2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

2月も終わりですね

とある理由にて無茶苦茶疲れているので、
書きたい事だけ書いて寝ます。

・近況

ジャンプ感想は木曜日にできたらアップしたいと思います。

・2月

ヤマカムさん、ゴルゴ31さんをはじめ、
多数のサイトさんに記事を取り上げていただきました。
皆さん、本当にありがとうございます。

・という訳で

150000hitありがとうございます!

・ハヤテの著作権関連

その辺最近ハヤテ関連ブログで話題になってるので、
当ブログとしての指針を示しておきます。

畑先生のBS画像が著作権的に駄目なのは当然ですが、
小学館って目茶苦茶著作権に厳しいんですよ。
漫画のキャプはもちろん、自作イラストの掲載も禁止。
さらに上の事を守ろうとしたら毎週の感想も禁止です。
内容の一部掲載、及び内容の要約に該当しますからね。

ただ、「批評のための引用」も著作権法で認められています。
「このブログについて」にも明記していますが、
当ブログの画像使用目的は「批評のための引用」です。
同様に本文などの引用目的も「毎週の漫画の批評」なので、
正当な理由があれば、画像も本文も適度に使うのはいいと思ってます。

・と、ここまで書いて

360度の方針転換さんと内容が被りまくってるのに気付いた。
でもあくまで『当ブログの意見』として残しておきます。

これについては人それぞれ考え方が違うとは思いますが、
「使えない」より「使える」ほうが何かと便利でしょ?w

・最後に

人気ブログランキングの方もよろしくお願いします☆

| 雑記 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

Fate/stay night 8話「不協の旋律」

今週は内容的には物足りませんが重要な話でしたね。
「柳洞寺には、セイバー単身で乗り込んだ」という事。
まあ予想通りですけども。凛の令呪はあと1つしかないですし。

◆今週のあらすじと感想

・慎二宅での会談

美綴の件を完全否定。まあ、士郎と協力したい慎二からすると、ここは否定しておかなければならないんでしょうけども。

・凛の下宿

あれ、前回は「じゃあ、また明日」って言って別れてなかったっけ?その後いきなり士郎宅に乗り込むってちょっとおかしい気がします。

・助け舟

残念だったのは、凛が藤ねえを言い負かしている途中で別の演出が入っちゃったせいで、凛の口の達者さをアニメで拝みにくかった事。ここはしっかり映しとくべきポイントでしょ!w

・アーチャー

まだ本調子じゃないらしい。アニメオリジナルの展開を作らないと、アインツベルンの城での2つのイベントをこなせないわけだけども、その辺どうするんだろう。まだ先の話ですけども。

・衛宮家の結界

やっぱりあるんですね。じゃあランサーが侵入した時それを感知できなかったのは何故だと小一時間(ry

◆アニメ版タイムテーブル(改訂版)

1日目:士郎の日常、アルバイト、強化魔術(1話)
2日目:セイバー召喚、vsランサー、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:凛との追いかけっこ、士郎vsライダー、凛との休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い、vs小次郎(7話~) ←今ここ

◆感想バックナンバー

7話「蠢動」
6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」


箇条書きとコピペで結構埋まるもんですね。人気ブログランキング!

| その他アニメ | 20:17 | comments:0 | trackbacks:1 | EDIT

今週のトピックス。(02/26)

今週(俺的には月~日で1週)は稀に見る忙しさだったなぁ。
そんな1週間を振り返るエントリ。あまりニュース収拾してないですが。

人気ブログランキング、辛うじて10位以内をキープ。
CLANNAD(PS2版)って何か新要素あるんですかね。

メルブラAC、PS2に移植決定 (月姫研究室
どんどんPS2に移植が決まっていきますね。
特にメルブラシリーズは完全未プレイだったので嬉しい限り。

「ひぐらしのく頃に」アニメ版のキャラ設定画公開
「あの絵」じゃないレナもまた違った雰囲気で良い感じ。
魅音はスカート長すぎ、梨花は靴下が無駄にロリっぽいw

「ひぐらしのかせ方4」Web先行版公開 (ゴルゴ31
「階段と踊ろう、そしてあなたは階段と踊る」はそういえば未読。
でもファウストは別に読んでないから買う気にならないし…。

一足早くNintendoDS Liteゲットした (めっつぉ
液晶が凄い見やすくなってる!すげー!

Excite翻訳で「ハードディスク」と入力 (ゴルゴ31
Excite翻訳で「うほmoon」と入力 (ワラタ2ッキAA
Yahoo翻訳で「ぬるぽ」と入力 (everything is gone
少し前のもありますが読んでおくべきだと思いますw

| 雑記 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

サンデー・マガジン12号(縮小版)

試験が……試験が……やばい…単位落とすかも…orz

という事で(?)今週の感想はかなり縮小版です。
コメント・TBの返信も遅れてます…。申し訳ないです…。

◆サンデー

・ハヤテのごとく!
別記事。
今週の感想部分が短くなりましたが気にしない。

・聖結晶アルバトロス
気になるのはアルバトロスの正体というか…。
原子ならかつて原子量が大きかった=体重が(ry

・あいこら
それなんて天下一武道会?
変態漫画(褒め言葉)ですから来週できっちり終わるでしょうけどw

・絶対可憐チルドレン
ミニスカートは薫の意見らしい。
作者の都合を薫が片付けてくれる、いいキャラだw

◆マガジン

・魔法先生ネギま!
かなり修羅場を迎えてます。
エヴァ様まであと3ヶ月は覚悟した方がいいなw

・女子大生家庭教師濱中アイ
最近はインターネットでいくらでも拾えるので、
エロ本が部屋にない若者も多いと思いますよ?俺とか。


というかマガジン休載多すぎorz 人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 22:22 | comments:0 | trackbacks:1 | EDIT

世紀末伝説マジカルデストロイ

hayate_68_01.jpg


メイド・オブ・ナギ!!(意味が違う)


今週はナギの漫画を中心としたお話でした。
相変わらずのレベルの高さに読者も置いてけぼりです。

しかし、ハヤテのごとく!において、
ナギの漫画は物語を動かす重要なファクターなのです。

・ハヤテが追い出されるきっかけ
・伊澄とナギが親友となるきっかけ
・"タイ"タニック号に乗るきっかけ
・メイド・オブ・ナギ(違う)となるきっかけ

そして、ナギの漫画を読み込んでみると、
ヘルニアちゃんの話を除けば、
ちゃんと一貫性のある物語だったのです!!

nagi_comic_05.jpg
ヘルニアちゃんの話(執筆:8年前のナギ)

これと比べれば、8年間で飛躍的に向上したナギの画力。
これなら案外もう8年後くらいには凄い作品が出来ているかも…!?

という事で、ナギの漫画を読み解いてみました。
我ながらチャレンジャーです。


★ナギの漫画のストーリー

『世紀末伝説マジカルデストロイ』

舞台は、8次元の地球。

エアーズロックから現れた無限アリ製造機が作動した。
無限に出てくるアリによって世界中の砂糖が
地下の落ち武者大将軍の元へ届けられており、
世界中で砂糖を求めて星の勇者が三つ巴の戦いを繰り広げている。

とっとこプルトニウムによる核攻撃が頻繁に起こる危険な世界。
ブリトニー達は8次元の地球を救うために、
音楽コンクールで優勝を狙うが―――――!?


(注:かなり無理矢理です)
(注:「伊澄とナギにしか理解できない話」も含めてます)


★ナギの漫画の登場キャラクター


nagi_comic_06.jpg


【ブリトニー】

主人公(?)であり、魔法使い(?)
一人称は「あっし」。つれない態度に心がときめく。
「マジカル全滅ビーム」などの技を使うが、
ブリトニーの魔法が敵に効いた事は無い。


nagi_comic_07.jpg


【先パイ】

星であり、ブリトニーの先輩(?)
4話(上)から50話(下)の話に至るまでに何があったのか、
ノートの記憶でも蘇ったかのような星の変わりっぷり(?)
星なのにズボンを履くなど、割とオシャレ。


nagi_comic_10.jpg


【暗黒落ち武者】
【落ち武者大将軍】

敵(?)
ブリトニーの魔法じゃ倒せない。
無限アリ製造装置によって地下に砂糖を集めている。


(注:かなり無理矢理です)
(注:「名前のないキャラは脇役」(グルグル的考え)に則ってみました)


予想以上にハイレベルな漫画です。
というか検証に使えるページが4ページしかないわけですがw

じゃあそろそろ本題に入りましょうか。(遅い)




第68話「それはカードで買えない価値がある。プライスレス」


ナギは1円玉を知らないレベルのお嬢さまですが、
まあ細かい事を気にしていては始まらないですね。

投稿まんがが入選しなくて怒っているナギ。
これこそが「お金で買えない価値がある」もの。
ナギの財力なら賄賂とか渡せばいくらでも入選しそうですが、
漫画については真面目なナギ、そんな事はしないでしょう。


◆人生の経験値

hayate_68_02.jpg

このナギが個人的にはかなりツボでした。

人生経験でハヤテに勝る16歳なんてそういないと思います。
ニコ・ロビンなら対抗馬となれるかもしれませんが。


そんなハヤテの13歳の頃の職業は麻雀の代打ち。
イカサマも得意だったらしいですよ。流石ハヤテ。
あれですか、「ツバメ返し!」とかやってたんですか。
宝具に匹敵する威力を持つ(ry

大石蔵人とか魅音の部活メンバーと勝負させてみてぇぇぇ!


さておき、ハヤテは本当に何でもできるんですね。
ナギは経験値を溜めるため、「普段一番やらない事」として、
マリアさんの手伝いをする事を決意。
10話くらいでもやろうとしてたような気もしますが…

しかも、マリアさんの手伝いは、毎日学校へ通う事に比べて、
およそ10,000倍の経験値を得られる活動らしいですよ。
マリアさんは普段一体どんな事をしてるんですか。


◆はじめてのおてつだい

hayate_68_03.jpg

「ハヤテく~ん…」のマリアさんが可愛いです。
さておき、タマがまだ生きていることが判明しました。


hayate_68_04.jpg

個人的にはスイッチを入れてほしくてたまらなかったのですが、
スイッチを入れると連載が終わってしまうらしいですよ。

まあ、終わるのはタマの物語だけだと思いますけどね。

結局チェーンソーを持ち出して庭の手入れをしたりと大騒ぎ。
ついにナギが真実を悟ります。


hayate_68_05.jpg

「賞がとれないのは………私に才能がないからなのかもって……」

いやいや、あんな凄い漫画を描けるのも才能だと思いますよ?


とにかくハヤテ作中の漫画は全てにおいてレベルが高すぎます。
「九十九里の恋」クラスじゃないと新人賞は難しいでしょう。
個人的にはナギの漫画もレベル的には負けてないと思いますが…


ところで、1巻の巻末プロフィールによると

nagi_comic_02.jpg

とのことですが、あと32話です。凄く楽しみです。
今日の前半部分はそのためのまとめといっても過言ではあるまい!


円卓の騎士にメタモルフォーゼで…。人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 22:22 | comments:11 | trackbacks:6 | EDIT

Fate/stay night 7話「蠢動」

ついにはらぺこセイバー、解禁……!
さらに凛のツンデレなど、見所たくさんでした。

◆あらすじと感想

・はらぺこセイバー、解禁

士郎がセイバーを呼ばなかった事に対して怒っているのか、ヤケ食い的な食べっぷりのセイバー。藤ねえの「元気の源」らしい納豆を完食しつつご飯5杯で終了。

「ライダーに襲われて…」ってセイバー言ってますけども、セイバーは何故ライダーと知っているのだろうか。と思ってたけど、凛との休戦の事を知っているという事は士郎から話を聞いたのか。その士郎はアーチャーからライダーだと聞いてるし。

そうなると、先週触れなかった事ですが、アーチャーは何故戦ったサーヴァントが「ライダー」と知っていたのか。これについて推測すると、(この聖杯戦争を一度士郎として「体験している」事の伏線)かな。推測に過ぎませんけど。

ところで、はらぺこセイバーがアニメでも解禁されたという事は、「闘将ハングリーハート」はあるんですよね?俺がFateで好きなシーンベスト3にも入る「ハングリーハート」無しにはらぺこセイバーを語るなかれ(謎)。

・ついに迎えた修羅場

桜が凄い可哀想になってきた(´・ω・`) 士郎に「行くか」と言われたときの桜の笑顔とのギャップが凄い…。

凛はこの事を予想してやって来たらしいですが、桜がいるのは想定外だったようで。どうでもいいですが、凛の「聞いてなかった?」の直後のにっこりにズキューンですよ!セイバーの目的ははっきりしてるんだから…の後の楽しそうにくるっと回るところも良い!

セイバーがそんな簡単に大人しく引き下がるとは思わなかった。まあ、士郎が「令呪を使ってでも…」といえば一発で引き下がる気はするけども。

しかし、一成の「はうわっ!」がアニメで聞けるとはw

・桜へのフォロー

「明日からはもう来ないし、セイバーも家にいるって言うから」
これはマズイでしょw 次回予告を見てなくとも、「今日から衛宮君と通う事にしたの」って言ってる事から明日も来るのは推測できる訳だし。いつの間にか隣にいる凛。凛はね、"いる"んだよ、いつも貴方の隣に…。gkbrですな。

・気が重くなる話

美綴がゴミ捨て場に。最悪な奴だ、間桐慎二ッ!あと、「さっき学校に連絡が入ったの」って、凛は何故そんな事を知っているのだろう。アーチャーにでも偵察させていたのかしら。

結界についての話。呪刻の説明って原作にあったっけ?駄目だなー、やっぱりもう1週やらないと。忘れてる。沸騰したお湯の例えも分かりやすかった。

・呪刻の破壊作業

原作では確か省略されていた気がするところ。脚立に上ってる凛を見て顔を赤らめてる士郎。こらー、そこ!何を見て赤くなってんだー!あと、男子トイレにずかずか入っていく凛が素晴らしいw

ところで帰るとき凛と正反対方向だったけども、十字路くらいまでは一緒の方向じゃなかったっけ。駄目だなぁ、やっぱり忘れてる…。まあ、凛のツンデレがしっかり発揮されてたからいいかw

・弓道場の巨大な呪刻

何故目に見える?とか何故気付かなかった?とか、原作に無かったシーンだけに色々と謎。ここから次回。

◆今後の展開

次回予告によると、どうやら(柳洞寺での小次郎戦)があるっぽい。Fate(セイバールート)とUBW(凛ルート)どっちかなぁと思ってましたが、予告の最後を見るにセイバーが単身行ってしまうルート(Fate)。

あとは凛がやっぱり衛宮家に住み着くようで、士郎との料理対決および桜との修羅場パート2がありそう。あぁ、これで士郎版復讐張にまた1ページ…。

◆アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、バイト、強化魔術(1話)
2日目:アーチャーvsランサー、セイバー召喚、vsバーサーカー(2~4話)
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー(4~5話)
4日目:パニックソニックコースター、vsライダー、休戦協定(5~6話)
5日目:呪刻の破壊、慎二の誘い(7話~) ←今ここ

◆感想バックナンバー

6話「魔術師二人<後編>」
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」

| その他アニメ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

ジャンプ12号

ブログのテキストエディタによく分からない新機能がついていたけど、
そんなのつける前に記事の予約更新機能つけて下さいFC2。

◆魔人探偵脳噛ネウロ

1周年ですか…1年前はこの漫画嫌いだったなぁ…。
見方を変える事で、意見も180度変わると教えてくれた漫画です。
見方を変えさせてくれたのはもちろん有名なD.C.S.です。

そして超細分化された人気投票から目が離せません。
投票したくなると同時にどれに投票するか本気で迷う。
今のところは(84)警察の壁が有力かな(理由:この脱力感)

Xのところに来た助手(=48番「アイ」)がツボです。
凄いデジャヴ感じるんですよねー。無機質なメイド的な。
誰と似てるんだろう。タチバナ(まほらば)かな?微妙…

全然内容について触れてないのはスルーでお願いします。

◆ONE PIECE

400話記念巻頭カラーかと思ったら違った。
ココロばーさんがトムを思い出してる所でグっと来ます。
「あんたでもこうしただろ…?」という回想シーンは、
ワンピに限らずどんな漫画・ゲームでもいいものです。

しかし海楼石ってのは凄いんですね。
悪魔の実を完全に封じ、ダイヤのように硬い。
ダイヤくらい壊せそうなキャラはたくさんいる気もしますが。
そのうち「海楼石の島」とかやってくれたら面白そう。

ゾウゾウの実とか、ほんと悪魔の実も何でもありですね。
フランキーは常識外れの人造人間の癖に常識人だしw
それぞれひとつ海楼石の鍵を持っている…てあれですね、
アラバスタを思い出してしまうのは俺だけでしょうか。

この流れ的には結局本物の鍵は誰も持ってないと思うんですが、
Mr.3をまた連れて来ればあの時と同様鍵を開けることは出来る訳です。
扉絵にいませんでしたが、Mr.3ってもしかして溺れて死亡してたり?
単行本は友達に借りたのを1回読んだだけなので記憶が薄い…

バトルについてはカクvsそげキングに期待してたんだけども(´・ω・`)
あとチョッパーvsファンクフリード。こっちはまだ分かりませんが。

◆ツギハギ漂流作家

未だに主人公の名前「吉備真備」には馴染めませんorz
ミツネと一緒に旅するんだと思ってたのに…。
ワンピ的に言えばゾロですね、橘諸兄って人は。

まああの袋の中に何千匹というウナギ鮭が入っているとか、
そろそろ物理法則すらも超越し始めてきたこの作品。
本格的に評価が分かれるのは次の話から、かな。
このままの流れだとちょっと厳しいと思ってます。

というか小ネタがあまり仕込まれてなくてしょんぼりです。
とはいえ、ペンギンより長続きするとは思ってます。うん。

◆DEATH NOTE

今週のタイトルは「色々」でしたが、
まさに「色々」といった感じで、色々あった話でした(何)
しかし、成人式で久々に粧裕が見れたのが嬉しいw
89年生まれという事で、ちょうど2010年が成人式ですしね。

台詞がないところで各キャラがなんて喋ってたのか気になりますが、
それはこれからの話で少しずつ明らかになっていくんでしょう。
ニアと話してる時に凄い顔→ガッツポーズなジェバンニとか、
こっそりリュークと何かを話している月とか。

でも一番気になってるのは、ミサがオセロをひっくり返した時、
模木の視線の先がミサのスカートの中に向いていた事ですかねw

そしていよいよニアからの「お会いしたい」。
いよいよデスノ第2部の「本番」が始まります。
「全員」はSPKと捜査本部全員が一同に集結、という意味ですかね。
メロが「全員」に含まれなさそうなのがカワイソス(´・ω・`)

来週のデスノが今から待ちきれません!

◆テニスの王子様

A:真田よ、テメーらが使う「無我の境地」って奴は何でもやれんのか?
S:一つだけ未だ出来ぬ技がある……
S:手塚ゾーン……だ

このシーン、前にも似たようなのを見た記憶があります。
確かこんな感じだった気がしますが……↓

R:全国には…おめーより上がいるのか?
S:中学ん時1回やっただけだが勝てなかった奴がいる…
S:北沢…………

何だこのデジャヴはw
そもそもリョーマが使ったら『手塚』ゾーンじゃな(ry

◆太臓もて王サーガ

今週は読みきりの「何とかかんとかサラダ記念日」に加え、
太臓の左上「チョコレート革命」など妙に俵万智ブームですね(?
パデキアの種……ドラクエ4ですか、懐かしいなあw

その後の「ひょっとこ公太郎」には笑ったw
ひまわりの種を仙豆のように食べ、公ちゃんずを集合させる。
ズボンちゃんと孔子くんには笑いが止まらなかったw
「ボクの女」と「子分」、「ボクの命令は絶対なのだ」……
この元ネタとのギャップが最高でツボでした。

◆タカヤ

今回の話で最終回にするとキリがよかった気がするけども、
何と次号から新展開、渚ちゃんの姿が消えたらしいです。
渚ちゃんの「あててんのよ」で一躍有名になったこの作品から、
渚ちゃんを取ったら何が残るって言うんですか!!

2chによると14号からタカヤのタイトルが変わるらしいですね。
「激闘伝」が取れた事でバトル漫画から脱却するという、
ポジティブな考え方をしたいところですが……


『タカヤ-夜明けの炎刃王-』ってwww 人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 20:19 | comments:7 | trackbacks:2 | EDIT

今週のトピックス(2/19)

色々紹介&言及したいニュースはたくさんあるんですが、
うち的に「これだけは見とけ!」的なものをチョイス。

しかし、1週分のはずなのに結構古く感じるニュースも。
インターネットは毎日情報で溢れかえってる事を実感…。

人気ブログランキング、なんとか10位以内を維持中!thx!
畑先生へ質問を送ろう!例えば「マリアさんは本当に17s

藤木先生のティア絵。
ティア最高。ジェイドは良いキャラしてます。
そしてBUMP最高なあたり藤木先生に凄い共感というか親近感。
ちなみに俺のアビス進行状況ですが、平和条約締結しました(遅

トトロのなく頃に まとめサイト (おふらいんver2
先週紹介したトトロのなく頃にのまとめサイト。
ひぐらし経験者は是非一読を。
TIPSの「土々呂の歌」吹いたwww

宅配寿司 銀のさらのCMがぶっ飛んでる (everything is gone
ちょwwwwwww宅配寿司wwwwwww
とりあえず30秒編を両方見ておけばOK。

FFオーケストラコンサート「VOICES」レポート (めっつぉ
ポーションは甘かったらしいです。甘いのは苦手だorz
どっちかというと瓶が欲しいから買うかもしれぬ(ぉ

考察の書き方 (ゴルゴ31
「ひぐらし考察」とかただ長いだけなんで非常に参考になりました。
分かりやすさを重視して長くなるならそれで構わないと思いますが、
ただぐだぐだ書いて長いだけってのは空しいですしね。反省。

永沢くんとデスノート (ゴルゴ31
あの声で脳内再生されて怖いww
是非続編に期待したいところです。いや本当に。

「MOTHER 3」4月20日発売
ニンテンドー64で発売予定だった頃からずっと待ってました。
画面写真も「MOTHER」シリーズっぽさが失われてなくて良かった。
ちなみにMOTHER1はまだクリアしてません。だって敵強いし…。

絶対に笑ってはいけないスレ ブームくん編 (everything is gone
>>43あたりで吹いてしまいギブアップ。
醤油の瓶とかツボなんだけどw

絶望先生vsハヤテとかその他諸々 (ゴルゴ31
うちも略称使いまくってますな。
これは3月17日の師弟対決の結末も見えたか…?w

| 雑記 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

Fate/stay night 6話「魔術師二人」

それでも振り返らず、その理想を追っていけるか?

いやーアーチャーかっこいいですのぅ。今後もこんな台詞が増えるので要チェックですよ!理想に溺れて(ry
今回の話は、Fate本編で言うと完全にUBWでしたね。ここでようやく休戦協定。どうやら慎二の家も行かない様子。

そんな訳で、遅れてしまいましたが6話の感想です。短いのは仕様(ノД`)

・パニックソニックコースター

本編で見ると物凄い白熱したシーンなのですが、アニメで見るとしょぼいなぁ…。ばきゅんばきゅん。襲われた女生徒を助けている凛を士郎が守るわけですが、その辺の描写もなぁ…。原作だと本当に面白いイベントですよ。是非。

・vsライダー(裏の林)

何だかんだでやっぱり令呪は使いませんでしたね。木の上に吊り上げられている時に令呪使うと士郎死にます。というか、バトルシーンではもうちょっと白熱した音楽使って欲しいんですが、vsライダー(夜のビル)までお預けですか?

・凛との休戦協定

ここがラストチャンスということで休戦協定。でも凛の令呪の数が残り1個である事を考えると、アーチャーvsキャスター(柳洞寺編)は無いのかな。アーチャーの正体とvsバーサーカーはどちらもおいしいイベントですが、その辺アニメではどうなるんでしょう。

・今週のワンポイント

捕らわれの美綴。何かえろえろですよ!絶対アニメでは描かれないと思いますが、慎二はかなりのヤリマンなのです。その辺は原作最終ルート「Heavens Feel」の方で是非是非。

・アニメ版タイムテーブル

1日目:士郎の日常、バイト、強化魔術
2日目:アーチャーvsランサー、セイバー召喚、セイバーvsバーサーカー
3日目:朝の道場、セイバー紹介、藤ねえvsセイバー、浴衣セイバー
4日目:パニックソニックコースター、士郎vsライダー、休戦協定 ←今ここ

明日も学校で調査をしていた訳で、曜日の概念が原作とは少し違う様子。色々と予想したい事もあるのですが、本格的な事は次回以降にしようかと。

・次回、「蠢動」

特に物語が動く様子は無し。学校の結界を取り除く作業くらいのようです。凛が士郎の家に来ていたのは居候なのかな?あとはらぺこセイバーが遂に解禁かっ……!?

◆バックナンバー
5話「魔術師二人<前編>」
4話「最強の敵」
3話「開幕」
2話「運命の夜」
1話「始まりの日」

| その他アニメ | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

ジャンプ11号

PCの調子が悪い…そろそろ寿命かなぁ…。

気を取り直して、今更ながら今週のジャンプの感想。


◆メゾン・ド・ペンギン

新連載第2弾。大石浩二先生。
ジャンプには珍しい(というかほぼ皆無な)ギャグ4コマ。

内容は下ネタに無理やりつなげてる感じで微妙としか。
「チラっと見せる」はもう少し絵が上手ければ良かったんだけど、
この画力では何も感じないのが悲しいところ。
いいネタもあるにはあるんだけど、絵がやっぱり駄目っぽい。

ツギハギよりも先に終わると思いますね。
表紙の4コマを見た段階では結構期待してたんだけども、
こんな感じの話が続くなら10週打ち切りだろうと思います。

◆ONE PIECE

先週の素晴らしい展開の流れをそのままに、今週の話。
旗を打ち抜き、設計図は燃やし、
完全にバトルモードへと移行しそうな雰囲気です。

CP9なら設計図を燃やす前に取れた気もしますが、
そういう細かいところは突っ込まないでおきましょう。
次回400話からようやくバトル開始だと思われます。wktk。

◆銀魂

神楽の「オロナミンC」ネタは良いなぁw
あと、ヤクザ→侍のケジメのつけ方のシーンかっこよかった。
今週の話はなんとも感想が書きにくい(汗

◆太臓もて王サーガ

サンデーがハヤテ、マガジンが絶望先生、ジャンプはもて王サーガ!
いやはや、流石もて王サーガといった感じですね。
「俺が王様だ!」から始まりドラゴンボールネタに笑い、
さらには原作に追いついてしまったテニプリパロ。完璧です。

「生徒会長=ツンデレ」という等式も成り立っています。
もて王では矢射子、ハヤテではヒナギク、090にもいました。
きっとこの式が成り立つ漫画は他にもあるんじゃないでしょうか(`・ω・´)

Fateでも一成はツンデr(ry

◆ツギハギ漂流作家

ふむ、今週も安心して読めました。
「膀胱罪」とかのネタも結構いい感じですし。
ただ、やっぱりワンピースに近いものがあります。
まあ当分連載は続くと思うので、どうなるか、ですね。

ただ、オチが「壊した建物の弁償」にならなかったのは意外。
ここから「借金1億5千万の作家」に繋がると新境地ですよw

◆アイシールド21

栗田が出て盛り下がる神龍寺笑ったw
「最強だからこそ研究を怠らない」という姿勢とか分析が、
スラダンの山王と被りまくりなのは気のせいですね、きっと。
てか雲子ちゃんってwwwあだ名?本名?カワイソスwww

鈴音のほうがまも姉よりもお姉さんキャラしてますね。
しかもセナと鈴音はカップル寸前の匂いが('A`)

◆ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

ムヒョとロージー、遂に再会。
というかロージーが28歳だなんて思えませんね。
どう見てもせいぜい高校生~大学生にしか見えません。
本当にありがとうございました。

という訳で、互いに成長したムヒョロジの今後に期待ですね。

◆DEATH NOTE

両者とも着々と準備を進めている様子が伺えます。
とはいえ、実際問題あと作中で23日経過しないといけないんですが。
ミサを軟禁した真の理由も明らかになりました。
現状、月の味方は少しずつ減り始めていますが、
これがニアとの対決中に何らかの形で影響を及ぼすような気がします。

ニアがこのまま済し崩し的にやられるとは思えませんし、
用心深いわけで、ノートが偽者の可能性も考えているでしょう。
そして最近出番が無いメロがここぞというところで関わってきそう。

映画化も決定した「DEATH NOTE」。
勢いはまだまだ止まりません。

◆魔人探偵脳噛ネウロ

予想通り、相談の相手はアヤ・エイジア。
というか警察の中でも異常者がいるとは予想外でしたw
ネウロよりアヤのほうが強い説も浮上中。
次の敵が総理大臣とかスケール大きいですね!

◆テニスの王子様

「ほうら 凍れ」

そのうちもて王サーガに使われそうな台詞ですね。

◆HUNTER×HUNTER

「何の為に生まれてきた…?」

そんな貴方に「生まれた意味を知るRPG」テイルズ・オブ・ジ・アビス。


連続休載直前に真っ白とは流石富樫先生。人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 22:12 | comments:2 | trackbacks:0 | EDIT

サンデー・マガジン11号

試験につき月末まで更新が滞り気味になりそうです。
ネタは溜まってるんですが、書き上げる時間が不足気味…。

昨日のハヤテ記事をゴルゴ31さんに取り上げて頂きました。
ありがとうございます!ランキングも少し持ち直しました( ´∀`)

という事で(?)いつも通り今週のサンデー・マガジン感想。

◆サンデー

・ハヤテのごとく!
別記事。
いやはや、これなんてエロゲ?状態ですな。
まだ伊澄の「身近な人が」発言に気付くのは遠そうですが。
そういえばBSで募集してる質問、送ってみました。
「マリアさんは本当に17歳なんですか?」と送ったのでgkbrです。

・聖結晶アルバトロス
センターカラーでパンチラとはやってくれるっ!
「あいこら」はスルーした俺ですが、こっちの単行本は買うかも。
化学の勉強になると嬉しいんですけどね。
まあ化学の勉強になるといっても元素だけでしょうけどw

・あいこら
そんな「あいこら」は何故か山の中。
フェチが未練となって成仏できないとか凄いなぁ。
ところで、幽霊は本当に脱いだんですか!?
そんな素晴らしいシーンを何故カットしたんだ井上先生……!

・絶対可憐チルドレン
先日書いたもはや目茶苦茶なハヤテSSですが、
薫なら投影を使わず実現できるような気がしてきた。
バレンタインは紫穂がいいね。ポッキーいいよポッキーw
とりあえず皆本がロリコンだと判明したのが収穫かな(ぉ

・クロスゲーム
これから試合と盛り上がってきた所で2号連続休載か('A`)
面白くなってきたところで落とすのは最近の流行なんですか。
たとえば某ジャ○プの某富○先生とか。

◆マガジン

・魔法先生ネギま!
龍宮の狙撃で終わるかと思ってたんですが、するめいかとはw
ネギはネギまだからやっぱりネギまが好きなんですね(分かりにくい
でも亜子は可愛いですね。幼女ちうは言わずもがな。
あと、エヴァ様デートはまだですか(しつこい

・さよなら絶望先生
今週のネタは「セカンドオピニオン」。
例えば、SSに使った台詞が正しいか確認するために、
該当の台詞をGoogleで検索したり…。(ry
ネタが少々難しくて応用が効きません(´・ω・`)

・女子大生家庭教師濱中アイ
単語の意味は載せないなんて流石ですね。
わざわざ調べちゃいましたよ?

はか ―くわ 1 【破▼瓜】
〔「瓜」の字を縦に二分すると、八が二つになることから〕
(1)〔孫綽「情人碧玉歌」〕(八の二倍で)女の一六歳。思春期の頃。
「―期」
(2)〔通俗編(婦女)〕(八の八倍で)男の六四歳
(3)性交によって処女膜が破れること。

男の64歳……(;´Д`)


破瓜の意味を調べた人はクリック!人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 23:05 | comments:0 | trackbacks:3 | EDIT

ハヤテのごとく!67話 「愛」って…なんですか?

第67話「St.Valentine's Day SIDE:HOUSE "君は僕に似ている"」


今回のタイトルが「SIDE:HOUSE」なら、
前回は「SIDE:FRIEND」でよかったような気がします。
西沢さんは「元」で、ヒナギクはクラスメートじゃないですし。


◆マリアさんと灰色の青春

前回石化していたハヤテですが、何とか金の針で復活。
やはり西沢さんに本命チョコを貰った事で混乱している様子。
事もあろうか神父に「愛ってなんですか?」と聞く始末。
返答は37話のタイトルにもあった「宇宙刑事」ネタですが。

「君は僕に似ている」。
君=リィン、僕=畑先生という説を提唱してみる。
リィンの登場意義=畑先生の本音の投影だと思いますんで。
え、マリアさんとハヤテ?知りませんよそんなこと(´・ω・`)

そこに現れるマリアさん。
「チョコレートとかもらったんじゃないですか~」
どうせ貰ってないんだろうと思って聞いたその台詞。
しかし返答は「西沢さんから本命チョコ」。
予想外の返答に少し戸惑うマリアさん。

「マリアさん、恋愛経験、豊富そうですし…」

さらにハヤテは攻撃の手を休めてはくれません。
灰色の青春、恋人がいないダメダメな人生、つまらない学生生活。
そして死んだ方がマシな青春…。

前もありましたね、ハヤテの「将来の夢」の話でこんなのが。
というか俺もかなり心に傷を負いましたよ?


hayate_67_01.jpg


怒ったマリアさんが可愛い……!

まあ、マリアさんがナギに話してほしくないというのは、
西沢さんから本命チョコを貰った部分だと思うんですが、
ハヤテは青春部分だと思ったのか、「子供の教育にはよくない」。
子供扱いという事で、ナギルート消えかかってます。


◆マリアさんと全裸

自分に向き直って恋愛について考えてみる。
そして、身近にいる年の近い少年に気付くのです。

「でもハヤテ君の事、そういう風に意識すると色々と…恥ずかしい事が…」


hayate_67_02.jpg


マリアさんの全裸、1巻で差し替える予定だった方の画像になってます。
流石畑先生、さりげなくここで使うとはあざといです。
今回は担当さんに没にされなかったんでしょうか。


◆マリアさんとハヤテ

結局、手作りチョコを作る事が出来なかったナギ。
だから、昨日のSSみたいに投影すればいいんですよ!!(ぇ)

でもここでの重要なシーンはそこではありません。


hayate_67_03.jpg


ハヤテです。
元ネタ解析によれば、左で着ている制服は「ToHeart2」らしい。
今週のBSで畑先生が言ってた「タカくん」もToHeart2らしい。
まあ、俺はやった事ないんですが、流石畑先生だ…!

ハヤテ「クラウスさんとかタマなんじゃ…」
マリアさん「そのくらいしかチョコをあげる人がいないと」

その二人(一人+一匹)は「そのくらい」扱いです。
まだ生きているのかどうか…存在は確認できておりません。

「年上のお姉さんとしての威厳」を見せ付けたいらしいマリアさん。
そうやって「年上」を強調するから17歳に見られないわけですが…


◆マリアさんと年上の威厳

さあ始まりました、チョコ対決!
しかし実は何でもできるハヤテ相手では分が悪く…。


hayate_67_04.jpg


自分のチョコを砕くマリアさん。笑ったw

結局熱くなりすぎてやりすぎてしまうマリアさん。
ハヤテからマリアさんにチョコをあげてオチでした。
ハヤテが落ち込んだ時もここに来てましたね。

今週はマリアさんがたくさん出て満足ですよ(´∀`*)
マリア→ハヤテフラグも立ったんじゃなかろうか。
ナギの手作りチョコを食べるハヤテも見たかったけどw


◆ホワイトデーの展開

BSによると、ホワイトデーは貰った人があげた人にお返しという事ですが、

ハヤテ→西沢さん
ナギ→ハヤテ
マリア→ハヤテ

だけですよね、今のところのお返しリストは。
(ヒナギク→西沢さんやヒナギク→花菱はともかく)
ハヤテ→西沢さんがメインになるのは確定的な訳ですが、
こうなるとヒナギクはどうなるんでしょうか(´・ω・`)

「ヒナギクさんにはいつもお世話になっているので、
チョコは貰ってませんが、そのお礼に…」

的な事をハヤテがしてくれたら神なんですけども…。

ただ、ホワイトデーの前に

3/3 ヒナギクの誕生日
3/7 学年末試験

という二つのイベントがあるわけで、
ホワイトデーは相当先になりそうですが、
ヒナギクの誕生日に期待したいと思います。
もちろん当ブログでもヒナ祭り特集はやりますよ。

今回のバレンタインデーには別の狙いがあったと思うんですが、
それはそのうち考察記事として書きたいと思うんで今回は省略。

西沢さんのチョコは結局食べたのか。
マリアさんのチョコは結局どうなったのか。
その辺気になるところですが…。

来週からはどんな展開になるのか楽しみです。
月末まで続く試験もハヤテがあれば耐えられるってもんです。


タマは本当に亡き虎になったのか!?人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 21:38 | comments:5 | trackbacks:6 | EDIT

ある並行世界における2月14日

―――チョコ作りに費やしたチョコ、67kg。


それだけのチョコを費やしながら、手元には鉄鍋のチョコレート包み。
試しに食べてはみたが、中身が硬くて食べられたものではない。
余りにも無駄。こういうのを心の贅肉と言うのだろうか。

…そんな事を考えている猶予は無い。急がなければ。
ハヤテが帰ってくる前に、完璧なチョコを作らねばならない…!

前回の失敗をハヤテは覚えているだろう。
そう思い、今回こそはと意気込んで、学校を休んでまでチョコを作った。
なのになんだこの体たらくは…。
このままではハヤテが帰ってきてしまう。


諦めてマリアに作ってもらおうか?
ハヤテにばれなければその方が良いのかも…。
いや、私が作る事に意味があるんだ。
私の気持ちを伝えるための、チョコなのだから。

私がチョコを作れないのは、私に実力が無いからだ。
…どうすればいい?どうすれば、チョコが作れる?


ならば、せめてイメージしろ。
おまえに出来る事など、所詮その程度でしかないのだから。


そんなコトを。
今は亡き教会の神父が言っていたのを思い出した。

まだ判らないのか。自分に何ができるのか。
この手は何をすべきなのか。

…そう。
一体何があれば、自分はハヤテに想いを伝えられるのか。

敵は、料理が出来ない自分自身。

――私には負けない。
誰かに負けるのはいい。けど、自分には負けられない―――!


「いくぞ三千院ナギ――――チョコの貯蔵は充分か」


マリアは今は外にいる。タマはマフラーとなり今は亡き者だ。
クラウスは…どうでもいいか。これなら、私の力を解放できる…!

「リィン」

誰も居ない部屋で、一人つぶやく。

「…ん」

今まで何もなかった場所に、神父リィン・レジオスターが現れる。

「リィン、私がチョコを作り終えるまでハヤテを足止めして」

それを。

「ところでナギ。一つ確認していいかな」

場違いなほど平然とした声で、リィンが遮った。

「………なに」

伏目でリィンを見る。
リィンはどこか遠くを見据えたまま、

「ああ、時間を稼ぐのはいいが―――
別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」

そんな、トンデモナイ事を口にした。

「リィン、おまえ――――」


「―――アホか――――っ!!」

エヴァ様ばりの剣幕で、鉄鍋のチョコレート包みで殴ってみた。
霊に当たるはずも無いのだが、成り行きで。

「足止めでいい!足止めでいいから!」

「そうか。ならば、期待に応えるとしよう」

―――――そう言って、神父は消えた。
少し不安が残るが、今は信じるしかない。


さあ、ここからは自分との勝負だ。


「投影、開始」


創造の理念を鑑定し、
                イメージするものは決まっている。
基本となる骨子を想定し、
                投影するに値する、確固たる空想。
構成された材質を複製し、
                 ハヤテと共に舞台に立った記憶。
制作に及ぶ技術を模倣し、
                     私とハヤテの晴れ舞台。
成長に至る経験に共感し、
                  その記憶を具現化すればいい。
蓄積された年月を再現し、
                何度もハヤテと共にカラーを飾った、
あらゆる工程を凌駕し尽くし―――――
                リボンを巻いた自分自身―――――!
ここに、幻想を結びチョコと成す―――――!


…数分の後。
我が執事が、私の元へやってきた。

「お嬢さま…」

そこに鎮座していたものは。
チョコに身を包んで、リボンを巻かれた主の姿。

「さあハヤテ、私を食べるがいい」

投影で力を使い果たした。
もう、意識を保っていられない。
物凄い恥ずかしい事を言っている気がするが…
そんな事を気にする、余裕も無い。

「お嬢さま」

執事は主の身を気遣う。

「どうしたハヤテ、遠慮す…る……な………」

主は執事に声を掛ける。

「お嬢さま!」

主は静かに眠り始めた。

「お嬢さま!お嬢さま!」

執事の声は、少しずつ遠くなって。
そしてまた、何か別の声が聞こえてきた。

暗い闇の底に、語りかけるような声。
これは聞き覚えのある、暖かい声…。
これはマリアの声ではなかったか。

「――――見ているのですか、ナギ」

呟いた言葉は風に乗る。
眠りに落ちた主は、果てのない青に沈むように。


「夢の、続きを――――」


遠い、遠い夢を見た。
そしてこれから、本当の2月14日が始まる―――――


- Fin -

≫ Read More

| ハヤテのごとく! | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

今週のトピックス。

ネタが無いので、今週のニュースを適当にチョイスしてみました。
もちろん、選んだのがこのブログの管理人ということで、
趣味が似通った方にとって厳選されたニュースばかりです(多分)
ニュース名は適当にインパクト重視で付けてます。

畑先生が質問募集中ですよ。
ブログランキングの順位がそろそろ落ち始めますよ('A`)

ハヤテのごとく!カルトQuiz(2chハヤテスレより)
14/20。まだまだだな俺っていうか難しいよ!

恋のクーリングオフ発生装置(おふらいんver2)
この4コマは良かったですねー、4コマ目のナギが最高。

「コマコマ」神の一手(ヤマカム)
授業中友達と勝負してたらいつのまにか二歩だらけでした(実話)

クレしんに絶望した!ゴルゴ31
絶望した!と耳で聞くのは初めてなので絶望した!

大塚愛のプロフィールに絶望した!(オタク女的らくがきブログ!)
面白すぎる。680円はエロいよね。つくねは知らないけど。

トトロのなく頃にゴルゴ31
こうして考えてみると突っ込みどころだらけw

凛と桜の呪文対決(情報元忘れた(´・ω・`))
Fateネタバレ注意。凛はわくわくざぶーんでも惨敗ですし…。

| 雑記 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

サンデー・マガジン10号

試験が近いのに家族がインフルエンザにかかったようで。
今回の試験受けられなかったりしたらヤバス('A`)

◆サンデー

ラブラブチェッカーはちょっと微妙だったかな(´・ω・`)
ハヤテ内のキャラとの相性チェックとかだと思っていたのに…。

・ハヤテのごとく!
別記事。
今回は力入れて書いたので、いつもの2倍くらい時間かかってます。
その後のんびり巡回していたら、2chのレスを見て納得してしまったり。
まあ、自分のも一つの捕らえ方として受け止めて頂ければと思います。
5巻の事もあり、まだまだ自分の解釈は甘いなぁと実感。精進せねば。

・あいこら
そろそろあいこらっぽさ(≒変態)が戻ってきた気もしますが、
色々な意味で(主にいい意味で)無茶苦茶ですねw
俺の中ではラブひなの濃密版=あいこら的なイメージ。
こんなノリのいい姉妹と出会ってみたいですよ…。

・聖結晶アルバトロス
この漫画で元素の周期表を覚えられたらいいんですけどね。
漫画として楽しみつつ勉強にもなるならそれは素晴らしいわけで。
ハガレンもちょっとだけ、たまーに、勉強になりますよ?
「質量保存の法則」とかとか。いや、アルバトロスの話か。
リカが出てきて嬉しいです。俺はリカ派ですよ。

・絶対可憐チルドレン
何故薫は兵部をいきなり下の名前で呼んだやら。
そして胸が大きい人を追っかけて風呂にもう一度入るとか、
本当に女の子なのか分からなくなってきました。
オヤジスイッチは薫以外にもあったのか……!?
女子風呂に入れるオヤジっておいしいポジションですねw>薫

◆マガジン

・さよなら絶望先生
先週の気まぐれで書いた記事を多数のサイトに取り上げて頂き、
ランキングで一時的に上位になれた思い出の漫画(?
今週はクーリングオフの話。ネタが正直よく分からなかった…。
同じバレンタインを題材にして、師弟でこうも内容が変わるとは。


マガジン感想少ないよ!もっと読もうぜ!人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 19:22 | comments:2 | trackbacks:1 | EDIT

「ハヤテのごとく!」66話は切ない恋物語

第66話「St.Valentine's Day SIDE:CLASSMATE "Shining☆Days"」


ちょっと今週は本当に凄かったですよ……!!
ということで今週は少し趣向を変えた感想。
BS的に言えば、ラブコメの「ラブ」を強調した感想です。


◆SIDE:西沢さん

2月13日、ワタルのビデオ屋に西沢さんが。

ワタルは西沢さんにとって良き相談相手のようですが、
そのワタルはまだ13歳。女心が分からないのです。
10歳の某ネギ先生は女心が分からなくて当然という扱いでしたが、
13歳のワタルはどうなんでしょう。微妙なお年頃です。

「告白なんて、したけりゃいつでもすればいいじゃん…」

それならお前も早く伊澄にその想いを伝えればいいじゃないか!

そんな、女心の分からないワタルに
「受け取ってもらえないんじゃねーの?」と言われた西沢さん。

hayate_66_01.jpg

西沢さんの目に、じわ…と涙が。

しかし、ワタルの言う事にも一理あるのが悲しいところ。
本命は、受け取ってもらえないんじゃないか。
それでも、せめて自分のチョコを受け取ってもらいたい…!

そう思った西沢さんは、義理チョコを売っている店へ……


◆SIDE:ナギ&マリアさん

舞台は変わり三千院家、2月14日、バレンタインデー。
ナギも今日は学校へ行かず、家でチョコの準備をするようです。

それに気付かないハヤテの鈍さはもはや限界突破
永遠の少女マリアさんは、

「今日は女の子にとって………色々大変な一日ですし…」

マリアさんも女の子のはずなのに、まるで他人事のような素振りです。
ハヤテにチョコをあげるのを隠しているのか、
自分が既に女の「子」でないことを自覚しているのか
僕には判断が付きませんが、何か今後ろに気配をかんj


◆SIDE:ヒナギク

2月14日、白皇学院、生徒会室では…。

hayate_66_05.jpg

モテモテの生徒会長、ヒナギク。
顔を赤らめているところが良いです。
花菱さんはキャラ的に氷室鐘と被る気がするのは俺だけでしょうか。

「でもおかしいわ。ていうか陰謀よ。私、こんなに女の子らしくしてるのに…」

他のサイトやブログでは突っ込まれるポイントかもしれませんが、
うちでは「その通りだ!でも、かっこいいんだから仕方がない!」
肯定の意思を表明。昔はもっと凄かったらしいですよ。

hayate_66_02.jpg

女の子の髪にガムを吐き捨てるなんて最低な男子ですね。
ヒナが怒るのも当然です。それを止める花菱さんも可愛いです。


◆信念を貫く覚悟。

今が放課後なのか、学校をサボってきたのかは分かりませんが、
西沢さんが白皇学院までやってきました。
もちろん、ハヤテにチョコを渡すために。

心の中ではまだ、受け取ってもらえるかは不安…。
そんな迷いが、二つのチョコに現れています。

しかし、そんな西沢さんは至って普通の女の子。
中に入った瞬間「お嬢さん……不審者ですね。」と呼び止められます。
不審者に「不審者ですね?」と言うのもどうかと思いますが、
それはさておき、通りかかったヒナが西沢さんを助けます。

離れていくガードマンが
「とりあえず不審者として雪路を監視しよう!!」
と言っていました。雪路は不審者らしいです。
その割にハヤテが初めて来た時、ガードマンは雪路だったはず。
白皇学院はその辺が曖昧です。きっちりして下さい。


ヒナギクもまさか幸せ者がハヤテだなんて思わなかったわけで、
まだ呼び方が『綾崎君』なハヤテを呼び出します。
…少し、複雑な気持ちで。

『綾崎君』という呼び方は距離を置いているように聞こえますが、
『ハヤテ君』と呼びなおせない彼女のプライドもあります。

だから、自分の気持ちにまっすぐな西沢さんに、
少し嫉妬しながら…その部屋を離れる。

hayate_66_07.jpg

切ない、表情。
小さいけど、ハートマークのついたチョコ。
ヒナギクもまた、ハヤテのためにチョコを持ってきていたのです。
自分の気持ちとプライドを天秤にかけた、ギリギリのチョコを。


ハヤテは義理チョコを受け取り、西沢さんは逃げるように去る。
ヒナはその姿を見て追いかけるように指示します。
一つ一つ、女の子の思いがこもったチョコを、無駄にしないために。
―――西沢さんの想いを、無駄にしないために。
ヒナは、こう言うしかなかった。

たとえ相手が恋敵となりえる存在であっても、
自分の信念だけは曲げちゃいけない。
ヒナは、どんな時でもカッコよくなくちゃいけないんだから…。

…たとえ、自分の想いをこめたチョコを渡せない事になるとしても。


ここに「正義の味方」であるヒナギクの信念が描かれています。
自分が損な結果になるとしても、信念を貫き、人を助けるという事。
それは名作「Fate/stay night」のテーマでもありました。



そして…



◆交錯する二人の想い。

自分の気持ちに正直になれなかったこと。
それを、自分の気持ちをごまかして、空笑いする西沢さん。
しかし、すぐに自分の気持ちに正直になれるところ。
それが彼女の強さであり、ヒナギクとの差なんだと思います。

だから、最後かもしれない、次のチャンス。
想いの人、ハヤテが後ろに現れた時。
その感情を、止めることが出来なくて。

hayate_66_03.jpg

夢中でハヤテを抱きしめながら、言った。

「返事は…言わなくていいから…ただ…想いを伝えたいだけだから…
これを…受け取ってください…」


うおおおおおっ!!西沢さーーーーん!!!


フラれてもめげずに、もう一度想いを伝えたいと思った西沢さん。

でも、やっぱり返事を聞くのは怖い。
それに、ハヤテを悩ませたくもない。
だから、返事はしなくてもいいから。
ただ、想いを伝えたかっただけだから。

切ない…!切ないよ畑先生……!!


そして、その西沢さんを後押ししたヒナギク。

hayate_66_04.jpg

複雑な気持ち。
これでよかったんだ、私はきっと正しい選択をした。
そう自分に言い続け、自分の気持ちをごまかし続ける。

西沢さんの、まっすぐな気持ちを見て。
それを見て複雑になる自分に気付いて。
そしてようやく、自分の気持ちに気づく事が出来た。
……ハヤテが好きだという、本当の気持ちに。

いや、本当はもう気付いていたのかもしれない。
―――ただ、自分の気持ちに正直になれなかっただけ。


hayate_66_08.jpg


切ない表情で、自分が用意してきたチョコを食べるヒナギク。


hayate_66_06.jpg


自分の気持ちをごまかしながら食べたチョコの味は、ほろ苦かった…。


それでも、決して弱さは見せない。
本当に強く、そして優しい完璧な一人の少女。

そんなカッコよさを貫いたヒナギクの手元には、
恋敵から贈られたチョコが一つ増えたという…。


「少しくらいワガママ言わないと…幸せつかみそこねるわよ。」

ヒナギクが言ったこの言葉を、今はヒナギクに言ってあげたい…。


◆蚊帳の外にいたヒロイン。

その頃ナギは、ハヤテに心を込めたチョコを作っていました。
その名も、「鉄鍋のチョコレート包み」
本当に食べ応えがありそうな一品です。

ところで、マリアさんは既にチョコを用意しているんですよね?

バレンタインに終止符を打つのは、
悩んでいるハヤテを優しく包み込むようにチョコをくれるマリアさんか、
自分の気持ちに正直になって再度チョコを持って登場したヒナギクか、
そのどちらかだと予想してるんですけども…。


自分的には、もちろん後者。
ヒナギクがまた現れる事を信じて、次週を待ちたいと思います。

以上、無駄にラブ部分を強調した感想でした!


ところでバレンタインデーがクーリングオフされたりしませんよね?


ヒナギクの強さを見せてやれ!人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 18:01 | comments:2 | trackbacks:7 | EDIT

Fate/stay night 5話「魔術師二人<前編>」

やっぱ藤ねえは良いキャラ出してるなーと思った、そんな5話の感想。

ちょっと体調を崩してしまい、コメント返信、TB返信が遅れてます。申し訳ないです。まあ、インフルエンザって訳じゃないので、すぐ治ると思いますが…。


まずは士郎の家。ミートボールの取り分が2個減るだけで怒る藤ねえがまた良いです。「私は切嗣の言葉に従っただけです」のところのセイバー怖いって!これも作画の乱れってやつなのかしら。

前回の次回予告でやっていた竹刀を持ったセイバーは、どうやらvs藤ねえの奴だったみたいです。士郎との特訓シーンかと思った。ご飯を食べている時は白い靴下を履いていた桜が道場になったら裸足に。道場って裸足じゃなきゃいけないんですかね。セイバー裸足じゃないけど。

「へんなのに士郎をとられた~!」のところの藤ねえも良い。藤ねえ分をしっかり補給できました。あと、藤ねえと桜とセイバーの浴衣姿が素晴らしすぎます。ところで今は冬なんですが、そんな薄着で寒くないんでしょうか。


翌朝。ご飯粒をつけている藤ねえが(ry)
あと、セイバーにまったく言及されない桜カワイソス(´・ω・`)
「シロウのほうから呼んで欲しい」が仇とならなければいいんですけども。原作では[ライダー戦で令呪を使ってセイバーを呼ぼうとするとデッドエンド]なので。

放課後、凛との遭遇。ついにパニックソニックコースターが!というか、士郎も何だかんだで頭いいですよね。Fateをやるまで、ガンド撃ちのことなんて俺は全く知りませんでしたが…。

明らかに廊下を走ってる途中ガンドに当たりそうな士郎は置いといて、「言うに事欠いてそれかー!」とか「こ…殺す」とか良いねッ!前回の次回予告でのあの奇妙な凛は着地時だったようです。

そして後編へ続く。次回はパニックソニックコースター後編~vsライダー~慎二宅、くらいかな。


とりあえず今回の話に関する、原作やってない人に対するフォローを軽く。

・セイバー寝すぎ!
→士郎から魔力が供給されないので、魔力を消費しないため。

・一成が眠い理由
→とあるサーヴァントに生気を吸われてるからです。

・木の上にいたサーヴァント
→ライダー。マスターは(ry

・士郎が感じた違和感
→そのうち学校で発動するとある魔術の影響。

・パニックソニックコースター
→原作の凛ルートにおける、凛と士郎の追いかけっこのイベント名。


ここから下は考察。軽く原作ネタバレ。

≫ Read More

| その他アニメ | 23:51 | comments:3 | trackbacks:3 | EDIT

ジャンプ10号

人気ブログランキング、感動した。いっときのユメ。
全ての紹介してくれたサイトと、クリックしてくれた皆さんに感謝!

それでは、今週のジャンプ感想。

・ツギハギ漂流作家(2/7追記)

新連載。作者は西公平先生。
第1回としては十分に面白いと思う。
「旅をする理由」が今までにないタイプで、斬新。
ところどころに散りばめられたギャグも面白い。

ただ、絵にも内容にもどことなくワンピースっぽさを感じる。
バトルではワンピには勝てないから、新要素を開拓してほしいです。
あと、「漂流録」が世界を動かしている理由が分かりにくい。
世界の根幹を成す部分だけに、もう少し深く描いて欲しいかな。

何はともあれ、今後に期待できる新連載だと思います。

・ONE PIECE

これぞ王道少年漫画。流石はジャンプの看板漫画。
毎回、過去話はダルいなーと思いつつも、
何だかんだでいい話だと思ってしまうのは凄い。

安心して眠る事が出来ない世界の怖さとか、
それを包み込んでくれる仲間の暖かさとか、
今回の過去話はアーロンの時に次いで好きかも。
どことなくナミの過去話と似ているからだろうか。

そしてロビンの「生ぎたいっ!!」に涙ぐんでしまった。
ルフィ海賊団にロビン残留なるんでしょうか。
フランキーが仲間になるのはほぼ確実として。

・DEATH NOTE

ミサか高田が紅白で何かやらかしてくれると思っていただけに、
何か肩透かしを食らった気分になりました(´・ω・`)
今回の対決は軟禁とかそういうのが妙に多いですね。
ニアの「念のため」の時の顔が単行本で修正されないことを祈ります。

結局ミサの「紅白出場」には何か意味があったんでしょうか。
高田とミサの夜の密会も含め、全く推理が追いつきません。
そろそろ本格対決が始まりそうで、毎週デスノが楽しみです。

・魔人探偵 脳噛ネウロ

髪の神にとっての神である髪が(ry
さておき、弥かねちゃんコンビ解散サビシス(´・ω・`)
普段の弥子より数倍良かったんだけどなぁ…。

でも何だか髪こそ神的理論に無駄に納得してしまったw
確かに髪は人間の一番上にあるもんなぁ。
年老いていくと髪(神)に見放されるから死ぬのです。

とりあえず、髪は大切にしようと思いました。うん。

・銀魂

最期に八郎がホストという事が明らかになりましたが、
ホストと聞くとどうしても夜王が思い浮かんでしまうという。
というか絶対意識してる気がしないでもないというか。

アフロから携帯を取り出すネタが何ネタだったか思い出せません。
銀魂元ネタ解析ページとか無いんでしょうか。

・タカヤ

渚の腕とか足とかがどんどん太くなる傾向に(ry

・HUNTER×HUNTER

すげぇ。三週連続で載ってるよ。(普通は驚かない)

というかピトーの「円」は既に円じゃない気がするんですが。
円形でオーラを発するから円なんじゃないんですか。
やはりコムギの存在が王に弱点を作り出しそうですね。
逆に、コムギを殺されたりしたら王が激怒しそう。

今後の展開が非常に楽しみなんですが、
何週連続で載るのか分からないからなぁ('A`)
とか思ってた矢先に…→ジャンプ11号からの情報ゴルゴ31さんより)
ちょwww4月ってwwworz

・太臓もて王サーガ

今週も絶好調でした。掲載順位は最下位ですが。
タイトルは「悠と」。ユートナツカシス(´・ω・`)
あの壮絶な打ち切られ方は今でも鮮明に記憶に残ってます。
「お前…オレを一人にする気か!?」とか。

本編では尻をあててんのよに吹き出しそうでした。
コンビニで立ち読みしてる時にその不意打ちはきついなぁ。

| 週刊少年ジャンプ | 21:53 | comments:9 | trackbacks:4 | EDIT

DEATH NOTE (10) 感想

note10.jpg

表紙かっけええええ!!
ついに二桁、一巻から追い続けてきた甲斐がありました(?

ぐだぐだだった第2部もようやく落ち着き始め、
結局また第1部と同じような展開になりましたが、
デスノートはそれが面白いんだからいいんです。

俺も一時期(第1部終了前)はデスノート考察してたんですが、
最近また考察してみたいなぁ、と思うようになってきたり。
しかし、ジャンプを毎週読んでるにもかかわらず、
単行本から今週の話までがつながらないというね(ノД`)

まあ、区切りが良いpage.100辺りから考察するかもしれませんが。


考察は蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウさんがお勧め。
毎号毎号しっかり考察されていて凄いブログです。
という事で、うちでは簡単な感想だけ述べる事にします(手抜き)


月の「彼女と本気で付き合っていく形を取る」という台詞に、
相沢は何で疑問を持たないんだろう、と思ったのがこの巻最終話。
Lとの共同捜査の時と性格が変わってるのに気付かないんですかね?
もしかしたら既に何か解決してるのかもしれませんし、
案外相沢が疑ってるのを見逃しているだけかもしれませんが…。

あと、デスノート最大の疑問といえば、やはり、Lの本名ですよね。
Lを殺したレムのノートを回収したのは月なんだから、
Lの本名を知っている訳で、何で公開されないのかなと。
もしかしたらこれも案外伏線なのかもしれませんが、
単純に平凡な名前だとかっこ悪いとかいう理由じゃないことを祈ります。

メロの名前(ミハエル・ケール)も割と平凡だったけどね!


…脱線しました。
そんな訳で、完全に脱線していたデスノートが、
ようやく本来のレールに戻り始めたのがこの10巻。

今後のDEATH NOTEに期待したいと思います。


・毎週のDEATH NOTE一言感想はこちら
・1週間だけ夢を見れる人気ブログランキング

| 漫画レビュー | 15:44 | comments:2 | trackbacks:1 | EDIT

何か凄い事になってます

ヤマカムさんとゴルゴ31さんに紹介していただいたようで、
昨日・今日で既にアクセスが普段の2か月分以上にw
感謝とか感激とか色々な感情が沸いてきてます。ありがとうございます。
尊敬するサイトさんに取り上げていただけて嬉しいです。

訪れてくれた皆さん、ありがとうございます。
これを機会に今後も閲覧してくれる方が増える事を祈ってます。

28位だった人気ブログランキングも現在4位に。
ブログを運営してきて良かった、と思うとともに、
このアクセスを少しでも維持できるよう頑張りたいと思います。

これからも宜しくお願いします。

| 雑記 | 02:41 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

サンデー・マガジン09号

c⌒っ*゜ー゜)φ メモメモ...を更新。
見てもらえると分かりますが、3/17が凄いですね。師弟同時発売とか。

◆サンデー

・ハヤテのごとく!
いつも通り別記事に。
「あててんのよ」が出来る貴重なキャラ、咲夜の次の出番はいつになるやら。予想通りというか、マンガがあればいーのだ。さんやヤマカムさんで扱ってますね。「あててんのよ」ではこの2サイトにはどうやっても勝てない('A`)

・絶対可憐チルドレン
ようやくこの漫画の描きたい世界が分かってきた気がします。
一言では表せないけども、少女の成長とか皆本の変化とか。
葵の、耳に息を吹きかけられた時の反応がいい(´∀`*)

◆マガジン

・魔法先生ネギま!
スカート→ニーソ→スカートという謎の着替えをする亜子。
ちうは今のままのほうが可愛い気がします。
告られると何かしらネギにボロが出るような気が。
告られる→カシオペア→「あれ、夢だったんか…」的展開は無しでw
あとは、エヴァ様デートを楽しみに待ってます!

・さよなら絶望先生
珍しく別記事で扱いました。
こっちで書いてたら長くなったので移しただけなんですが。
とりあえず、絶望先生の面白さはこういう所にあるんだなぁと。
多分来週からはまた元通り統一記事(これ)で書くと思います。
そういえば今日は節分です。恵方巻き食べなきゃ。


ネギまって女子の服装ほとんどスカートじゃん!人気ブログランキング

| サンデー・マガジン | 17:09 | comments:0 | trackbacks:4 | EDIT

「さよなら絶望先生」第37話に絶望した!

今週の「さよなら絶望先生」は、あえて単発記事で紹介したいと思います。というか、サンデー・マガジン統一感想に載せるには長すぎるので。サンデー・マガジンは明日にでも。

≫ Read More

| サンデー・マガジン | 22:09 | comments:10 | trackbacks:1 | EDIT

ハヤテのごとく!に「あててんのよ」が!?な65話

やっぱりハヤテは一話完結形式の方が面白いですのぅ。
マラソン大会から63話までずっと忘れていたこの面白さ。


第65話「それはD食2のように雪原を進むミッション」


サブタイトルもやっぱりこういう路線が良いですね。今日は大雪で、偶然にも非常にタイムリーなネタとなりました。

ぬくぬくとした部屋でPSPをやるナギ。PSPはソフトが微妙なので購入していませんが、月姫やFateが動くらしいので、そういう点では良いかもしれません。ゲーム機としてならニンテンドーDSを推します。どうでもいいですが。

そこで突然の停電。

hayate_65_01.jpg

きゅ~…っとしてるナギ可愛い(´∀`*)

マリアさんはハヤテに「あの子が気を紛らわすためにやってる携帯ゲームの電池が切れるまでになんとかしてもらえます?」と。気を紛らわす必要が無いときも携帯ゲーム(=PSP)やってたけどね!ウサギは寂しいと死ぬと言いますが、ナギは暗いと死ぬ生物みたいです。

ところで吹雪の中外に出たハヤテは「これがツンデレ?」って…いつデレになるのか非常に興味深いところですが深くは追求しません。その頃ナギは咲夜が来ると言っていたことを思い出します。とらのあな編で影も形も見当たらなかった咲夜です。

そんな咲夜はハヤテを待ち続けていました。降雪機を設置して、ハヤテに突っ込まれるためだけに、一人、寒い吹雪の中で……。これが想いの強さというものなのです。


さて、遭難してしまったハヤテとサク。そんな中、幽霊神父リィン・レジオスター・最終異体が。裸と裸で身体を温めあうという、読者的には素晴らしい方向へ導いてくれた神父。

神父は、「ヒマだし」と言う事でモノローグを入れてくれたようですが、発電所に着いた後は「チェックしなきゃならんアニメがたまってるから、もう行くぞ」…いきなり矛盾してる気がします。いや、「たまってる」ってことは録画でしょうし…神父に関しては謎が一杯です。

とりあえず俺も、Fateのアニメだけは欠かさずチェック。
アニメなんて普段全然見ないんですけど、これは外せないですって!


そもそも何で発電所に温泉があるのか突っ込みどころ満載です。だったら三千院本家の風呂も温泉にすればいいじゃないですか。しかも常に沸いてるみたいだし。今回の話のためだけに作られた温泉のようですね!

「温泉って自分…こんなとこ二人きりで温泉なんて…そんなん恥ずかしいやないか…」

これでもサクは13歳の女の子。ハヤテと二人で温泉なんて恥ずかしいのです。二人じゃなくても恥ずかしい気はしますが。しかし鈍感さのステータスはMAXなハヤテ、「え?なんでですか?」と乙女心を踏みにじります。

怒ったサクは、脱衣所が見当たらない、まさに取って付けたような温泉に「おりゃ!!」とハヤテを蹴り飛ばします。

hayate_65_02.jpg

きわどい所を突いてきます。

そして、そのハヤテに「うっさい!!」と、服を着たままサクも温泉の中へ。

hayate_65_03.jpg

きわどい所を(ry

さらに「やめてくださいよ!!」と悶えるハヤテに、

hayate_65_04.jpg

こ……これは………!!

atetennoyo.jpg

デジャヴ!!
サク、あてて……る?
色々な意味で破壊力抜群のコマでした。


そんなサクも、ハヤテの「子供扱いなんてしてませんって」の一言でデレへと変貌。

hayate_65_05.jpg

に……、にぱ――ヽ(>▽<)ノ――!!
これだから一話完結はすばらしいッ!


さて、最近2週間は屋敷で話が展開されていますが、とりあえずクラウスとタマが2週連続で登場していないのはチェックしておくべきポイントだと思います。次回からは待ちに待ったバレンタインデーイベントだそうですが、クラウスとタマは何週連続で出ないんでしょうね。要チェックや!

バレンタインデーは

ナギ:本命(味は……)
西沢さん:本命(味は普通)
マリアさん:最後、疲れきったハヤテに義理(味は最高)
ヒナギク:義理と言い張る本命(味は完璧)

ってとこでしょうか。ところで、来週のサンデーには「ハヤテのごとく!バレンラインラブラブチェッカー」がつきます。現物次第では数冊買い…無いな('A`)


ヒナギクにはあてるほどの胸がない…だが、それが良い。人気ブログランキング

| ハヤテのごとく! | 17:36 | comments:7 | trackbacks:8 | EDIT

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月