグ(変換めんどい)の関係
タイガー道場(DVD2巻のおまけらしい)
UBW(vsギル様で)
アーチャーの宝具(矢の方、こっちは無理か?)
貴方が私の鞘だったのですね(実はこのブログを始めたきっかけ)

・やってほしくない事

UBWの最後の凛が慎二を助けるとこ。
UBWはやって欲しいんだけど、こっちはグロいし…


◇次回予告と展開予想

・次回13話「冬の城」

いよいよアインツベルンの城です。
ほぼ間違いなく原作と何かが変わると言い切れる場所です。
という訳で、少し展開を予想してみます。

・アーチャーの生死

アニメですから、美味しいところは全て使いたいはず。
なので、アインツベルンの城でアーチャーが死ぬ事はありません。

・具体的な展開予想

アインツベルン城からの脱出の際に、
ホールでイリヤと遭遇しない事がまず最低条件。
でも森に響く声で気付かれた事は伝える。

ここで出会ってしまった場合、
凛はアーチャーに死ね、というほか無くなるわけで。
士郎とアーチャーの関係というFateで最も美味しいところが
アニメで描かれない事になってしまいます。
他の時間稼ぎの方法なんてあるはずも無く。

後ほど、ランサーとは城以外の場所で出会えばいい筈。
バーサーカーを倒したら城へ行く理由はありませんからね。

魔力供給時にアーチャーがいるのは嫌なので、
アーチャーは家に置いてきた、とかその辺が有力でしょう。

そしてこの予想で一つ問題となるのが…

・ギル様について

そう、ギルガメッシュの存在。
俺は今FF12でギルガメッシュを倒すための準備として
エクスカリバーを取りに行っているわけですが…
上の予想だとルールブレイカーされてますので、
セイバーvsギル様という選択肢は無い訳です。

まあ、士郎がUBWを発動すれば良い訳ですけども。
出会う時期は…教会の地下でいいんじゃないですかね?w

・魔力供給について

アニメですから…「行為の部分はカット」が有力?
ただ、「体液交換」が魔力供給の条件なので、
前も書いたとおり(ディープ)キスを推します。
ええ、見たいです。カットされるだけなんて許せません!><


◆アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、アルバイト、強化魔術(1話)
2日目:セイバー召喚、vsランサー、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:凛との追いかけっこ、士郎vsライダー、休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い、vs小次郎(7~9話)
6日目:剣の鍛錬、イリヤ、魔術教室(10話)
7日目:剣の鍛錬、魔術教室、鮮血神殿(11話)
8日目:vsライダー(12話)←今ここ


◆感想バックナンバー

11話「鮮血神殿」
10話「穏やかな幕間」
9話「月下流麗」
8話「不協の旋律」
7話「蠢動」
6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」

| その他アニメ | 17:16 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

サンデー・マガジン16号感想

今日は日曜です…サンデーの感想を書くにはピッタリです!
あ、遅すぎるとか突っ込まないでくださいorz

◇サンデー

・ハヤテのごとく!

いつも通り別記事に。
久々に次週が楽しみな終わり方でした。
いや、毎週、次週は楽しみなんですが、それとはまた違った、ね?

・聖結晶アルバトロス

ユウキをかばって死ぬとはまさにピッコロ!w
どうでもいいですがアルバ下半身太いですよね…いやなんでもありません

・あいこら

えー、先生編は破壊力抜群とはいえ1週で終わりですか!
そして本命(?)桜子。いやはやこれなんてラブひな?

・絶対可憐チルドレン

いやー、面白すぎますね><
俺はこういう展開こそ欲していたのかもしれませんw

◇マガジン

・女子大生家庭教師濱中アイ

感動の最終回でした。
素晴らしく感動の最終回でした。
25号からの新連載(予定?)に期待ですね!

・さよなら絶望先生

無駄に長くなったので別記事
ハヤテネタが割と思いつきませんね。


ネギまがないとマガジンは寂しいのう。人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 21:41 | comments:0 | trackbacks:1 | EDIT

ジャンプ16号感想【縮小版】

最近記事を溜めすぎてる気がします…。
溜めすぎも何も、まだ書いてない記事が大半ですけどね!orz

こんな時、書いてて良かったデスノ記事。
という訳で、今週はデスノートがメインになります!

・DEATH NOTE

一応別記事にて考察を。
最初は真面目に書いてたんだって…最初は…_| ̄|○

・ツギハギ

そろそろ飽きてきた。

・ペンギン

最近こっちの方が続く気がしてきた。
やれやれ、まだまだ見る目が無いな>俺

・リボーン

死ぬ気をここまで上手くバトルに応用するとはw
完全にバトル漫画化してしまいましたね。

・ワンピース

フランキーがルフィの仲間になるのが凄い楽しみ。
あと小さいルフィが可愛いよ!

・テニプリ

いやいやもう大いに笑った、凄すぎる。
「お…鬼ぃーっ!」って誰か止めろよw

・タカヤ

テニプリがこのクオリティーだっていうのに…
もう…ね(謎

・もて王

俺も最近花粉症気味です。
ティッシュが片時も手放せません('A`)


更新停滞の言い訳:忙しいんだもん!(FFで)人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 16:37 | comments:2 | trackbacks:1 | EDIT

久米田先生の心も永久凍土。「さよなら絶望先生」四十三話

FF12のせいでブログの更新が滞り気味です…w
順次処理していきますのでもう暫くお待ちくださいませ。

そんな中、3巻感想記事もまだ書いてないのに絶望先生の感想。
今週は少し長くなってしまったので別記事にします。
今週のネタは「雪どけ」でした。

ドンキホーテの話は少し納得。
うちの近所というほどでもない近所(?)でも、
ジャスコは来るな!必要ない!とか看板があったのに、
いざ出来てみると皆普通に行ってたりしますしね。


□ダメ雪どけ


・恋敵同士がカラオケに行って雪どけ

・自分の生徒を襲った吸血鬼に修学旅行で助けられて雪どけ

・自分の生徒をさらった悪魔に勝ったら何故か雪どけ

・召喚したサーヴァントといがみ合うも令呪を使って雪どけ

・赤い帽子の彼から何回も姫を奪っておきながら
城を巨大な剣に奪われた途端協力しよう、と雪どけ

・一度はそいつに胸を貫かれ殺された事もあるのに
敵が強大すぎるから協力しよう、と雪どけ

・その捜査方針には賛同できん!と主張するも
やっぱりL側の方が頼れるからと雪どけ

・腕を吹っ飛ばされたり食い逃げされたりしてた関係なのに
ホムンクルスを捕まえるために雪どけ

・ずっとライバル心剥き出しだったのに
「左手はそえるだけ…」の一言で雪どけ

・2年前にたった一人の親類である兄を殺した仇なのに
「やったのは双子の弟なんだ」という一言で雪どけ

・2年前に国を裏切った恨むべき相手なのに
側近がそいつと雪どけしてたせいでいつの間にか雪どけ

・報酬に指輪を指定したりとギスギスの関係だったのに
いつの間にか王女様ご一行として普通に旅をする雪どけ


□融けない雪


・メロとニア
・凛と一成
・凛とルヴィアゼリッタ
・凛とカレイドステッキ
・慎二と黒桜
・士郎とアーチャー
・士郎と言峰
・傷の男とウィンリィ
・アメストリス人とイシュヴァール人
・赤い帽子の彼と緑の帽子の彼
・借金執事とその両親
・さよなら絶望先生とよろしく希望先生
・久米田先生とavex


マニアックなネタばかりでごめんよ(´・ω・`)
微妙に雪どけと違う気がするのもあるけど気にしちゃだめですw

基本的に俺が持ってる漫画ネタ多し。人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

遂に役者が揃い踏み。「ハヤテのごとく!」72話

いつかは来るんだろうなぁ…とは思っていた。

そして今週、ついにその時が来た。

hayate_72_01.jpg

ナギの事を想う人物。
この物語の欠けた部分を埋める、一つのピース。

まさか最後の役者が西沢さんの弟だとは…。
何はともあれ、これで物語は次のステップへと進みます。
ホロウで言えば凛が帰国したような感じ?


とりあえず現在の恋愛ベクトルをまとめてみました。

hayate_vector.jpg
(※クリックで大きくなります)

一つでも恋愛ベクトルがある人は全員入れたつもりです。
キャラクター相関図にすると作業量が目茶苦茶増えるので、
それはまた展開が進んでから、ということで…。

ハヤテめ…!なんて羨ましいんだ…!


それでは、今週の話を順を追って見ていきましょう。

第72話「それは世界征服よりも深刻な悩み」

今週は久々に続き物でしたが、内容も盛り沢山です。
さらに、今週はカラーでした。マリアさんとナギです。
構図はさながら白い天使と黒いあくま
なんでマリアさんが黒じゃないんだ!というのはおいといて。


hayate_72_02.jpg

ナギ露出度高すぎ(*´∀`*)

この後きっとマリアさんが
「飛び込んでいけ 夜へー♪」と歌いながら、
街の灯りにダイブします。

赤いあくまに対抗する白い天使。紅白の対決。
…そんな幻想は捨てて、本編の感想。(上手い事言った)


『世界は少女の味方をしない。』

という事で、自分の身長の小ささを嘆くナギ(138cm)。
13歳という年齢を考えれば別にいいと思うんですけどね。
俺(165cm)もエドワードばりに身長に関しては悩んでます。


西沢家の憩いの場となっているらしいVタチバナでは、
西沢さんの弟、一樹がワタルと話をしていました。
カズは59話で既に出てきていましたが、
どうやらワタルやナギと同年代みたいですね。

カズとナギとの出会いは、1年前の春。
風にそよぐ髪は気品にあふれ、
落ち着いた物腰は大人な雰囲気をかもしだし、
どこかのお金持ちのお嬢様な事は容易に想像がついた。

カズとナギは最初で最後の約束を交わす。
あの風船についていた物が何か確かめるという、
二人だけの秘密の約束を―――――
これなんてエロゲ?


BSによればこのナギはヒナと出会うためのナギ。
ナギも少しずつではあるけれど、成長しているようです。

hayate_72_03.jpg

「み…見たか?」
久々に今週は思った。ナギ可愛いよナギ、と。
ハヤテの前でこういう仕草はないですからね…貴重です。

しかしまあ、カズもハヤテも、寸止めが得意ですよね。
63話のソニアといい、今回のナギといい…。
俺ならそのタイミングでは絶対声をかけないのに…。


hayate_72_04.jpg

可愛い…?と顔を赤らめるサキさん可愛い(*´∀`*)

さりげなく「可愛いい」じゃなく「可愛い」ですよ。
(5巻収録の50話では「可愛い」→「可愛いい」に修正された箇所アリ)

ハヤテのごとく!(5) 加筆・修正点


そして王道的タイミングでナギ登場。
「お前の小ささを確認したかっただけだ。じゃあな。」とか
テンポ良く会話が進んでとても良いですねっ!

ナギをストーキングするカズ。流石西沢さんの弟ですねw
さらに西沢さんの弟だけあって、チャンスになると空回り。
それでも、ついにその一言を言ってしまいます。

hayate_72_01.jpg

「僕は…君がスキなんだ…」

『スキ』がカタカナになっているところに、
伊澄の告白?のときと微妙な共通点を感じます。
西沢さんの時は『好き』でしたからね。

しかしまあ、さすがは西沢さんの弟。
『一途』『空回り』『告白』と全てにおいてそっくりです。


hayate_72_05.jpg

「………え?」

顔を赤らめるナギ。次号、緊迫!
俄然盛り上がってまいりましたー!


実質初対面とあまり変わらないナギとカズですが、
ナギは告白というものに耐性がないため、
この本気の告白にどう対応するか見ものです。

初対面のハヤテの台詞を告白と取って受け入れてますし、
加えて「浮気とかはダメだからな?」と1話で言っているナギ。
ここでカズになびくような事があるのかどうか。

たとえここでカズの告白を断ったとしても、
カズは西沢さんの弟なので諦めるとは思えませんし、
ナギも何かしら考える事になるでしょう。

ここでナギがハヤテに助けを求めたりすると、
1話からずっと導火線を延ばし続けてきた『爆弾』が、
いよいよ爆発する可能性が出てきます。


…等、この物語の核心に迫る展開が予想できます。
予定では8話でやる予定だった話が64話遅れでついに……!?
まあ畑先生なら微妙にはぐらかしそうですけども。

しかしまあ、今週はtanabeebanatさんが喜びそうな話だったw


---------------------------


さて、畑先生のBSでは6巻と今週の話について色々書いてあります。
他に書く機会もないのでここで同時に触れてみます。

畑先生バックステージ

ヒルダの名前は「ソニア・シャフルナーズ」に変更で確定。
やはり6巻で一番大きな変更といえばそこですよね…。
東宮くんみたいな脇役キャラじゃないみたいですもんねっ!(ぉ

ザ・生徒会役員の3人の扱いは同等らしい。良かった良かった。
もっといいんちょの出番が増えたらいいんだけどなー。
俺の中の好きなキャラは今はヒナ>いいんちょ≧西沢さんくらい。


多数修正があったのは畑先生の字が汚かった事が原因らしい(;´Д`)
そんな6巻の加筆・修正点はこちら。
取り上げてくださったサイトさんありがとうございました!

ハヤテのごとく!(6) 加筆・修正点≪前編≫
ハヤテのごとく!(6) 加筆・修正点≪後編≫


そして、読者からの質問にバシバシ答えていくのかと思いきや、
一番聞きたかった部分を華麗にスルーされてしまいました。


『マリアさんは本当に17歳なんですか?』


この質問に答えてもらえる日を心待ちにしてます、畑先生。


こういう続き物の話なら大歓迎ですよ。人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 22:13 | comments:6 | trackbacks:5 | EDIT

FF12総合エントリ

FF12の感想やメモなどをまとめたエントリ。
ネタバレ対策も兼ねて下へ下へと追記していく方式で。

何というか、こういうのを書かないと気がすまない体質のようで。
攻略サイトは見たくないけど進めない人とかにいいかも(ぇ


Last Update - 03/29 22:30
Play Time - 52:46 Lv.63 [ナブレウス湿原]

≫ Read More

| 一般ゲーム | 15:48 | comments:0 | trackbacks:1 | EDIT

Fate/stay night 11話「鮮血神殿」

バトルは盛り上がらないけど凛が可愛かった(´∀`*)


◇あらすじと感想

・剣の鍛錬

鍛錬と関係ないけど凛が可愛い。
いきなり絶対領域を士郎の目の前に突き出して、
それで士郎を引っ張っていくとかw

・鮮血神殿

藤ねえカワイス&カワイソス。
慎二は今回は生き延びれるんでしょうか。

・ベルレフォーン

宝具名言おうぜ。
原作で言ってなかったっけ?


◇次回予告と展開予想

・次回12話「空を裂く」

きたあああああああああああっ!
中盤一番の盛り上がり、Fate原作で初めて鳥肌が立つシーン!
いよいよエクスカリバーが来るんですねっ!

どうでもいいですが、エクスカリバーと書くたびに、
エクスカリバーの気持ちが、よくわかるよを思い出してしまいますw

・7日連続学校

もう突っ込まない。
細かいところ突っ込んでてもキリがない気がした。


◆アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、アルバイト、強化魔術(1話)
2日目:セイバー召喚、vsランサー、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:凛との追いかけっこ、士郎vsライダー、休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い、vs小次郎(7~9話)
6日目:剣の鍛錬、イリヤ、魔術教室(10話)
7日目:剣の鍛錬、魔術教室、鮮血神殿(11話)←今ここ


◆感想バックナンバー

10話「穏やかな幕間」
9話「月下流麗」
8話「不協の旋律」
7話「蠢動」
6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」


やっぱFateは凛とイリヤですよね。人気ブログランキング

| その他アニメ | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

DEATH NOTE page.101 誘導

先週はかなり適当に書いてしまいましたが、
今週も考察を行いたいと思います。

ジャンプ感想は明日以降アップ予定です。

≫ Read More

| 週刊少年ジャンプ | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

ハヤテのごとく!(6) 加筆・修正点 ≪後編≫

という訳で、58話~63話の加筆・修正点です。
前編(53話~57話)はこちら

こっちの方が大幅な修正点が多いですね。
パロ関連の部分でも大幅に変更されてます。
ハヤカレさんはお疲れ様です…。

≫ Read More

| ハヤテのごとく! | 20:53 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

ハヤテのごとく!(6) 加筆・修正点 ≪前編≫

変更点多すぎてマジ死ねました('A`)
「こんな台詞あったっけ?」みたいな時の確認にどうぞ。

このままだとあまりに長くなるので分割してアップ。
53話~57話を載せてます。58話~63話はこちら。

ここに書いてない加筆・修正を発見された方いましたら、
絵でも台詞でもご一報くださると嬉しいです。

≫ Read More

| ハヤテのごとく! | 14:19 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

ハヤテのごとく!6巻感想

※微妙にネタ関連に追記。

記事を書く時間がないので(FFにより)簡潔に。
加筆・修正点は明日アップ予定。

ポスカ目当てで1年ぶりくらいにゲーマーズ行ってきました。
別に絶望先生とのコラボはありませんでしたねー(´・ω・`)

◇ポストカード
伊澄です。エロいです。いいよいいよー。
肩あたりもいいけど足もいいね!
…はいはいスルースルー。

◇表紙
ワタル・サキさん・ナギ・ハヤ手(誤字にあらず)。
漫画内でこうして花見ができるのはいつになるやら…。
サキさんの足のラインがエロいなぁ。

でもやっぱり表紙はナギが良いな。うん。
花よりダンゴかと思ったらウインナーだった!
何で表紙が西沢さんじゃないんだっ!
と思ったけどこれはきっと7巻がバレンタインだからですね。

◇背表紙
サク。ピンクが鮮やか。

◇裏表紙
シスター・フォルテシア改めヒルダ・シャフルナーズ改めソニアと、
あと秋葉のロード・ブリティッシュことリィン・レジオスターでした。

◇カバー下表紙
だから今の時代はインターネットが普及したから(ry
「なんの事です?」は笑ったw

◇カバー下背表紙
クラウスさん、生きてたんですね!
そしてVIPPERとなって帰ってきたんですね!

◇カバー下裏表紙
むしろこっちの展開をきbいや、それだとヒナが出ないのか…。

◇カバー4コマ
ヒナギク可愛い(´∀`*)

◇中表紙
幼き日のシスター・フォルテシア改めヒルダ・シャフルナーズ改め(ry
俺に眼鏡要素はないのでスルーですよ!

◇目次
西沢さんかわいいよ西沢さん。

◇本編
修正点多すぎ。53話とかタイトルが変更。
一番大きいのはやっぱりヒルダという名前がなかったことに(ry
あれですか畑先生。クーリングオフですか。
うにゃうにゃ先生のおまけページに火田先生へのファンレターがあって(ry

本編の感想バックナンバーもご覧くださいませ…。

第53話「がんばれナギーズ 特訓
第54話「勝てるかどうかはランナーしだい・・・」
第55話「走れジョリーのようにトゥルルー」
第56話「マネーのとら」
第57話「電車男のせいでコミケとはなんなのかが親などに知られ困っている子供は多いはず」
第58話「Distance」
第59話「ドキッ☆ 憧れの人は私の執事!? という少女まんがの新連載1回目」
第60話「黄昏よりも暗き者 血の流れよりも赤くしてやる」
第61話「風来の試練 落第執事の不思議な迷宮」
第62話「ハヤテと巨像」
第63話「そして 伝説にならない」

◇おまけページ
マリアさんカワイソス…。
でもマックスハートは結構まんざらでもないみたいですね。
てことはクラウスに対しては完全なる私怨?w

◇プロフィール
朝風さんの扱いカワイソス…。
花菱さんがこの3人の中ではやはり一番重要人物、と。
まあ個人的にはいいんちょですけどね!

◇あとがき
畑先生は2chを見ていることがほぼ確定しました!
いや、まあ予想通りですけどもw
71話でもAAキャラたちが活躍してますし。


名前が結構変わりますね。(前例:西沢さん、東宮)人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 21:47 | comments:4 | trackbacks:3 | EDIT

サンデー・マガジン15号感想



ついに今日、FF12が発売ッ!
とりあえず買ってきてプレイしてみました。
面白いですねー。これは嵌る。オススメ。
4時間半ほどプレイしたのでちと休憩がてら記事アップ。


◆サンデー

・ハヤテのごとく!

別記事
個人的には伊澄とサクの普通の絡みが見たかったかな。
明日は少し用事があるので駅前まで出ようかと。
その時にハヤテと絶望先生買ってきます。

・聖結晶アルバトロス

ちょ!台詞邪魔邪魔ー!って思った人多いと思うw
名前忘れましたが主人公を助けたヤツがもし死んだら、
ピッコロの称号を与えます。お疲れ様です。

4月18日に単行本が出るらしいです。
オマケ要素がたくさんあるか気になりますね!

・あいこら

そうそう、俺は脚f(誰もお前の性癖に興味はないから!)
そんな訳で脚の長さが均一な人との恋についての話でした。
というかハチベエは幸せ過ぎると思います!
「あててんのよ」だったり、もうね。

今週はまさにあてろ!見せろ!さわらせろ!!でした。
あまりに的確な萌えキーワードに感動したw

・絶対可憐チルドレン

いいよいいよー。この展開いいよー。
カラオケいいよー。ラブレターいいよー。(何
4巻は買うかどうか微妙だけどな!(ぇ

・ハルノクニ

なんかこういう閉鎖的な空間での展開って大好きです。
牢屋とかそういうのじゃなくてバイオハザード的な。
まだ今後どういう展開になっていくかは分かりませんが、
いい方向になりそうだったら特集したいなぁ、と考えてます。


◆マガジン

・さよなら絶望先生

今週はデトックスの話でした。
絶望先生だと温泉シーンに全然萌えないから不思議です。
デトックスの定義がまたよく分からなかったりするのですが、
それっぽい物自体を羅列すると
・毒キノコ→スーパーキノコ
・長井秀和→ただのエロオヤジ
・綾小路きみまろ→ただの中年オヤジ
・夜神月(基本)→夜神月(ヨツバキラ編)
・マリアさん(裏)→マリアさん(表)
・ヘブンズフィールの桜→普通の桜
・さよなら絶望先生→よろしく希望先生
・ぷらずまだっしゅ!→マリアさん応援ブログ
と、たくさんありすぎて書ききれません!
というかこんな感じの羅列する時は個別記事にした方がいいかも。

絶対デトックスとは違う気がするものも紛れてますが、
絶望先生に書いてある奴も微妙なの多いんで気にしちゃ駄目!
そんな絶望先生最新刊は明日発売です!

・魔法先生ネギま!

人気投票の結果が発表されました。
こちらが過去の順位なども載せていて分かりやすいので紹介。
[魔法先生ネギま!]第5回人気投票結果発表(情報元:ゴルゴ31
もちろん人気投票結果のネタバレなので見る際は注意。

雑感。ネタバレ見ても大丈夫な人は反転で。
ここから→エヴァ様2位きたぁ!まあ妥当な順位ですよね、うん。アスナが1位は意外…まあ一応正ヒロインなので妥当といえば妥当なのですが。亜子はライブ編で結構人気出てそうだったので順当。その他も基本的には順当な順位ですが、朝倉の急上昇は意外でした。何にせよ、エヴァ様2位きたー!←ここまで

本編はアスナとタカミチのデート編開始。
結構物語の核心に迫る回もあるかもしれぬ。

・女子高生家庭教師濱中アイ

次回、最終回。
個人的にも好きな作品だったんで惜しいなぁ。
残念ですが、ダラダラ続けるよりはずっと良いと思います。


FF12は当分嵌ってそうだ…。人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 15:18 | comments:3 | trackbacks:2 | EDIT

故に彼らは師弟なのだ

hayate_71_03.jpg

「パクリじゃなくてインスパイアだー!!」

師匠も師匠なら、やはり弟子も弟子です。
avex関係のネタはやはり基本のようです。
「パクリじゃなくてインスパイア」はのまネコの時のavexの言い分ですね。
よく見たら後ろの妖怪たちの顔がAAだし! 芸が細かいw

(関連:「さよなら絶望先生」第37話に絶望した!


そんな師弟のコミックス同時発売は3月17日(金)です。


また師弟のコラボレーションは見れるのでしょうか。
各地で記事になるでしょうし、うちでも記事にする予定です。

そんなハヤテ6巻の特典まとめ。(情報元:2chハヤテスレ
・とらのあなはメッセージペーパー(咲夜)
・アニメイトはメッセージペーパー(サキさん)
・ゲーマーズはポストカード(絵柄不明)がつくらしいです。

---------------------------------------------

そんなところで今週のハヤテ、第71話の感想です。
扉絵は咲夜。4月3日が誕生日だとすっかり失念していた咲夜です。
特集記事組めるだけのネタがあるか分かりませんが覚えておこうっと。

hayate_71_01.jpg

それにしても、扉絵のミニスカ咲夜は可愛いですね。
65話で「あててんのよ」を放ったのは記憶に新しいですが、
今回もしっかりとその胸が描かれているようです(*´∀`*)

(関連:ハヤテのごとく!に「あててんのよ」が!?な65話


しかし短い間に2回もスポットが当たるとは、咲夜も幸せ者だなあ―――

hayate_71_02.jpg

第71話「魔物ハンターようこそ伊澄」

あれ、伊澄
伊澄がメインなのに扉絵は咲夜…伊澄カワイソス(´・ω・`)

まあ伊澄は62話で扉絵飾ってますし(内容も伊澄が可愛かった)、
咲夜は実は65話の扉絵じゃなかったので(65話はナギ)、
バランス的にはいいのかもしれません。


本編…2月18日(金)。
日付的にヒナの誕生日まであと3ヶ月はかかりそうですね。

伊澄がまた一人で遊びに来ようとしている様子。
本人はしっかり者だと思っているから、と理由が明かされましたが、
実は4巻にその伏線が隠されていたりするんですよね。

c04_isumi.jpg

こんな4コマ漫画にも伏線があるとは思わなかった( ´∀`)


さて、場所は変わって携帯(W41Kかな?)を開けられない伊澄。
番号を押すところがないなあと思っているようですが、
きっと、いえ、間違いなくどこの番号も知らないと思います。

そしていきなり魚人が登場。
さらにあまりに唐突にナギの闇の話になります。
別に暗いの嫌いって妖怪の話と関係なくね?
って思いましたが気のせいでしょう、きっと。

hayate_71_04.jpg

「私が未熟だったから…。」
と、また伏線が一つ増えました。
そのうち現在の伏線リストでも作ってみようかしら。
伏線詰め込みすぎると、それを回収するだけで精一杯になり、
またとらのあな編みたいに破綻しないか心配です><

え、ナギのパンチラ?
いえ俺にロリ属性はないですしスルーに決まってるじゃないですか!


そしてまあ鯉ヘルペスの妖怪とひと悶着。

hayate_71_06.jpg

これは明らかに胸(ry
とりあえずハヤテと女子が接する場面ではチェック必須ですよ!

(関連:真にあざといのは誰?


結局伊澄の力によってバイキンマンを倒しナギの家に到着。

hayate_71_05.jpg

このコマから察するにマリアさん、友達いないんでしょうか(ノД`)
まあマリアさんの同級生も、今では22歳ですから…


#追記
最近出番がなかったクラウス。
どうやらMOTHER3の世界に出張してたようです!(どうでもいい)
え、妙に若返ってるって?髪の色が違うって?
やだなぁ、MOTHERシリーズにはタイムマシ~ンがあるじゃないですか!


ヒナの出番まーだー?人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 21:45 | comments:7 | trackbacks:4 | EDIT

ジャンプ15号感想

火曜日に書くとやっぱり書きやすいですね。
一日置いてネタが思いついたりもするし。

◆DEATH NOTE

ノリで書いてしまった。
今は反省しているけど、書き直すのもダルいのでこのまま。

…来週は機会があればもう少し真面目な考察します!><

◆ONE PIECE

何故そこで小さくなる必要があるんでしょう。
界王拳3倍の弊害って奴ですか^^

◆太臓もて王サーガ

「*~アスタリスク~」の使い方に爆笑したw
掲載順も大分上になりましたし、打ち切りは逃れたかな。
まだコレより先に打ち切られるべき漫画はたくさんありますしね。

◆テニスの王子様

立ち上がったのは越前リョーマだぁーッ!
湧き上がる歓声。そう、青学は勝利したのだ。

そして数日後、町外れの森をランニングしているリョーマ。

「な…!?」

突然彼の足元から謎の模様が浮かび上がってくる…!
そしてリョーマは気を失った。
目を覚ますと、そこは見知らぬ森だった。

「ここは…!? 何だ、あれは!」

魔物のような生物がリョーマの方へ向かってきている。

「我 欲スル 汝ノ 命ヲ」
「COOLドライブ!!」

ボールは獣の体を貫通する―――――
獣は倒れ、やがて彼はこの国を守るため魔物と戦っていく事になる…。

テニプリ -夜明けの炎刃王-
という妄想。

◆蟲人間

ストーリーの方はよく分かりませんでした。
ぐだぐだな上に終わらせ方が微妙すぎる。

けど、女の子を可愛く書ける作家は有望だと思います。
タカヤのように道を踏み外したりしなければ。
これからも頑張ってほしいですね。

◆タカヤ -夜明けの炎刃王-

うわぁ、何このRPG的な展開はw
別の意味で面白くなってきました。
もうタカヤから目を離せませんね。掲載順とか。
俺の予想では炎刃王の正体が明らかになる前に打ち切りだと思います。

という事でタカヤに余命宣告―――あと8週(擬似10週打ち切り)。


感想を書く作品が偏っているのは気にしちゃ駄目。人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 13:35 | comments:0 | trackbacks:1 | EDIT

DEATH NOTE page.100 対面

ノリで書いてみた。
過去の話の事実確認もしていない。
だって最近ジャンプ買ってないし。

既に考察として破綻している。
これじゃひぐらし考察の二の舞だ。
今は反省している。

でもせっかく書いたのを消すのは勿体無いので、
細かい事は目をつぶってご覧くださいませ。

≫ Read More

| 週刊少年ジャンプ | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

Fate/stay night 10話「穏やかな幕間」

「ならば、せめてイメージしろ。現実で敵わぬ相手なら、想像の中で勝てるものを幻想しろ。お前にできる事など、それ位しかないのだから」
やっぱりハヤテ63話のアレはFateですよねー、確信した。

そんな訳で、今週のFate感想です。


◆今週のあらすじと感想

・凛の寝起き

控えめでしたねー。原作みたいにもっと目の下にクマをしっかりつけてほしかったところではあるのですが、まあアニメですしw

・剣の鍛錬

あれ、「闘将ハングリーハート」は?凄い楽しみにしてたんですが。まぁ、一応あれは原作12日目のイベントなので、まだチャンスはあるか。ちなみに、「闘将ハングリーハート」でググるとこのブログが一番上に来ます!(記事投降時現在)

・イリヤ

かわいいなぁ(´∀`*) なんかたいやきを食べるところでシャナを思い出した。セラとリズも僅かながら登場、水着まだー?w

・魔術教室

やっぱりやるんですね。原作では、士郎にセイバーが剣の鍛錬を持ちかけるところで、私が魔術を教えてあげる、という流れだったのでないのかと思ってましたが。

・アーチャー

「ならば、せめてイメージしろ。」きたぁ!これで投影に関する伏線はOK、と。ここで終了。というかやっぱりFateアニメはバトルがない回の方が面白い気がしてきました(*´∀`*)


◆次回予告と展開予想

・次回「鮮血神殿」

鮮血神殿と書いてブラッドフォート。まだだ、まだ盛り上がるところじゃない。盛り上がるのは3回目のライダー戦なんだから!という事で、学校での結界は次回に発動するようです。

・曜日とか

現在6日連続学校へ行ってますが、予告ではもう1日、魔術教室があるようだったので、私立で土曜も登校と考えれば別におかしい事は無いでしょう。

・人気投票結果より

真アサシン(ハサン)が「アニメで出番がなかった大会における最有力優勝候補」であることが判明したので、おそらく鮮血神殿で桜関係のイベントが発生する事はほとんど無いのではないだろうか。哀れなり桜……。

・アインツベルンの森

うまくストーリーを組めば重要なイベント二つとも解消できそうですね。逃走時にホールでイリヤと遭遇しない、とか、城以外のところでランサーと協力関係になる、とか。ギル様には少し出番を我慢してもらわないといけませんけども。


◆アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、アルバイト、強化魔術(1話)
2日目:セイバー召喚、vsランサー、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:凛との追いかけっこ、士郎vsライダー、凛との休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い、vs小次郎(7~9話)
6日目:剣の鍛錬、イリヤ、魔術教室(10話)←今ここ


◆感想バックナンバー

9話「月下流麗」
8話「不協の旋律」
7話「蠢動」
6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」


人気ブログランキングもクリックお願いします

| その他アニメ | 12:16 | comments:2 | trackbacks:0 | EDIT

なんか凄いらしい

ガチでFF12フラゲ組なんだけど何か質問ある?

これはかなり神降臨?
やべえええかなり楽しみになってきたあああ!!

| 雑記 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

最近のFFに対し物を言う

単にネタが無いというオチでもあるのだが…。
ネット上での評判なんて気にせず俺の感想を言うチラシの裏。


◆5年ぶりの新作 -FF12-

FF10は2001.07.19発売でした。確か。

FF11?オンラインゲームはMaplestoryで卒業したよ。
FF10-2?これは正直なかったほうが良かった…。
FFCC?あれ一人でやるとつまんないんだよねー。
FFTA?これは普通に面白かった。

あと4日。


◆FF10-2に一言

中途半端にハッピーエンドにしてしまったせいで
FF10のせっかくの感動ストーリーがボロボロ。
FF10-2→FF10の流れの人もいるかもしれないのに…。

分かりやすく言うと、Fateのセイバールートのラストで、
士郎がセイバーに残って欲しいと最後に駄々こねて、
結局残らせてしまった…みたいな感じですか。
ティーダが消える事で感動を呼んでいたのになぁ。

バトルシステムは爽快感に溢れてて良かったけども、
キューソネコカミ(だっけ?)はいらないでしょ。
あとこうだくみ(←変換できない)がレンの声をやる必要性皆無。

まあ賛否両論という話もありますが。
そして何だかんだで100%コンプしてしまった俺。
FF10のファンディスクと考えれば悪くは無いんだけども。


◆FF11に一言

やれない人も数多い現状を考えれば、
FFCCみたいに外伝的なタイトルをつけるべきであって、
11、という数字をつけるべきではなかったと思う。
今は興味無いけど、当時はやりたくてやりたくて仕方がなかった。

まあ、嵌ってる人も多いみたいだけど、やった事ないからなんとも。
最近はFF11関係で何か問題になってたみたいですが…。


◆FFCCに一言

かなり特異なシステムで、一人だと相当しんどい&つまらない。
友達と一緒にやるとなかなか面白いんだけれども、
アイテムを持ち帰れないから誰のデータでやるか喧嘩になる事も。
クリスタルケージのシステム上二人だと一人より難しい。

ただ試みとしてはかなり斬新で面白かった。
一人でも楽しめるようなシステムであればなおよかっただろうし、
アイテムが持ち越せるなら名作と言っても良かったかもしれない。


◆FFTAに一言

まあ別にこれは面白かったし特に文句はありません。
イヴァリースということでストーリーがFF12に繋がってるし、
12やる前にプレイしとくといいかも。

ただ、「たたかう禁止」とかはちょっと厳しすぎたかな。
その辺でグルグル回って解除されるまで時間稼いだりとかねw


同意できる所がある人もいるんじゃないだろうか…。人気ブログランキング

| 一般ゲーム | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

最近のトピックス (3/10)

FF12発売まであと6日!

ハヤテ6巻発売より大きいイベントですよ。
2年くらいの延期を経て発売。ファミ通クロスレビューでも40点。
まあそれ(=ファミ通クロスレビュー)の信憑性はともかく期待大です。
信憑性ってのは、40点は確実だけど、書いてる人が微妙だしー。

今回は春休みに突入しているという事で、
バイトも入れてないから没頭できるぜえええええ!
ビバ学生ヽ(´ー`)ノ


◆Web拍手返信

コメント送ってくれた人thxです!
俺もハヤテ好きです。私が読んでいて気がつかなかったことなど書かれていて楽しいです。
ありがとうございます。
これからもパンチラ・胸チラ・ブラチラの3チラをあざとく発見しようと思いますw
トレンドだったのか!!(笑) by tanabeebanat
トレンドですよ(`・ω・´)
流行に乗ってWeb拍手をつけて、流行が廃れるころにこっそり外すのです(´・ω・`)
すげ
何が凄いのかよく分かりませんがありがとうございますw
3月17日が合宿中・・・。orz ハヤテ当日買いできねぇぇっぇぇぇ!!!
それはご愁傷様です(-人-;) ナムナム
まあ俺はその頃FF12に没頭してると思うんでどうなる事やらw
絵柄で敬遠していたハヤテのごとく!をこのサイトを見てとりあえず買ってみた。
ヒナギクを目指して読みふけっていたがナギにまず陥落。ガンドレスに陥落。面白っ!!
ハヤテの世界にようこそ(´∀`*)
少しでもハヤテの魅力を伝えられているなら嬉しい限りです。
ナギ特集を昨年の12/3にやらなかったのが悔やまれるなあと(´・ω・`)
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


◆ニュース

さりげなくアニメ公式サイトがオープンしてるひぐらし。
バナー張ろうかと思ったけどちょっとサイズがでかすぎるw
width=600とか無理(;´Д`)400なら多分ぎりぎりいける。

ポーションを60個買った人のブログ (めっつぉ
これは凄いですよね。
そんな俺は不味かったけど容器ほしさにもう1個買おうとしてるレベルw

ゆえが人気投票1位になる…そんなふうに考えていた時期が俺にもありました
エヴァ様デートが未だに来ないせいでエヴァ様が1位とれません!
とりあえず亜子を応援してみようかとヽ(´ー`)ノ

今日、第2回Fate人気投票の結果発表予定。
wktkしながら待っております。
ちなみに俺は1:カレイドスター、2:小ギルで投票。

| 雑記 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

サンデー・マガジン14号感想

来週はサンデー・マガジン感想書けるかな…
特集記事もいくつか書きたいのあるし…

◆サンデー

・ハヤテのごとく!

別記事
最近は文章量控えめにしてるんですがどうでしょうかね。
バックステージによれば72話はカラーなのですが、
俺はそこがヒナの誕生日イベントだと信じてやみません。
あと、最近ナギにスポット当たってないですね。

・聖結晶アルバトロス

新しいキャラ出てきましたね。
アルバトロスも可愛いんだけどねー。
さておき、リカはまだですか。

・あいこら

予想通りの展開です。
ちなみに俺は脚フェチなので(ぁw)、
名前忘れたけど脚の人の会が楽しみだなぁ、と。

◆マガジン

・さよなら絶望先生

ホワイトデーという事でホワイトライの話。
ホワイトデーなら来週でよかった気もしますが…
でも世間はホワイトライで溢れています。
「中佐は田舎に引っ込んだよ。家業を継ぐそうだ。もう中央にはいない」
「東大は簡単だ!」
「いっ、いえ…そんな…ことは…」
「そうですよ!今度こそ賞がとれますとも!」
「僕は新世界の神に、君は女神になるんだ」
「私はきっと正しい選択をした…正しい選択をした…」
「彼女の事では僕も心を痛めてるんだ…誰かのサーヴァントに襲われた可能性は高いが…もちろん、誓って僕じゃない」
「決してマリアさんが老けて見えるとかそういう事ではなくてですね…」
世間はホワイトライで溢れかえっています。

・魔法先生ネギま!

え、何のために飛び降りたの?逃げるため?
というか俺の中ではゆえよりのどか株が急上昇してます。
ゆえのアーティファクトが気になりますが…
まあそのうち明らかにされるでしょう。
パルは結局仮契約したのかな?

・女子大生家庭教師濱中アイ

クライマックスとか残念…。
でも今週は凄くいい流れでした。
恋する中学生は可愛いなぁ。


マリアさんはピチピチだなぁ(ホワイトライ)人気ブログランk;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

| サンデー・マガジン | 22:13 | comments:6 | trackbacks:2 | EDIT

ハヤテのいいんちょはかわいいなぁ。

この素晴らしさを伝えるため、ベタベタ貼りまくりの感想。
参考:「いいんちょはかわいいなぁ この素晴らしさを伝えるため、ベタベタ貼りまくり」
俺はToHeart2やった事ないんですけどね。まあ気にしない。

今週は俺の琴線かき鳴らしまくりの一話でした!
瀬川さん株急上昇。ヒナ>瀬川さん=西沢さんくらい。
まあ瀬川さんは44話のへそチラから注目してましたが!

…ま、そんなこんなで今週の感想です。


第70話「轟轟生徒会タンケンジャー」


いきなりですが扉絵に敗北。
何故か登場人物にニーソが多いハヤテでは、
こういうのは貴重だと思うんですがどうでしょう。

まあ、実際問題靴下を履いたり脱いだりいいんちょさん大変です。

hayate_70_02.jpg

明らかに右側では靴下脱いでますし。
実際靴下が写っているのは左側のコマだけなのですが。
というか瀬川さんが可愛い(*´∀`*)

ナギは風邪をひいている様子。
でも今週の主役はいいんちょさんなのでスルーw

ザ・生徒会役員の中で、朝風さんだけ出番が無くて可哀想(´・ω・`)
花菱さんは結構見せ場あったし、瀬川さんはいいんちょさんなのに…。


ところでこの

hayate_70_01.jpg

ヒナが格好よすぎる。
結局「木刀・正宗」は伊澄に返していないようです…
まあ、予想通りといえば予想通りなんですけども。

というか「ほえ?」とか「力をあわせて~」とか瀬川さん可愛いなぁ。
まさにこれこそいいんちょはかわいいなぁ。だと思う!
いやー、いいんちょはかわいいなぁ(*´∀`*)
やっぱり雪路も若い子には勝てませんね、うん。


さらに

hayate_70_06.jpg

「私もほら…なんというかいじめられるのとかスキだし…!!」

いいんちょさんはMらしいです!
ここに来て衝撃の事実。悶絶しました。最高だよ瀬川さん!
生徒会長がS、委員長がM。ああ素晴らしきかな白皇学院。

結局、セーラームーンばりに雪路をお仕置きする事になったハヤテ。
そこにナイスキャラな神父、リィン・レジオスター登場。
我々読者の思いを投影してくれているかのような的確なアドバイス。


そして…

hayate_70_03.jpg

スパッツキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

この前ヒナ祭りでその破壊力について語った直後だというのに、
またスパッツにお目にかかれるとは思いませんでしたよ!

たとえスパッツでも、ひらっとやる動作にはもうドキドキですよ。
状況が状況ですから、スパッツじゃないほうがいい気もしますけどねw
「全然へーきだよ♡」という台詞も良い……ッ!!


ところでスパッツの下は「はいている」のか「いない」のか。
その辺重要ですよ畑先生。きっちりして下さい。
個人的にはネギまの刹那のようにはいていないこと熱望。

あと、「ヒナちゃんと同じで」って言ってますが、
それはヒナがハヤテにスパッツを見せた事を知っているのか、
生徒会のメンバーは皆スパッツを履いているのか。
その辺りもどうなんでしょう。きっちりして下さい。


hayate_70_04.jpg

あぁ、いいんちょはかわいいなぁ。
ToHeart2は分からないけど、きっとあれを書いた人はきっと今の俺と
同じような気持ちだったんだと思う。いいんちょはかわいいなぁ。

結局最後の「感謝したまえ」や「まかせたまえ」まで、
いいんちょこと瀬川さんは俺の心を掴んで離さなかった…
永遠のサブキャラだと分かっていても応援したい気分です。


そして最後に現れた完全無欠の生徒会長。

hayate_70_05.jpg

我らがヒナギクヽ(´ー`)ノ
この「間」になんとも言えない良さを感じます。


どのキャラも甲乙つけがたい魅力を持っている…
それがハヤテのごとく!という漫画の魅力なのだと思います。



いいんちょはかわいいなぁ。(しつこい)人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 22:08 | comments:4 | trackbacks:4 | EDIT

ジャンプ14号感想

毎度毎度の事ですが凄い偏り具合だ…>うちの感想

◆DEATH NOTE

page.100から考察を書くとか1ヶ月くらい前に言った訳ですが、
いよいよ来週、page.100を迎えるDEATH NOTE。

page.60まで二つ前のブログで考察を行っていた自分としては、
出来たら書きたいなぁ…と思ってます。いや、どうなるかは不明。
単発記事として書くかも不明。いざとなったら丸投げしますw

さて、話の内容ですが、今週は盛りだくさんでした。
月・ニア双方を掻き回すかと思われていたメロが、
ここに来てあっさり死亡。おまけに死ぬシーンの描写も無し。
メロは死ぬまでニアに勝つことは出来なかった…哀れなり。
ここでメロを追悼したいと思います。(-人-;)ナムナム

高田はノートを下着に隠しておいてメロを殺したわけですが、
あそこで毛布を与えなければメロは死なずに済んだわけです。
つまり、メロは高田に毛布を与えなければよかったのです。
本当に、色々な意味で与えない方が面白かったのに(・∀・)

そしてその高田すらもあっさりと殺してしまう月。
あの腕時計の仕掛けがまだあったとは思わなかった…。
これによりニア側がノートの切れ端を手にすることは不可能に。

高田の死亡により月も魅上との連絡が取れなくなってしまう訳ですが、
もう連絡を取る必要はない(page.98より)ので問題ないですね。

そして次号、page.100「対面」ッ!
ここで月とニアが対面しないわけがないですね。
さあ、いよいよデスノ第二部、本格開幕………!

---------- キリトリ -----------

デスノだけ何でこんなに長いんだろうw
という訳でそのほかは軽く感想で。

・夜明けの炎刃王

もう色々な意味で凄すぎて声も出ません…
前例なぎさ姫次第では化けるかも知れないけど、
どう見てもファンタジー「バトル」路線です
本当にありがとうございました

まっ、まさか、これは打ち切りが決定した作者の
最後のやけくそファンタジー路線なのかーッ!?

・もて王サーガ

いちごパロが良かった(´∀`*)
あとアクア・ラグナ笑った。

・テニプリ

こんな状況になったら今のはノーカウントだと思うけどなー。
そもそもそんなタイミングよく倒れてくるわけが…
だが、それがテニプリの味ですから。

・ネウロ

魔人の目にも涙。
あとなんだあのかぼちゃ。

・ツギハギ

どう見ても劣化ワンピースです。
本当にありがとうございました。


やっぱり10週打ち切りは必要だと思う…。人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 21:33 | comments:4 | trackbacks:2 | EDIT

流行ですよ。トレンドですよ。

Web拍手をつけるのが流行ってきたようなので、試しにつけてみました。
どんな事でも、気軽にコメントいただけると嬉しかったりします。
記事のネタがないときに返信とかもしたいと思います。

Web拍手/コメントはこちらから→

ちなみにボタンにはヒナギクの画像をつけたつもりですが、
まあそれっぽい雰囲気を感じ取ってくれれば、と思います。

お礼画面が無機質なのは仕様です。気にしないで下さい。
Web拍手のお礼画面を飾るイラストとか誰か描いてくれたりしたら神です。

| 雑記 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

Σ(゚Д゚;エーッ!

FF12 ROM流出 (ネタバレ注意)

さあさあ、あと10日ですよー皆さん。
そろそろROMが出回ってしまうんでしょうか。
ネタバレ見ないように気をつけないと…。
いや、いきなり上の記事がネタバレだったりするんですがw

俺は明日予約してこようと思います(遅

| 雑記 | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

Fate/stay night 9話「月下流麗」

エクスカリバー(を打とうとした動作)かっけええええええええええ!!!
動きが付いてると全然違いますねー、感動した!

mixiと被りますがFATE FACT CARDが欲しくてたまらんです。
7500円とか普通に無理ですがコンプしたいなぁ…くそー(ノД`)

◆今週のあらすじと感想

先週の方式が書いてて楽なのでこの方式でw

・小次郎

小次郎をアサシンと呼ぶのは抵抗があるというかですね、ハサンはアニメで出るのかどうか微妙なラインですよねー。という事で一応「アサシン」でなく「小次郎」で。声もイメージどおり。顔が少し渋かった。セイバーが「何か」を感じ取る動作がなかったのが残念。

・ライダー

原作シーン「ミッシングアリアドネ」でライダーが出てくるのが意味不明だったので(原作で描かれてたかもしれませんが、忘れてしまったようです)、ようやく理解。前回の感想ではこれを追記する予定だったんですが、疲れ果ててしまい追記できず…orz

・キャスター

ここでゴーレムを描くのは、「こういうことが出来ますよ」という意味(凛ルートへの分岐)か、「これで士郎を襲いますよ」という伏線(セイバールートへの分岐)かどちらにも取れるし、あるいはただの深読みかも。

・燕返し

ひぐらし皆殺し編で「宝具級…」とか言ってましたがコレですね。正直もう少し説明を加えて欲しかったところですがまあその辺は我慢しようと思います。

・風王結界

一番上にも書いたとおり、台風のようなあの演出が凄くよかった。このシーンに時間をかけてくれたのは非常に嬉しいところ。きっとこれは中盤の山場になるのかな。期待期待。

・剣の鍛錬

闘将ハングリーハートまだー?Fate原作でもかなり好きなこのシーンは是非…ってこれこの前も書いた気がするな。剣の鍛錬は好きなシーンではありますが、あまり時間を割かれると盛り上がりに欠けるなーと危惧してみる。

◆次回予告と今後の展開予想

・次回「穏やかな幕間」

これを見るまで幕間を「まくま」と読んでいた俺。(正しくは「まくあい」みたい)さておき、イリヤですイリヤ。いやー楽しみ。

・おそらくは

次回がイリヤと剣の鍛錬メイン、その次の話でブラッドフォート発動、vsライダー(2回目)、という流れと予想。予想というかそのまんまですけども。下のタイムテーブルを見てもらえば分かるとおり、5日連続で学校へ行ってますので、ここで土日と剣の鍛錬を行い、月曜に学校へ→ブラッドフォート、といったところでしょう。

◆アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、アルバイト、強化魔術(1話)
2日目:セイバー召喚、vsランサー、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:凛との追いかけっこ、士郎vsライダー、凛との休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い、vs小次郎(7話~9話)

◆感想バックナンバー

8話「不協の旋律」
7話「蠢動」
6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」

人気ブログランキング

| その他アニメ | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

ポーションが売っていたので

高いとは思いつつも



買ってみた。
デジカメがないので携帯のカメラ機能で(´・ω・`)

060305_1639~0001.jpg

箱の中にしっかり固定されてたので、
誰にも気付かれず中身を見るのは無理っぽい。

060305_1639~0002.jpg

こんな感じで外れます。
下は瓶ですが、上はプラスチック。
200円の奴が120mlに対し、こっちは630円で100ml。
いくらなんでも高い…と思いつつ興味本位で。

味は……微妙。
何というか、表現しにくい味でした。
栄養ドリンクを飲みにくくしたというか…要は不味いw
まあ「ポーション」っぽい感じではあったけどもね。

是非お手にとって、飲んでみてお確かめ下さい!(綺麗なまとめ)

060305_1641~0001.jpg

ちなみにカード。クリアカードで濡れても大丈夫。
ジャッジマスターとか微妙なのが当たりましたな(´・ω・`)
どう見てもシークレットではないと思うしw

関連:めっつぉさんのVOICESレポート
関連:ポーションのテレビCM

| 雑記 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

サンデー・マガジン13号

昨日アップする予定だったのに疲れて寝てしまいましたorz

◆サンデー

・ハヤテのごとく!

いつも通り別記事に加え、ヒナ祭り特集も執筆。
この話(69話)は予定通り4月で良かった気もします。
牧村さんファンには朗報だったのだと思いますが、
やっぱ2月中旬にいきなり着任ってのは変かなぁ、と。

さて、少し昨日の「ヒナ祭り」について補足を。
一応、魅力紹介という事で考察・解説はほとんど省きました。
最初の雛を助ける話についてとか、散りばめられた伏線とかですね。
そういうの画像を混ぜて書いてると長さが2倍になってしまうのでw

6巻の発売まであと12日と近づいてきましたが、
もしかしたら17日に入手できないかもしれない説浮上です。
というのは、FF12にどれだけ嵌っているか、という事ですw
ポケモン金銀に匹敵するくらい待たされてるので楽しみで…。
一応、最初は一昨年の夏発売予定だったと記憶してますので。

まあ、待たされてるという意味ではマザー3が一番ですがw
あれはニンテンドー64の頃からだから10年以上待ってるかな?

・聖結晶アルバトロス

単行本が4月に発売決定したアルバトロス。
買おうかなーとか思ってしまいますねこの漫画はw
あとは単行本に色々オマケページがあるといいんですが。

今週もアルバトロスが可愛かったですね。
本当は助けたかったんです、のところとか。
まあ、俺はリカ派なのでぐらつきはしませんがね!

◆マガジン

・魔法先生ネギま!

アニメにはほとんど興味を示さない人間なのでスルーですが、
キズテープを貼ったアスナを受け入れられない人もいそう。
ぱにぽにはこのブログの名前に深く関わってたりするんですが、
実はアニメ未見、漫画も1巻のみと実は微妙なラインだったりw

さて、本編は先週に引き続き修羅場のようです。
三角関係が三角関数に見えてきた俺はそろそろ末期かもしれません。
どうでもいいですが三角関数ってどこが三角なのか小一時間(ry

このかがとてもいい味を出してましたね。
このシリアスな状況を読みやすくしてくれるナイスフォロー。
歩く早さの3コマとかも凄くいい味を出してました。
ハルナは少し調子に乗りすぎてる感があるかなー。
元はといえばハルナがこの騒動の原因を作ったわけですし。

しかしゆえはアホですか。
ここで死んだら逆にのどかを傷つけるというのに。
まあネギま!でデッドエンドはありえないので、
ネギが助けに来て…という展開になるんでしょうけども。
もしくはこのあたりにいる(らしい)クウネルとか。

たとえ助けられなかったとしても、
カシオペアで時間を巻き戻して助ける事も出来なくはないです。
カシオペアの存在が色々話をややこしくしてますね…。
「現在」の時間軸に「次」のネギが現れるのかどうか、とか。

・さよなら絶望先生

さて、ひな祭りを王道的に持ってきた絶望先生は、
現代社会のヒエラルキーについてのお話。
人間は自分より下がいる事に安心感を覚えるものです。
…とか書くと俺の人間性を疑われそうで怖いですがw

でも実際、そういう経験がある人はいるのではないでしょうか。
自分より運動の苦手な人、成績の悪い人、
課題の進行状況が遅い人なんかを見かけると、
まだ自分より下がいるから大丈夫、と安心してしまう。
こういうのは人間の悲しい所ですね。俺を含め。

しかしまあ、こういう話はネタを発展させづらくて微妙です。
もう少し世の中を皮肉った話のほうが個人的には好きですねw

そんな絶望先生、第三集が17日に発売です。
ハヤテとの兼ね合いを考えつつ感想記事はアップしますよ。
ハヤテより絶望先生のほうが検索順位上ですしね(←ぁw)


アルバトロスよりリカの登場に待ち焦がれるよ?人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 12:03 | comments:0 | trackbacks:1 | EDIT

今日は楽しいヒナ祭り! ヒナギク特集

今日は3月3日、ヒナギクの誕生日!
という訳で、ヒナギク特集「ヒナ祭り」です。


◆ヒナギクのプロフィール

10年前に8000万円の借金を親に押し付けられ、
残されたコーヒーショップで姉と共に頑張って生き延びたという、
実はかなりハヤテと似た境遇を持つ少女。

完璧少女だが高所恐怖症でお化けが苦手でツンデレ。
剣道部なので剣技にも長けており、武器は「木刀・正宗」。

hina_17.jpg

成績と胸の厚さはナギと似たようなもの。
その他詳細は、単行本4巻巻末のプロフィールをご覧下さいませ…。


◆ヒナギクの登場する話

ヒナが登場する話とその見所を軽く紹介。


○昼の学校編

ハヤテが白皇学院へナギの弁当を届けに来た時が初回。
ひぐらしネタなのか定かではないですが「目」がヒナの初登場コマ。

hina_01.jpg

「う…受け止めてね。」でさっそく本領発揮。
これともう一つの名言を併せて多くのファンを生み出します。

剣道部編では、「ヒナギクさん」と呼ぶハヤテに嫉妬する部員多し。
部員には「ヒナギク」と呼ばせていないところから見ると、
ハヤテは初見でかなりヒナのお気に入りになっていた様子。


○夜の学校編

ヒナギクを語る上で絶対に欠かす事の出来ないのが夜の学校。
おばけを怖がったり、

hina_04.jpg

ハヤテに抱きついたり名シーン満載。
おそらく一番ヒナギクのファンが増えた一連の話でしょう。

他にも、帰る事を薦めるハヤテに対して

hina_05.jpg

「夜の学校で女の子と二人きりなんだから…もう少し嬉しそうな顔してもいいんじゃない?」
ハヤテを誘うなど、ヒナの女の子らしさを描いた(?)話。
サンデー読者もヒナギクに翻弄されてしまいました。


○マラソン大会編

ここからしばらく評判が悪かった話が続きます。
しかし個人的には結構満足しているのがこのマラソン大会編。
ヒナの名シーンも数多く生み出されました。

詳しくは以下のバックナンバーをご覧下さいませ…。
まだ感想書き始めの頃なので感想になってないのはご容赦をorz

≪マラソン大会編の感想バックナンバー≫

第52話「ナギ・アンダルシアの冬」
第53話「がんばれナギーズ 特訓編」
第54話「勝てるかどうかはランナーしだい・・・」
第55話「走れジョリーのようにトゥルルー」


○地下迷宮編

2chとかでの評判は最悪らしいこの「とらのあな~地下迷宮編」。
まあ正直個人的にも微妙だったんですけどね、年末年始でしたし…。
2週に1回しか読めないのに燃えも萌えもないと欲求不満です。

ただ、ヒナに関する名シーンがないかと言うとそうでもなくて

hina_12.jpg

hina_13.jpg

と、どちらかというとヒナがサディストじゃ?的な攻撃とか、

hina_14.jpg

実は仲直りしたかったヒナ「ぷ~」など、
意外とヒナに関しては悪くなかったり。
まあ、それでも今までの中ではかなり微妙だと思いますが。

≪地下迷宮編の感想バックナンバー≫
第60話「黄昏よりも暗き者 血の流れよりも赤くしてやる」
第61話「風来の試練 落第執事の不思議な迷宮」
第62話「ハヤテと巨像」
第63話「そして 伝説にならない」


○バレンタイン編

割と最近の話であるバレンタイン編。
ヒナギク→ハヤテの恋愛ベクトルを判明させる上で、
バレンタイン編は非常に重要な役割を担っていたといえます。

66話は、個人的にハヤテで1,2を争うほど好きな話です。
この上ないくらいせつなさが炸裂しまくってます。
普段から下積みをしているから、ここぞという所で感動できるんですね。

≪バレンタイン編の感想≫
第66話「St.Valentine's Day SIDE:CLASSMATE "Shining☆Days"」


○その他

ヒナギクメインの話という訳ではないのですが

hina_03.jpg

着替え中のヒナギクはおさえておくべきでしょう。
そして雪路にはこれからもどんどん慌てて突入してほしいと思います。
願わくば、あと数秒遅れて……


◆ヒナギクの名シーンベスト5

とりあえずヒナを語る上で絶対外せないシーンを厳選。
とはいえ、これは人それぞれ思い入れが違うかと思いますので、
あくまで個人的なベストシーンということで。

それでは、calm的・ヒナギクの名シーンベスト5です!



【5位】



hina_16.jpg

「女の子が…男の子にチョコを渡すイベント…か。」

割と最近、バレンタイン編より。
チョコをあげるとしたら、ハヤテだろうな…。と、
小さいながらもハートマークのついたチョコを持ってきていたヒナギク。

西沢さんの想いを踏みにじる事が出来なかったヒナ。
自分の思いに真っ直ぐな西沢さんに、ヒナも少し憧れた気がします。
互いに憧れあう関係というものは良いものですが、
それが恋敵同士というのは皮肉なものです。

かなりこみ上げてくるものがあったシーンですが、
俺が見たいのはヒナギクの切ない後姿ではなく笑顔ということで5位。



【4位】



hina_11.jpg

「バカ!! ヘンタイ!! いじわる!!」

マラソン大会編でハヤテに苛められた(笑)ヒナギク。
あの森の中から一瞬で吊り橋の上に移動しているという、
かなり無理矢理な展開ですが基本何でもアリの漫画ですから。

このイベントがきっかけでその後暫く「綾崎君」と呼ばれる事に。
色々不評だったイベントですが、これが見れればいい気がします。
完璧生徒会長のここまで取り乱した姿はそう見れませんからね。
ヒナの、あられもない姿…まさに「ヒナあられ」。

ちなみに自分も先日スノーボードへ行ってきまして、
リフトのあまりの高さに怯えまくったクチです。
高所恐怖症という点で、ヒナに凄く共感できるイベントでした。



【3位】



hina_10.jpg

「その時は、私があなたを守るから♡」

この笑顔とこの台詞。最強のコラボレーションです。
この笑顔にはどうやっても勝てそうもありません。
相方である花菱さんもこの笑顔に敗北してましたね。
実際ヒナならしっかり守り通せるでしょう。ズルい笑顔だw

ヒナを語る上で、花菱さんは非常に重要なキャラの一人です。
結果的にこのイベントではヒナも花菱さんに助けられるわけで、
お互いに助け合える素晴らしい関係だと思います。



【2位】



hina_02.jpg

「別に平気よ?下、スパッツだし。」

基本にして最強の一言。
ためらいもなくひらっ、とスカートをめくる動作は、
下にスパッツを履いていても男なら反応せずにはいられません。
情緒が小学生並みでもいいのです(*´∀`*)

この台詞によって、初登場にして多数のファンを獲得したヒナ。
ヒナのたくさんの見せ場はこの一言から始まったといえます。
まさに「原点回帰」ですね。

余談ですが、ネギま!の刹那はスパッツの下にはいてませんでした。
さて、ヒナギクはどうなんでしょう。非常に気になる所です。



【1位】



「いいわよ。」
「へ?」


hina_08.jpg

「ハヤテ君になら…何されても………」

王道にして最強。スパッツの数倍の威力があります。
俺もこんな事言われてみてえええええええっ!
と思わず叫びたくなるほど凄まじい破壊力を持った流れです。
剣道部編の「急所を的確に」と通じるものがあります。

先ほども書いたとおりハヤテを誘っているこの話で、
さらに「何されてもいい」。うおおおおおおっ!!(壊れ気味
そして、

hina_09.jpg

―――なんて冗談を言うと男の子は真に受けるのかしら?」

と、先ほどまで最高潮だったところに手痛いカウンター。
流石生徒会長、そう簡単には陥落しません。

しかし、そんなこんなでハヤテに勝利したヒナギクですが、
先ほどの台詞、冗談じゃなかったのでは?と思うのが男の性。

この時ほどヒナギク節が炸裂した回はなかったと思います。
そんな訳で、俺の中では文句なしの第1位です。


◆総括

という訳でヒナギク特集でしたが、いかがでしたでしょうか。
この魅力溢れるキャラ、ヒナギクに皆さんも魅了されて下さい(ぇ


ヒナギク、誕生日おめでとう!



ヒナギクファンよここに集え! 人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 21:36 | comments:13 | trackbacks:2 | EDIT

ジャンプ13号

今回は4作品。

◆DEATH NOTE

今回でpage.98。
本格的に話が動くのはpage.100からかな。
ノートを持つのは松田でしょうね、多分。
高田が魅上に最後の連絡を取れたかどうかが微妙なライン。
メロがここで絡んでくる事は月にとって想定の範囲内なのかどうか。

というか、デスノはLの時も含め、月が目の取引をするだけで、
簡単に勝ててしまうという現状があるわけですけどもw

◆太臓もて王サーガ

「猿は去る」とか「キジは記事」とかが地味に良かった。
SBRネタは唐突過ぎて全然流れを汲めていなかったのが残念。
あと最後の2chネタと思われるアレが一番上手かったかな。

そういえば明日もて王の2巻発売ですね。
「あの先生」とはやはり…!?

◆タカヤ -夜明けの炎刃王-

( ゚д゚)ポカーン
(つд⊂)ゴシゴシ
( ゚д゚)ポカーン

何 だ こ れ w

今までもタカヤが不死身だったりと現実離れしてたけど、
ここで一気にファンタジーの世界にワープですか?
これからは人間じゃなくてモンスターが相手になるんですか?

路線変更なのかどうかはまだ分かりませんけども、
渚を捨てた時点で何か勘違いしてるような気がします。
渚を中心に女性キャラを前面に出さなきゃ未来はないって。

しかしまあ、夜明けの炎刃王ってw

◆テニスの王子様

だからリョーマが使ったら手塚ゾーンじゃ(ry
技のコピー合戦になっているのは周知の事実ですけども。
「まるで樺地のバーゲンセールだな…」


タカヤはテニプリに比べるとインパクト薄いなあ。人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 17:36 | comments:5 | trackbacks:0 | EDIT

真にあざといのは誰?

疲れてるので、縮小更新です…。申し訳ない。 
まあ内容的にはそんな普段と変わらないんですけども。

ちょっと激しい運動しただけで体がガタガタとは、
マリアさんの事を年増扱いしてられないな…。

うわーん!アイスバーンだったのがいけないんだー!


第69話「ちびっ子ではない天才先生来たる」


最初はネギまktkr!って思いましたけど、
どっちかというとベッキーの方がしっくり来る気がするタイトル。

牧村さんとベッキー、精神年齢的には同じくらいかな?


◆M.H.E(Mikado Hyper Energy)

牧村さん、かなり久々の出番。
なんと実に39話ぶりという久々さ。
牧村さんよりそのロボットの方が登場が多いとはこれいかに。

メガネ・年上キラーであるワタルに牧村さんが恋をし、
またエイトが暴れるという妄想をしてから早6週間。


そんな牧村さんは上司に科学者というものについて問い正されます。
しかし冷静に考えてみると牧村さんが怒られる理由が見当たりません。

牧村さんの役職は、
「M.H.E先端技術開発局人型介護決戦兵器部門開発主任」。
決戦兵器です。実に役職に忠実と言えるのではないでしょうか。


……まあ、そんなトリビアはどうでもいいんですけども。


◆新しい担任

hayate_69_01.jpg

雪路にはこれからもどんどん慌ててほしい。
心からそう思いましたね。


さて、頭のよさで生徒の心を掴んだ牧村さん。
年上好きでしょ?と言われて、ハヤテが思い浮かべたのはマリアさん。
まあ年上ですしね。そうです年上なのです。
ほとんど同世代と言っても差し支えない年齢ですが年上です。(しつこい)


そして不純異性交遊。

hayate_69_02.jpg

雪路よりハヤテのほうがずっとエロいです。


まあそれよりもおそらく今週のメインは

hayate_69_03.jpg

こっちです。

hayate_69_04.jpg

牧村先生、パンチラです。
ここぞというところでパンチラ。流石畑先生、あざとい…!


と、そっちに目が行きがちですが、それよりも重要な点が。


hayate_69_05.jpg

ハヤテが牧村さんの胸にしっかりとタッチしています。

最初は腕かと思いましたが、よく見ると、
どう見ても胸タッチです。本当にありがとうございました。
いや、タッチというよりもむしろ掴んでるか…!?


前に、マンガがあればいーのだ。さんでこんな記事がありました。
ここぞというところで胸タッチ。これを併せて考えると、
一番あざといのはハヤテなのかもしれません。


俺にはガンダムが足りてない… 人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 17:22 | comments:5 | trackbacks:4 | EDIT

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。