2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

ジャンプ12号

ブログのテキストエディタによく分からない新機能がついていたけど、
そんなのつける前に記事の予約更新機能つけて下さいFC2。

◆魔人探偵脳噛ネウロ

1周年ですか…1年前はこの漫画嫌いだったなぁ…。
見方を変える事で、意見も180度変わると教えてくれた漫画です。
見方を変えさせてくれたのはもちろん有名なD.C.S.です。

そして超細分化された人気投票から目が離せません。
投票したくなると同時にどれに投票するか本気で迷う。
今のところは(84)警察の壁が有力かな(理由:この脱力感)

Xのところに来た助手(=48番「アイ」)がツボです。
凄いデジャヴ感じるんですよねー。無機質なメイド的な。
誰と似てるんだろう。タチバナ(まほらば)かな?微妙…

全然内容について触れてないのはスルーでお願いします。

◆ONE PIECE

400話記念巻頭カラーかと思ったら違った。
ココロばーさんがトムを思い出してる所でグっと来ます。
「あんたでもこうしただろ…?」という回想シーンは、
ワンピに限らずどんな漫画・ゲームでもいいものです。

しかし海楼石ってのは凄いんですね。
悪魔の実を完全に封じ、ダイヤのように硬い。
ダイヤくらい壊せそうなキャラはたくさんいる気もしますが。
そのうち「海楼石の島」とかやってくれたら面白そう。

ゾウゾウの実とか、ほんと悪魔の実も何でもありですね。
フランキーは常識外れの人造人間の癖に常識人だしw
それぞれひとつ海楼石の鍵を持っている…てあれですね、
アラバスタを思い出してしまうのは俺だけでしょうか。

この流れ的には結局本物の鍵は誰も持ってないと思うんですが、
Mr.3をまた連れて来ればあの時と同様鍵を開けることは出来る訳です。
扉絵にいませんでしたが、Mr.3ってもしかして溺れて死亡してたり?
単行本は友達に借りたのを1回読んだだけなので記憶が薄い…

バトルについてはカクvsそげキングに期待してたんだけども(´・ω・`)
あとチョッパーvsファンクフリード。こっちはまだ分かりませんが。

◆ツギハギ漂流作家

未だに主人公の名前「吉備真備」には馴染めませんorz
ミツネと一緒に旅するんだと思ってたのに…。
ワンピ的に言えばゾロですね、橘諸兄って人は。

まああの袋の中に何千匹というウナギ鮭が入っているとか、
そろそろ物理法則すらも超越し始めてきたこの作品。
本格的に評価が分かれるのは次の話から、かな。
このままの流れだとちょっと厳しいと思ってます。

というか小ネタがあまり仕込まれてなくてしょんぼりです。
とはいえ、ペンギンより長続きするとは思ってます。うん。

◆DEATH NOTE

今週のタイトルは「色々」でしたが、
まさに「色々」といった感じで、色々あった話でした(何)
しかし、成人式で久々に粧裕が見れたのが嬉しいw
89年生まれという事で、ちょうど2010年が成人式ですしね。

台詞がないところで各キャラがなんて喋ってたのか気になりますが、
それはこれからの話で少しずつ明らかになっていくんでしょう。
ニアと話してる時に凄い顔→ガッツポーズなジェバンニとか、
こっそりリュークと何かを話している月とか。

でも一番気になってるのは、ミサがオセロをひっくり返した時、
模木の視線の先がミサのスカートの中に向いていた事ですかねw

そしていよいよニアからの「お会いしたい」。
いよいよデスノ第2部の「本番」が始まります。
「全員」はSPKと捜査本部全員が一同に集結、という意味ですかね。
メロが「全員」に含まれなさそうなのがカワイソス(´・ω・`)

来週のデスノが今から待ちきれません!

◆テニスの王子様

A:真田よ、テメーらが使う「無我の境地」って奴は何でもやれんのか?
S:一つだけ未だ出来ぬ技がある……
S:手塚ゾーン……だ

このシーン、前にも似たようなのを見た記憶があります。
確かこんな感じだった気がしますが……↓

R:全国には…おめーより上がいるのか?
S:中学ん時1回やっただけだが勝てなかった奴がいる…
S:北沢…………

何だこのデジャヴはw
そもそもリョーマが使ったら『手塚』ゾーンじゃな(ry

◆太臓もて王サーガ

今週は読みきりの「何とかかんとかサラダ記念日」に加え、
太臓の左上「チョコレート革命」など妙に俵万智ブームですね(?
パデキアの種……ドラクエ4ですか、懐かしいなあw

その後の「ひょっとこ公太郎」には笑ったw
ひまわりの種を仙豆のように食べ、公ちゃんずを集合させる。
ズボンちゃんと孔子くんには笑いが止まらなかったw
「ボクの女」と「子分」、「ボクの命令は絶対なのだ」……
この元ネタとのギャップが最高でツボでした。

◆タカヤ

今回の話で最終回にするとキリがよかった気がするけども、
何と次号から新展開、渚ちゃんの姿が消えたらしいです。
渚ちゃんの「あててんのよ」で一躍有名になったこの作品から、
渚ちゃんを取ったら何が残るって言うんですか!!

2chによると14号からタカヤのタイトルが変わるらしいですね。
「激闘伝」が取れた事でバトル漫画から脱却するという、
ポジティブな考え方をしたいところですが……


『タカヤ-夜明けの炎刃王-』ってwww 人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 週刊少年ジャンプ | 20:19 | comments:7 | trackbacks:2 | EDIT

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月