2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

世紀末伝説マジカルデストロイ

hayate_68_01.jpg


メイド・オブ・ナギ!!(意味が違う)


今週はナギの漫画を中心としたお話でした。
相変わらずのレベルの高さに読者も置いてけぼりです。

しかし、ハヤテのごとく!において、
ナギの漫画は物語を動かす重要なファクターなのです。

・ハヤテが追い出されるきっかけ
・伊澄とナギが親友となるきっかけ
・"タイ"タニック号に乗るきっかけ
・メイド・オブ・ナギ(違う)となるきっかけ

そして、ナギの漫画を読み込んでみると、
ヘルニアちゃんの話を除けば、
ちゃんと一貫性のある物語だったのです!!

nagi_comic_05.jpg
ヘルニアちゃんの話(執筆:8年前のナギ)

これと比べれば、8年間で飛躍的に向上したナギの画力。
これなら案外もう8年後くらいには凄い作品が出来ているかも…!?

という事で、ナギの漫画を読み解いてみました。
我ながらチャレンジャーです。


★ナギの漫画のストーリー

『世紀末伝説マジカルデストロイ』

舞台は、8次元の地球。

エアーズロックから現れた無限アリ製造機が作動した。
無限に出てくるアリによって世界中の砂糖が
地下の落ち武者大将軍の元へ届けられており、
世界中で砂糖を求めて星の勇者が三つ巴の戦いを繰り広げている。

とっとこプルトニウムによる核攻撃が頻繁に起こる危険な世界。
ブリトニー達は8次元の地球を救うために、
音楽コンクールで優勝を狙うが―――――!?


(注:かなり無理矢理です)
(注:「伊澄とナギにしか理解できない話」も含めてます)


★ナギの漫画の登場キャラクター


nagi_comic_06.jpg


【ブリトニー】

主人公(?)であり、魔法使い(?)
一人称は「あっし」。つれない態度に心がときめく。
「マジカル全滅ビーム」などの技を使うが、
ブリトニーの魔法が敵に効いた事は無い。


nagi_comic_07.jpg


【先パイ】

星であり、ブリトニーの先輩(?)
4話(上)から50話(下)の話に至るまでに何があったのか、
ノートの記憶でも蘇ったかのような星の変わりっぷり(?)
星なのにズボンを履くなど、割とオシャレ。


nagi_comic_10.jpg


【暗黒落ち武者】
【落ち武者大将軍】

敵(?)
ブリトニーの魔法じゃ倒せない。
無限アリ製造装置によって地下に砂糖を集めている。


(注:かなり無理矢理です)
(注:「名前のないキャラは脇役」(グルグル的考え)に則ってみました)


予想以上にハイレベルな漫画です。
というか検証に使えるページが4ページしかないわけですがw

じゃあそろそろ本題に入りましょうか。(遅い)




第68話「それはカードで買えない価値がある。プライスレス」


ナギは1円玉を知らないレベルのお嬢さまですが、
まあ細かい事を気にしていては始まらないですね。

投稿まんがが入選しなくて怒っているナギ。
これこそが「お金で買えない価値がある」もの。
ナギの財力なら賄賂とか渡せばいくらでも入選しそうですが、
漫画については真面目なナギ、そんな事はしないでしょう。


◆人生の経験値

hayate_68_02.jpg

このナギが個人的にはかなりツボでした。

人生経験でハヤテに勝る16歳なんてそういないと思います。
ニコ・ロビンなら対抗馬となれるかもしれませんが。


そんなハヤテの13歳の頃の職業は麻雀の代打ち。
イカサマも得意だったらしいですよ。流石ハヤテ。
あれですか、「ツバメ返し!」とかやってたんですか。
宝具に匹敵する威力を持つ(ry

大石蔵人とか魅音の部活メンバーと勝負させてみてぇぇぇ!


さておき、ハヤテは本当に何でもできるんですね。
ナギは経験値を溜めるため、「普段一番やらない事」として、
マリアさんの手伝いをする事を決意。
10話くらいでもやろうとしてたような気もしますが…

しかも、マリアさんの手伝いは、毎日学校へ通う事に比べて、
およそ10,000倍の経験値を得られる活動らしいですよ。
マリアさんは普段一体どんな事をしてるんですか。


◆はじめてのおてつだい

hayate_68_03.jpg

「ハヤテく~ん…」のマリアさんが可愛いです。
さておき、タマがまだ生きていることが判明しました。


hayate_68_04.jpg

個人的にはスイッチを入れてほしくてたまらなかったのですが、
スイッチを入れると連載が終わってしまうらしいですよ。

まあ、終わるのはタマの物語だけだと思いますけどね。

結局チェーンソーを持ち出して庭の手入れをしたりと大騒ぎ。
ついにナギが真実を悟ります。


hayate_68_05.jpg

「賞がとれないのは………私に才能がないからなのかもって……」

いやいや、あんな凄い漫画を描けるのも才能だと思いますよ?


とにかくハヤテ作中の漫画は全てにおいてレベルが高すぎます。
「九十九里の恋」クラスじゃないと新人賞は難しいでしょう。
個人的にはナギの漫画もレベル的には負けてないと思いますが…


ところで、1巻の巻末プロフィールによると

nagi_comic_02.jpg

とのことですが、あと32話です。凄く楽しみです。
今日の前半部分はそのためのまとめといっても過言ではあるまい!


円卓の騎士にメタモルフォーゼで…。人気ブログランキング
スポンサーサイト

| ハヤテのごとく! | 22:22 | comments:11 | trackbacks:6 | EDIT

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月